■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりの多度山
今日はロードバイクでは転倒しそうなくらい風が強かったので久しぶりにMTBに乗ることにした
行き先は平均勾配10%の多度山
夏頃はよく行ったコースだけどビアンキ買ってからはめっきり行かなくなった
最後にタイムアタックしたのは10月末。この時のタイムは27分
はたして4ヶ月の成長はどのくらいだろう (そもそも成長してるのか?)


20100228_02

多度山ハイキングコースのスタート地点



20100228_01

スタート地点では梅も咲き始めてる
もうじき春なんだね
今日は暖かいのでハイキングの人もちらほら


20100228_05

平均勾配10%なのでこんな九十九折がいくつも続く
そもそもハイキングコースなので自転車で登ることなんて考慮されてなくて
階段よりマシだろって感じの道です
イン側はかなり勾配がキツく下りでイン側通るとMTBでも後輪浮きます
ロードなら多分前転します



20100228_03

山頂に到着
ゴールはここじゃなくて山頂公園のゲート(写真撮るの忘れた)
雲はないけどあまり空気が澄んでないので遠くの山々は見えなかった



肝心のタイムアタックはどうかと言うと

久しぶりの多度山タイムアタックなので根性出すポイントを忘れてる
久しぶりのMTBなのでダンシングするとハンドル高くて違和感が大きい
こんな感じだったので「死ぬほど全開」じゃなくて「そこそこ頑張った」くらいのペースで登った


で、タイムは・・・


えっ(‥?) 22分


以前のベストタイム27分から5分も縮まってる。自分でもびっくり


やっぱ成長してたんだ(^-^)


以前が遅すぎただけとも言えるけど4ヶ月間の成長が素直に嬉しい




20100228_04


いつもはMTBの時はオフロード側を降りるんだけど昨夜からの雨で
道がドロドロになってそうなので今日は下りも舗装路にしといた
オフロード走ってないけど久しぶりのMTBは楽しかった
次回はオフロード側を走るぞ




スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 18:59:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
結局きょうは・・・
昨日のこと
会社帰りにジムによってエアロバイクをコギコギしてきた
つまんないし、やたらと汗かくし、エアロバイクはあまり好きじゃない
なのに会社帰りにわざわざ寄ったのは今日まったりと過ごすため
せっかく仕事休みだし「昨日運動したから今日はゆっくりしていいよ」って自分に言い聞かせるため
だから昨日の21時くらいまでは自転車に乗るつもりなんて全然なかった

でも、ようさんのブログ見たら・・・
おぉっ。また速くなってる

これはまったりしてる場合じゃないかも
予定変更してあの山へ行っとくか・・


そして今朝
う~ん思ったより天気悪い
それに足がダルイ

昨日のエアロバイクのダメージが残ってる
やっぱ1~2日は間あけないとキツイなぁ

一晩寝たらテンション下がっちゃった

というわけで最初の予定どおりゆっくりと一日すごしましたとさ


こんなんで伊吹山大丈夫かな (^^;)



その他(自転車) | 19:39:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
スプロケをいじってみた・・・けど
ふと、こんなことを思いついた

いま使ってるスプロケは 12-27T
大きい方のギアは 21-24-27 と3個飛びになっていて変速が大まかい

なんとかならんものか・・・

そ~だ、最初についてた 12-25T が余ってる。これを使って何とか・・


今のスプロケ    12-13-14-15-16-17-19-21-24-27

余ってるスプロケ  12-13-14-15-16-17-19-21-23-25

12-27Tの27を余ってる方の12-25Tの16と交換すればこうなる

  12-13-14-15-17-19-21-23-25-27


なかなかいいんじゃない ( ̄ー ̄)


これできっと変速スムーズになるぞ
伊吹山用のスペシャルギアだ!!



早速やってみた


20100119_01


後輪外して・・・

スプロケをバラして・・・



20100119_02




 ( ̄□ ̄;)!!




