■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
渋峠サイクリング 二日目

20141011_21



二日目のルート

 草津温泉~渋峠~善光寺~長野から輪行

 走行距離:83km、累積標高:1400m



20141011_13

草津温泉が標高1156m、国道最高地点は標高2172mなので
二日目は最初に1000m上ったら後は下るだけのコースです

去年の過酷なルートの反省から今年のコースは緩めに設定してます



20141011_14

AM 8:00 朝食の後で少し散歩

たまたま渋峠の近くにあったから草津温泉で一泊したけどここでの観光が目的なわけじゃない
でも有名な温泉街だしせっかくなので湯畑の周りを散歩した

この時間ではまだ人も少なくお土産屋さんも開いてなかったが
その分ゆっくり回れたので早朝散歩も良い感じ



20141011_15

TVで良く見る「湯もみ」はどこでやるのかな。。と探してみたら宿泊したホテルの目の前にあった
朝一番の公演でも9:30開始なのでこの時間ではまだ見ることができない。 


AM 9:00
旅の目的は温泉観光じゃないので湯もみが始まるのを待つこともなく渋峠に向かって出発



20141011_16

昔ながらの雰囲気のある温泉街を抜けるとすぐに今風の高原リゾートになり
その先は高原ヒルクラコースに続いている

周りに樹木が少ない場所では風がきつい
たぶん頂上付近はもっと強風なんだろうね・・



20141011_17

硫化水素ガス発生地帯なのでここから500mは立ち止まるなと・・



20141011_18

硫黄臭いからわざわざ立ち止まりはしないけどヒルクラ中のチャリダーは
クルマで通過する人の10倍くらい呼吸せざるを得ないんだけどね



20141011_19

ここが殺生ヶ原
硫黄臭さだけを比べれば草津温泉街と大差ない気もするけど
この光景を見ると近づいちゃイケナイのも納得できる



20141011_20

硫化水素ガスの影響で植物が生えず岩石むき出しなので
実際の標高よりも高いところを走ってる気になってくる

看板の警告に従って立ち止まらなかったけど危険エリアの通過に
2分かかり硫化水素ガスをタップリ吸ってしまった

この先は高木もなくなり視界の開けた九十九折りが幾つも続いている
斜度も緩めだし路面状態も良くて走りやすい
気のせいかクルマもゆっくり走ってるようで安心して上れる



20141011_22

360°の景観が広がるこの辺りの景色は乗鞍の頂上付近に似てる
あちらは高山植物だけど標高が1000m低いこっちは熊笹がびっしり生えてる
webで下調べしたときに一番見たいと思った景色はたぶんこのあたり



20141011_23

草津の温泉街が遠くに見える
その向こうは昨日見えなかった浅間山
ようやく拝めたけど山頂は雲がかかっていて良く見えないなぁ



20141011_24

真ん中の白く見える所が白根山の火口
火口周辺は噴火警戒レベル2で近づけないし立ち止まりも禁止
白根レストハウスの前には警備の人がいて記念撮影もできなかった

しかし上空の雲が気になるぞ・・・



20141011_25

火口を越えれば後は下りだと思ってたらそこから5kmくらいアップダウンが続いた
山田峠はそのアップダウンの中間にある

このあたりはツールの山岳ステージみたいな景色が広がっていてテンションが上がる

頂上付近のアップダウンに入ってからは天気が急変
それまでの快晴から曇りの強風に変わってしまいかなり寒い



20141011_26

中央分水嶺だそうな
山田峠の少し先にあった



20141011_33

ついに標高2172mの国道最高地点に到着

写真では天気回復してるように見えるけどトンデモナイ・・

道路の反対側が小高くなってるので直撃は免れてるけど
頭上数メートルを猛烈な勢いで次々に雲が飛んでいます



20141011_30

横手山の渋峠の看板

ここにはローディが2人いた
そういえば上ってる最中は自分以外の自転車はいなかったな

この場所を渋峠というのか、このあたり一帯が渋峠なのか
わからないけどここが今回の旅の目的地だ
そうはいってもゴンドラ乗り場と茶店があるだけなので写真とったらさっさと下山開始

長野側の景色は群馬側のような独特の光景ではなく乗鞍の岐阜側みたいな感じ
伊吹山の上の方にも似てる

ここからは一気に1800mのダウンヒルだけど気温は9℃で寒すぎる
しかも風は山頂付近の強風をはるかに超える爆風で
スピード出すと吹っ飛ばされそうになる

怖いのでスピード抑え目で下るがそれでも寒い
寒さと突風で頭がいっぱいでこの間は写真撮る余裕もなし



20141011_31

蓮池まで下りてようやく心にゆとりができた

写真では分かりにくいけど名前のとおり蓮が一杯の池です
周囲の木々はもう紅葉し始めている

ここからは寒さも風も和らぎ快適な紅葉ダウンヒルを楽しめた


人里に下りて暫く走るといつの間にか高速道路みたいな道に入りこんでいた

ここ自転車で走ってもいいのかな?

