■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
知多半島縦断ツーリング(行ってきたよ)
え~っ、ブログネームを変えます


今日からグラコロ 改め 激突君 です

(ウソです)



往路えびせんの里の手前、高速の脇道の急カーブの急坂

コーナーを回りきれず高速の壁に激突しました (TOT)

完全なオーバースピード
必死でブレーキかけたけどあっさりタイヤロック
ブレーキ解除とタイヤロックを何回か繰り返したけどスピードを落としきれず
右サイドから橋脚のコンクリ壁に激突


肩と頭を打った。
頭は痛かったけどヘルメットのおかげで大したことない
(痛って~って感じで脳震盪とかは無いです)

肩骨を打って痛いが若干腫れてる程度でグリグリしても痛くないので
骨は大丈夫そう
2~3日おとなしくしてれば治りそうな感じ

グローブも破れて拳も軽傷。シューズカバーも少し破れた。
バイクはハンドル、リアディレーラにキズついたがフレームは無傷

自分の未熟さを思い知りました
大怪我しないうちに神様が指導してくれたと思い
無謀なことしないようにします

同行の皆さん迷惑かけてすいませんでした m(_ _)m


20091229_0

ワタシの身代わりになったグローブ




さてと・・・気を取り直してツーリングの話ね


佐布里池~師崎 2009走り納めツーリング
口火を切ったのはワタシですが実質的にらうむさんの人脈のおかげで
実現した企画です。

参加者(7名)
  らうむ木村さん、カンガルー遣いさん、きよきよさん、jimmyBさん
  tAkEdAさん、みぶさん、グラコロ


今日のGPSログです
欲しい人は持ってってね。(右クリックして「対象をファイルに保存」)
※ダウンロード後に拡張子を gpx に変更してください

ルートラボで読み込めます
SportTracksなら時間情報も出ます
(まるは食堂~漁港はナビの電源入ってなかったのでデータ飛んでます)




朝9:00に知多の佐布里池に集合
本日は晴天。わりと暖かくツーリング日和です


20091229_01

出発前の様子


20091229_02

途中セントレアが良く見えた


20091229_03

師崎手前の丘の上
とても景色がよかった


20091229_04

海を眺めるオジサンたち
出発前の写真と合わせて何か気づきませんか?

一人を除き他の6人は地味~に白黒コーディネイト
そんな中、紅一点のらうむさんがオジサンの集合写真に花を添えます



昼食は「まるは食堂」
走り納めなのでちょっと奮発


20091229_05

でかいエビフライが2本
きよきよさんのアドバイスで1本は甘酢で食べてみる
うん、これもありですね。さっぱりと食べられる


20091229_06

順番に出てくるので料理全体の写真がとれない
この写真に加えサラダとエビフライがあります
エビフライがデカイのでボリュームはタップリ



20091229_0

食後は漁港周辺を走りフェリー乗り場へ向かう



20091229_0

フェリー乗り場の近くの海辺で記念撮影
天気が良く海が綺麗


復路は広域農道じゃなくて海沿いを走ることになった
走り納めだし、たまには強化合宿的な坂道ツーリングじゃなくて
さわやかツーリングもいいよね (^ー^)



・・・



甘かった

中間地点の灯台まで鬼のようなスピードで走り続ける

あぅぅ・・・
次第に離されていく


信号で追いつけるからそれまでの辛抱だ



・・・



信号ないじゃん (T_T)



20091229_0

ようやく灯台に到着
もうヘロヘロです

このダメージが最後まで残り普通ペースに戻った復路後半もヘロヘロ



往路の広域農道はまずまずのペースでついていけた
前半はキツかったけどね、後半は自分的にはいい感じ
(悲しいけど歳を取る程にアップ完了までの時間が長くなる)

復路は平坦な海岸沿いならラクかと思ったら甘かった
アップダウンコースなら下りで休めるけど
ハイペースが続く海岸沿いは休むヒマがない



今日は地元きよきよさんの道案内で、アップダウンあり、丘の上の展望あり
海の幸あり、海沿いロードありと、なかなか味のあるツーリングになり楽しかった

参加された皆さんありがとうございました
またよろしくおねがいします



ウエア:
  イアーウォーマ、ネックウォーマ、冬インナー、ウインドブレークジャケット
  ウインドブレークタンクトップタイツ、薄手の長手袋、インナーグローブ、シューズカバー