大きいほうのギア3枚がくっついてる



ダメじゃん



webで調べたときはデュラやアルテのスプロケは大きいほう3枚がくっついてるけど
105のはくっついてなくて全部バラせるって書いてあったのに・・・
105のもくっついてるじゃん


初めてのスプロケ外しはあっさり終わり元に戻すことに


あまり強く締めちゃダメなんだよね
もっと強く締めたい気分を抑えながら組み直す
自分でバラしただけに少し不安
走ってる時にバラバラになったりしないよね・・・




その他(自転車) | 22:01:14 | トラックバック(0) | コメント(4)
ナビパワーアップ
ロードバイクで走る時に重要なポイントは何か
到着した目的地で美味しいもの食べるのも楽しみだけどそれ以上に走ること自体が楽しい
だから「どの道を走るか」が重要だと思う
なのでナビも目的地を設定してルートはおまかせじゃなくて事前に用意したルートでナビゲートしてもらいたい

でも私のチャリ用ナビのガーミンnuvi205は外部ファイルからルート情報をインポートすることができない
高級チャリナビのEdge705だと当たり前のようにできちゃうらしいけどnuvi205にはそんな機能は付いていない。 たぶん値段の差と言うよりも使用目的の違いによる差だと思う

自転車を始めるのとほぼ同時にナビを買ったので外部ファイルからルート情報を取り込む機能の重要性がわかってなかった
でもやはりこの機能が欲しい・・・

Edge705買っちゃうか・・・


海外サイトで英語版のEdge705をポチリかけたこともあったけど
さすがに思い止まった


う~ん、どうしたものか・・・

鳴かぬなら殺してしまえホトトギス
  nuvi205に見切りつけてEdge705買うってのはこれだな
  でも勿体ないからパス

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス
  ファームアップで機能追加されるのを待つ作戦
  でも待っても機能追加される可能性は限りなく0%に近い

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス
  そう、これだ ( ̄ー ̄)!!
  ガーミンナビは他社製に比べてカスタマイズ余地が大きい
  きっと裏技があるはずだ


実は裏技探しの旅は今回で3回目
一回目は単純にGPXデータを軌跡ログファイルと置き換えてみたが結果は惨敗。
全くダメ
そもそも外部ファイル読み込み機能がないのでできるわけがなかった

二回目はwebで見つけたPOIデータをルート沿いにビッシリ並べる方法
とりあえず成功したけど実用性で難あり
POIデータは80mスケールまでズームしないと表示されないので狭い範囲しか表示できない
さらにPOIデータ表示時は静止画面になってナビとして使えない
立ち止まって確認程度なら使えるけどツーリング用としては使い物にならない

そして今日3回目の挑戦
結果から言うと成功です o(^o^)o!

GPXデータから経路のみの地図を作成しナビの標準地図に重ね合わせて表示するようにした
ルートを引くのではなく地図に新しい道路を描き加えるというやり方
擬似的な手段ではあるけど実用性は十分
これでMyチャリナビはEdge705に一歩近づいたのだ!!



20100216_01
伊豆先端周遊コース



20100216_02
アップにするとこんな感じ


太水色か太緑でルート引きたかったけど現状ではできないので
本来は高速道路の表示に使われる赤太線でルートを表示させた
このへんは今後の課題だね


やり方の詳細は忘備録として別記事にしてます




その他(自転車) | 22:54:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
nuvi205に外部ファイルのルート情報をインポートする方法
ガーミンのnuvi205には外部ファイルからルート情報を読み込ませる機能がない
しかたないのでそれに近い機能を擬似的に実現する方法を考えてみた

この方法は実際にはルート情報を読み込むのではなく、読み込ませたいルートで
新しい地図を作成しそれをnuvi205の標準地図に重ね合わせて表示している
したがってルートを視覚的に表示することは可能だが、ルートに沿って
ナビゲーションさせることはできない


-----------------------------------------
必要なTool
-----------------------------------------
Quantum GIS 1.3.0 (QGIS-1.3.0-3-No-GrassSetup.exe)
GPSMapEdit (mapedit1-0-61-3.zip)
cGPSmapper (Free cGPSmapper version 0100a for Windows)
sendmap20 (sendmap20.zip)

-----------------
Windows7の動作実績
-----------------
Quantum GIS 1.8.0
GPSMapEdit Ver 1.1.75.2
sendmap20


-----------------------------------------
コンバート手順
-----------------------------------------