途中にICとかもあるし、ビジュアル的には殆ど高速道路なんだけど
普通に国道走ってきただけだし・・
自動車専用なんて標識もないし・・

若干不安に思いつつも下り基調の良い道なので50km/hオーバーで爆走



20141011_32

旅の最後は善光寺

長野駅に近いし時間もあるので寄ってきた

門前の商店街は混雑してたけど境内はわりと空いてる

自転車は脇のクルマ止めに立てかけて本殿まで歩いてお参りしてきました


PM 3:00 再び長野駅に到着
最初は正面側にいったら駅舎工事中&人間多過ぎなので
裏口に回り出発時と同じ場所で自転車を輪行袋に詰めた


PM 4:00 名古屋行きの特急にのって帰路についた


今年は一日の走行距離を80km程度にしたので余裕のある旅になった
やはりこのくらいの距離が丁度良いようだ





スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 18:24:20 | コメント(0)
渋峠サイクリング 一日目
20141011_29

今年も時期をずらした夏季休暇で輪行旅に行ってきました

今回の目的地は渋峠

サイスポの特集を読んで以前から一度行きたいと思っていた場所です

ここに書かれているとおり「写りゆく景色、空気感、すべてが非日常的」な印象深いルートでした


一日目のルート

 長野まで輪行~菅平~鳥居峠~嬬恋パノラマライン~草津温泉

 走行距離:76km、累積標高:2260m

初日のルートはブルベコースにすると良さそうな道だったけど名古屋からじゃ遠すぎて無理かな



20141011_01

AM 8:00 ワイドビューしなのにのって長野に向かう

指定席は団体客が占拠していて取れなかったので
自由席の最後尾を確保し座席の後ろに輪行袋を置いた

名古屋から長野までは特急でも3時間かかり結構ヒマ

松本までの車窓から見える道はブルベで走った道も多く
「ここ走ったことあるな・・」などと思いだしながら時間を潰していた

木曽福島あたりで御嶽山が見えるかと思ったけど車窓からは全く見えない



20141011_02

AM 11:00 長野駅に到着
駅裏口に出て早速バイクを組み立てるが1年ぶり2回目の輪行なのでテキパキとはいかない

AM 12:00 ようやく出発
長野市街は赤信号に引っかかりまくる



20141011_03

見覚えのある建物
長野オリンピックのスケート競技場だな



20141011_04

千曲川を渡る橋
長野は快晴だけど天気予報によると群馬は曇りで日が暮れてからは小雨になるらしい
この天気がどこまで持つのか気がかりだ



20141011_05

大笹街道に入るとクルマも減り快適なサイクリングロードになる
1000mほど淡々と上り続けて菅平に到着
この辺りから雲が多くなってきた

菅平スキー場の近くにコンビニがあったけどまだ2時間しか走ってないのでスルー
しかしこの判断は大誤算

山岳&田園ルートの往路はルート上に殆ど店はなく次のコンビニは45kmも先だった
自販機ですら40km先まで見つからないという予想外の展開
こればかりはルートラボで線引いてもわからない



20141011_06

鳥居峠を越えて群馬県に突入
天気予報通り今にも降りそうな雲になってきた
高原地帯だしけっこう寒い



20141011_07

鳥居峠から少し下ったところで「つまごいパノラマライン」に入る



20141011_08

webで下調べしたとおり走りやすく自転車向きなルート
ただし平日のためか人もクルマも殆どおらず淋しすぎる。休日ならまた違うかも



20141011_09

しばらくキャベツ畑の中の道を走り続けると「愛妻の丘」ってのがあったので寄り道



20141011_10

小高い丘の上は広場になっていて景色良さそうだったけど曇りで遠くが見えない
晴れてたら正面に浅間山が見えてるはずなので残念


ここで家から持ってきたカロリーメイトとボトルに僅かに残ったドリンクを補給
ついにボトルが空っぽになってしまった

愛妻の丘の道路図を見ると国道に出るまで23kmもある
この調子の道が続くならコンビニなんて期待できない
せめて自販機ぐらいないかと思いながら出発



20141011_11

前半は田園地帯だったパノラマラインも後半はプチ山岳地帯になり喉が渇く
途中に小さな集落はあったけど自販機なし

だんだんハンガーノックっぽい感じになってきた

菅平コンビニから40km、愛妻の丘からでも20kmの地点まできてようやく自販機発見
ここで暖かくて一番カロリー高そうなカフェオレを飲む

宿泊予定の草津温泉まで数キロしかないのですぐに出発するが
いままでの脚の重さが嘘のように軽くなった
こんなに即効で補給が効いたのは初めてで少し驚いた



20141011_12

PM 5:00 草津温泉に到着
とりあえず湯畑の前で記念撮影

湯畑周辺の温泉宿が密集している辺りは激坂だらけ
20%くらいの坂に囲まれている
まあヒルクラするわけじゃないのでどぉってことないけど
ロードバイク初心者だと少しビビルかも