気温は5℃~10℃くらい
  天気も良く比較的暖かい一日だった
  上半身は問題なし。下半身も問題なし。足先はカイロでポカポカ





スポンサーサイト
みんなでツーリング | 23:31:05 | トラックバック(0) | コメント(7)
「知多半島縦断ツーリング」(予定)
【追記】

明日は天気良くなりそうですね。
日中の気温も5℃~10℃くらいで激寒じゃなさそうです

予定どおり
 AM 9:00に佐分利池の「水の生活館前駐車場」を出発でいきたいと思います

らうむさんの人脈のおかげで多くの方と一緒に走れそうなので楽しみです
さらに12/27に続き今週2発目を検討してる人もみえるようですね
お待ちしてます






三重北部の山はどこも冬期閉鎖中

どこかいいルートないかな・・・

北方攻略は春になるまで無理そう
じゃあ南はどうよ・・・ってわけで

2009の走り納めで知多半島のさきっぽを目指すことにした




知多半島縦断ルート
 「佐分利池」~「知多半島のさきっぽ」



コースは先日のらうむ木村さんと殆ど同じルート

このルートのポイント
 ・往復80kmで峠はないけどアップダウンはたっぷり
 ・webで調べた感じでは道も良さそう
 ・昼食は知多のさきっぽで海の幸を食べられる



当初予定してた「げんきの郷」起点プランは下調べが不十分で
 駐車場のオープン時間が不明
 交通量の多そうな4車線道路を避けるルートを思いつかない
 など問題多数
なので足湯は捨てがたいけど今回は無理せずパスします



予定日
 12/29
 AM 9:00に佐分利池の「水の生活館前駐車場」を出発


コース予定
 出発 佐分利池の「水の生活館前駐車場」
 休憩 えびせんの里(美浜本店)

 昼食 知多半島の先端(検討中:一馬屋 or まるは食堂 or その他)

 休憩 つくだ煮街道
 休憩 コンビニ(常滑ICのあたりで)
 帰着 佐分利池の「水の生活館前駐車場」


こんな感じのツーリングを予定しています
興味のある方は是非ご一緒にどうぞ




みんなでツーリング | 23:02:13 | トラックバック(0) | コメント(6)
冬期装備テスト in 湯の山
今日は買い揃えた冬装備のお試しと新ルート開拓のために
鈴鹿スカイライン/湯の山方面へ向かった



本日のスペシャル装備

1223_14

靴下用のカイロ
ただしシューズカバーの効果を計る為にスタート時は装着しない



AM8:00に出発。気温は2℃

やはり走り初めは寒いのですぐにウインドブレーカを着用
結局最後までウインドブレーカは着たままだった

しばらく走ると体は温まってきたけど足先が冷たい
シューズカバーしてもこの冷たさだ。
シューズカバーなしではとても走れそうにない



1223_01

鈴鹿山脈の様子
いまからこの辺に向かう
これはたぶん御在所岳の隣の山



1223_02

途中にあった三岐鉄道の北勢中央公園駅
写真では小さくてよく見えないけど駅舎に自転車のオブジェが乗ってる
帰宅後調べたらサイクルトレインやってるようだ
三岐鉄道では「サイクルパス」と呼ぶらしい
こんま亭の近くにも駅があるので鞍掛峠帰りに
こんま亭まで電車ってパターンもありですね



1223_03

コンビニで最初の休憩
ミニストップは店内で休憩できるから冬のサイクリングにはありがたい
缶コーヒーじゃなくてちゃんとしたホットコーヒーもあって嬉しい



1223_04

休憩のついでに靴下用カイロを装着
[靴下]-[カイロ]-[シューズ]-[シューズカバー] という状態

これ最高!!
冷えきった足先がポカポカです (^○^)