1. gpxデータを準備する
   ・ルートラボからダウンロードしたルート情報やGPSの軌跡ログなど

   ・kmlファイルの場合は一度ルートラボへインポートした後で
    gpxファイルでダウンロードすれば良い


2. gpx を shp に変換する
   Quantum GIS Mimas を起動する
    ・[プラグイン]-[Gps]-[Gpa Tools] で[GPSツール]ウインドを出す
    ・[GPXファイルをロード]タブを選択し[ファイル]にGPXデータを入力する
    これで読み込んだルートが表示される
    
    ・左フレームの ****,tracks を右クリックし[shapeファイルとして保存]
     エンコードは[System]でOK
     次のウインド(Coordinate Reference System Selector)
      [Coordinate Reference System]は[WGS 84]にする
      [Search]はよくわからんので[EPSG ID]にしとく
      [OK]をクリックすると変換実行する

3. shp を img に変換する
   GPSMapEdit を起動する
   ・[File]-[Import]-[ESRI shape (*.shp)] でshpデータを読み込む
     [1.Select type of objects]ウインド
       [Type set]は [Grrmin] にする
       [From list]タブでナビにルートを表示する際の線種を選ぶ

        nuvi205で使えそうな線種(これ以外は見づらい)
          0x0001 太赤
          0x0018 細青
          0x001f 細青
          0x001e 細黒

        推奨テクニック
          0x0001 太赤 と 0x0018 細青 の両方のマップセットを作って重ねて表示する
          こうすると高速道路とも区別できて見やすくなる
          注) GMAPSUPP.IMGパッケージにマップセットを追加する際は
            赤太が下(先)、青細が上(後)になるようにする
            逆だと青太の上に赤太が描写されて青細が見えなくなる


       [From field]タブはよくわからんのでそのまま

     [2.Select source of labels]ウインド
       [Select source of labels] のチェックを外す
       (チェックを入れた場合はnameの内容が地図上に表示される)

     [3.Select source coordinate system]ウインド
       [Datum]を[WGS 84]にする

     [4.Select zoom levels to import]ウインド
       [Level0]がチェックされていればOK

   ・[File]-[Map Properties]で「Map Properties」ウインドを出す
     [Header]タブを選択する
       [Type set] は [Grrmin] にする
       [ID] は 他の地図と重複しない8桁の10進数にする
       [Elevation units] は [Meters]
       [Code page] は [0(7-bit ASCII)]でOK
                    (文字使う場合はJapanease Shift JIS)
       [Coding schema] は European(single-byte)でOK
     [cGPSMapper]タブを選択する
       [Map is transparent] は
         [S-Transparent map with transparent background]


   ・[File]-[Save Map As]で一度保存する
      *.mp で保存すればOK

   ・[File]-[Export]-[Garmin IMG / cgpsmapper.exe]でIMGファイルを作成する
      [Export to cGPSmapper.exe]ウインドの[Path to cGPSmapper.exe]に
      cGPSmapper.exeのパスを記述して[Run]をクリックするとIMGファイルができる

4. img から GMAPSUPP.IMG を作成する
   sendmap20 を起動する
   複数のimgファイルを一つのGMAPSUPP.IMGにパッケージする
   ・最初に[Region name]と[Mapset name] を設定する
       ガーミンナビの「地図情報」に表示される名前になる(日本語は文字化けする)
     ※[Add maps]でimgファイルを追加する前に設定する
      後から追加した方が上に描写される
     ※ガーミンナビではGMAPSUPP.IMGしか認識しないが
      [Region name]を別名にすることで異なるマップセットとしてナビに表示される

     ※[Region name]と[Mapset name]は同じで構わない
   ・[Add maps] で imgファイルを読み込む
   ・[Create GMAPSUPP.IMG] でガーミンナビ用のimgファイルを作成する

5. GMAPSUPP.IMG をナビに転送する
    マイクロSDに Garmin フォルダを作成し GMAPSUPP.IMG をコピーする

6. ガーミンナビ側で追加した地図を表示するように設定する
    [ツール]-[設定]-[地図]-[地図情報] で追加した地図をチェックする






忘備録 | 20:07:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。