ホテルにチェックインしてさっそく温泉で汗を落とす
平日なので広い湯船はガラガラ

温泉の後は食事まで時間があったので部屋のユニットバスでウエアの洗濯をした
コインランドリーがあればこんなことしなくても済むんだけど
ビジネスホテルじゃないしそんな設備はない

ハードルート過ぎた去年の反省から今年は軽めのルート設定にしたので
時間的にも体力的にも余裕をもって一日目を終了




ひとりでツーリング | 23:55:51 | コメント(0)
今日は多度山で・・
20140302_01

一昨日の垂井往復の疲れが残ってる感があったので

チーム練はサボって一人で多度山に上ってきた

往路は回復走レベルでゆるゆると

上りに入ってからは調子も上がってきたので

回転低めのダンシングで上った

タイム計ってないけど思ったより調子いい


頂上手前でオフロード側から細身のフレームに乗った若者が現れた

ん・・シクロバイクかな?

昨夜の雨で路面コンディション悪そうだけど

よくあれで上ってきたなと感心した


山頂公園で若者と少し話す

背が高いので「大学生?」と聞いたらなんと中学生だった


20140302_02

良く見るとシクロバイクじゃなくて普通のクロスバイク

これで多度山のオフロード側を上ってきたのか ( ̄◇ ̄;)

さすが若者。チャレンジャーだな

おっさんはドロ道がイヤなのでMTBでも舗装路側を上ったけどね (^^;)

でもさすがにクロスバイクじゃ上れない所もけっこうあって

そこは押して歩いたらしい


復路は普通ペースで走り帰宅

今日は暖かいしハイキングの人が多かった

春が近づいていることを実感




ひとりでツーリング | 14:09:58 | コメント(0)
垂井のパンの森
20140228_03


数日前の天気予報では雨っぽかったので別の用事を済まそうと

思ってたけど昨日の天気予報では晴天に変わった

しかも暖かくなるようなのでやはり走ることにした


今日の行先は暖かくなったら行ってみようと思ってた垂井のパンの森

日中の気温は17℃まで上がるらしいので春ウエアで出発

久しぶりの国道305を関ヶ原方面に進むと

予報どおり寒くはないけど風はそこそこ強い


多良峡の手前まできたけどここまで向かい風だったので

側道を上る気にならずトンネルを選択

交通量が多くて車道は怖いので歩道を走ったらウエット部分が

結構あってドロドロになってしまった

ううっ・・先週のブルベ後にマシンを綺麗に拭いたばかりなのに (ToT)



20140228_01

トンネルを抜けると伊吹山が見えた

今のところ雪は少なめ

この調子なら今年もフルコースで開催されるかな



20140228_02

目的地の「グルマンヴィタル垂井本店」

岐阜では有名なパン屋らしい


20140228_04


20140228_06

店の奥にあるイートインスペースで休憩

ドリンクはこちらのカウンターでもらう


20140228_05

今日の補給食

細長いのはフランスパンに小倉とバターが入ってる
フランスパン自体の味が旨い。でも固くて顎が疲れた。

丸いのはメロンパンにクリームチーズが入ったような感じ
これは美味い。くせになりそう

小さいのはシナモンデニッシュ
味は普通


おいしいパンで補給したあとは来た道を戻る三重側ルートで帰るつもりだったけど

そのルートだと一旦風上に向かって進まなければならない

もう向かい風はイヤなので風に逆らわず、たまに鷹錬でも走る牧田川堤防コースを選択

このルートは信号も無いしクルマも少なくて走りやすい

追い風に乗ってAve40km/h以上で気持ち良く巡航してたら

いつのまにか二之瀬の入口に・・・

そうか・・鷹錬コースだから強制的に二之瀬に誘導されてしまうわな・・


しかたないので せっかくなので久しぶりに二之瀬を上ることにした

そうはいってもタイムアタックは無しでサイクリングペースでまったりと上る



20140228_07

一応タイム計ったら32分

このペースなら全然苦しくないね (^^;)



20140228_08

山頂付近の北側斜面はまだ雪が残ってる



本日の走行距離 109km




ひとりでツーリング | 20:55:36 | コメント(0)
多度山 LSD
20140119_02

朝方の雪でチーム練が中止になったので一人で走りに行ってきました

寒くてテンション低いけど最近体重も増加気味なので運動しないとマズイ

堤防方面は風が強そうなのでMTBで多度山へ向かう


ハイキングコースに入ると木に積もった雪が風で舞って微かに霧雨状態で路面もウエット
こんなに寒いのにハイキングで上ってる人が多い



20140119_01

山頂はけっこう雪が残っていて寒い


今日はタイムも計らずにLSDペースで上ったがこれで正解だった

あまり汗かいてないのに下りは寒くて指先が凍りそう

ブレーキ掛けるのが辛かった

LSDペースなので2本上るつもりだったけど下りの寒さで

気持ちが萎えてしまいそのまま帰宅

2時間くらいしか走ってないが家でゴロゴロしてるよよりはマシだな(体重の心配です)




ひとりでツーリング | 15:07:05 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。