ただしシューズカバーが必須
シューズカバーが無いと暖気が逃げてしまい温かくならない



1223_05

ここは鈴鹿スカイラインの少し手前
10%程度の勾配が1kmぐらい続く。けっこうキツイ



1223_06

やはり鈴鹿スカイラインも冬期閉鎖
ここ迄でも標高370mはあるので、それなりに上りがいはある



そういうわけで残念ながらこれ以上は行けません
ここから先は CG映像 でお楽しみください



1223_08

数日前の残雪がけっこうある
止まってるのは工事関係者のクルマですね



1223_07

再び通行止めの看板
これは山頂付近の土砂崩れによる通行止め
危ないのでこれ以上はホントにダメ



1223_09

標高は554m
ここからは湯の山温泉側に下ります



1223_10

今日三重県で撮影したとは思えないね
止まってるのはトレッキングに行った人のクルマかな



1223_11

坂フェチな人へのサービスショット
ここ下るのはコワイよ~



1223_12

ホントに今日撮影した写真です
こんなに雪残ってたのはここだけ
写ってないけど撮影してる足元には雪はありません



1223_13

このあたりから雨がポツリポツリと。。。
降水確率20%じゃなかったのかよ
先週の鞍掛峠に続いてまたダマされたか・・・


この後は急いで帰ったので復路で探索する予定だった
新ルートは次回にお預けです
本降りになる前に無事帰宅


補足
 悪い子ちゃんっぽく書いたけど実は強行突破してませんよ
 徒歩や自転車は対象外ってことで通れました
 ただし通常はゲート閉じてると思います


本日の装備
 イアーウォーマ
 ネックウォーマ
 アンダーアーマーの冬用アンダー
 ウインドブレークジャケット
 ウインドブレーカ
 ウインドブレークタンクトップタイツ
 ウインドブレークロードシューズカバー
 ウインターライトグローブ
 インナーグローブ


気温:2℃~7℃ (曇り)
 上半身は寒いがガマンできるレベル。もう少し温かくしたい
 下半身は問題なし
 足先はカイロ貼ったのでポカポカ
 ネックウォーマはフェイスマスクにもなるが
 鼻まで被せるとサングラスが曇る、口までだと息苦しい
 フェイスマスクはやはり専用の物が欲しい





ひとりでツーリング | 20:23:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
ひまつぶし
今日は新ルート開拓と冬期装備のお試しを兼ねて
鈴鹿方面に出かける予定だったけど・・・

寒すぎです

さすがに雪が積もっては走れません。(そこまでMじゃない)


しかたないので午前中はジムでトレーニング
外を走ってる時は5時間くらいあっという間なのに
室内の自転車マシンコギコギは・・・

あ~っ。つまらん (-_-)



トレーニング終えて家に戻ったが・・・ヒマだなぁ


ひまつぶしに「キシリウム杯 空気入れ大会」を開催



pomp3

試合会場のマビックキシリウムエキップ前輪


pomp1

選手紹介

 左手前 コンプ:車載用の小型コンプレッサー
 右手前 レザ小:レザインの携帯ポンプ(PRESSURE DRIVE S)
 左奥  家宝君:我が家に先祖代々伝わる家宝の空気入れ
 右奥  レザ大:レザインのフロアポンプ(CLASSIC FLOOR DRIVE)


pomp2

審査委員長のパナゲージと
競技アシスタントの仏米アダプタ



競技ルール
 とにかく 120PSI まで空気入れる


ではレザ大から競技開始

 レザ大: 25回(25秒)で120PSI
      120PSI余裕です。動きも軽い


2番手は家宝君

 家宝君(10年以上前に\1,000くらいで買った空気入れ)

   25回で86PSI
   40回で126PSI
    126PSIでほぼ限界。多分これ以上は無理


3番手はコンプ君
 12V電源が必要なのでクルマに移動

   47秒で120PSI
    あいかわらず音と振動がデカイ


最後はレザ小
 疲れることわかってるのであまりやりたくない・・・

   100回(1分20秒)   55PSI ここまでは普通に
    50回追加(1分30秒) 83PSI かなり重い
    10回追加      85PSI もうイヤ・・・(T_T)

   計160回のポンピングで85PSI
   戦意喪失しここでリタイア


予想どおりレザインフロアポンプの圧勝です
なんとコンプレッサーよりも早かった

予想外の健闘は普通の空気入れ。これで120PSI入るとは思わなかった

携帯ポンプはまあこんなもんでしょう
緊急時はこれで90PSIまで入れてあとはガソリンスタンドでコンプレッサー借りれば
なんとかなるだろう (そのために仏米アダプタも携帯してます)


来週は走りにいきたいな~
冬装備を試せるほどよい寒さがいいな




ウエアー&アイテム | 19:40:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
今期最終戦
今日はもうじき冬期閉鎖になる二之瀬の今期最終アタックに向かった

中州の広域農道は遠回りなので養老線沿いのローカル道を通った
前半はスイスイ進んだけど後半は畑道になってしまい
結局、国道258を通る羽目になった
ウロウロした分だけ時間もかかった
最初から中州の広域農道にしとけば良かった



駒野サークルKで最初の休憩


20091212_01

最終戦の為にスーパーヴァームを家から持参した
 大福は前半用のエネルギー源
 スーパーヴァームは後半用のエネルギー源


20091212_02

今年最終戦を飾る好記録が出るように神様にお願い


アップは十分
スーパーヴァームは飲んだ
お願いもした



よっしゃあぁぁ~っ、発進いぃぃ~~~~ん


30秒後・・・停止


あれっ サイコン動いてない (?_?)
オートスタート式なのに走り出してもタイマーが動いていない
センサーがズレたのかな? センサー位置を少し調整



神社に戻ってやり直し

気を取り直して、発進いぃぃ~~~~ん


30秒後・・・停止


あれっまた動いてない (-_-)
う~ん。。。センサーリセットしてみる


また神社に戻る

気を取り直して、発進いぃぃ~~~~ん


30秒後・・・停止


あ~っまたダメだ (-_-メ)


また神社に戻る
電池切れかな。。。


サイコンはあきらめ携帯の時計で 4度目の発進


サイコンの表示は
 速度 0km/h
 ケイデンス 0rpm

それなりに頑張ったけど、サイコンのせいで半分やる気無しモード
タイムは 29分30秒 くらい
まあ2回連続の30分切りだから良しとしとくか


20091212_03

今年最後の庭田山山頂公園



20091212_04

昨日の雨で山頂公園に池ができてた



今日の予定は
 候補1 二之瀬~水嶺湖~関が原
 候補2 二之瀬~水嶺湖~鞍掛峠
このどちらか
どちらにするかは水嶺湖で決めることにする

しばらく休憩し水嶺公園に向かう


あれっサイコン正常に動いてる
なんか良くわからんがいつのまにか直った



20091212_05

途中で「白滝」という看板があった
前回通った時に気になっていたので今日は寄り道してみる


20091212_06

いきなり急坂
戻るときこれを上るのか・・・
寄り道するんじゃなかったと少し後悔


20091212_07

「白滝」に到着
こんな見事な滝とは思わなかった
寄り道して良かった



水嶺湖に到着

20091212_09

20091212_10

20091212_11

湖畔にはお洒落なレストランがある



20091212_12

ワタシの昼食はコンビニのアンパン
生レーパンのオッサン一人で湖畔のレストランに入る勇気はないです



昼飯食ったし、さて次はどこに行こう・・・


天気は良くない。雨もパラパラ降ってる
この状況でさらに遠くに行くのはやめた方が良さそうだ

それに遠出して峠1回ってのも何か物足りない
(ちょっと思考が坂バカ化してるような・・・)

鞍掛はMTBで登ったことがあるけどロードではまだ登ってない
ここも冬期閉鎖になるし今のうちに登っとくか


じゃ次は鞍掛峠ね



20091212_14

鞍掛峠ってあの辺だよね・・・
メッチャ怪しい雲が。。。
この場所でも少し雨降ってるのに上の方はかなり降ってる気がするぞ・・・







かなりヤバそうな雲だけど・・・行くの?
(本気で悩んでいます)







ホントに行く?








20091212_15

到着しました


結局上るんだよね
自分の性格からして多分行くと思ったけど・・・

雨降ってきたら途中で引き返すつもりだったけど
結局最後まで登ってしまった (坂バカだからじゃないよ)


途中はそこそこ雨降ってた


20091212_16

防水じゃないのでナビにはガーミン純正レインカバーコンビニ袋を装着



20091212_17

標高は619m。スタート地点が標高200m辺りなので
高低差は二之瀬と同じくらいです
路面は綺麗。傾斜も二之瀬ほどではないので比較的ラク

雨降ってて寒いので写真撮ったら即下山
途中MTBで上る人とすれ違った



20091212_19

途中スパイダーマンの養成所がありました
お仕事ご苦労さまです



20091212_20


本日の走行距離は90km
自己記録更新です


肩痛は若干あるけど尻痛、腰痛は無し
以前のようにバタンキューってこともない

体力ついたな~と実感



気温
    午前:10℃~12℃くらい
    午後:13℃くらいだけど雨降って寒かった


ウエア
  上:薄手の長袖インナー、ウインドブレークジャケット
    ヒルクライム時は丁度いいけど、下りは汗かいてるので寒い

  下:ウインドブレークタンクトップタイツ
    丁度いい

ウインドブレークタンクトップタイツは素晴しい
外気温少し高めでもさほど暑くなく温度の守備範囲が広い





ひとりでツーリング | 21:31:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。