■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白山スーパー林道サイクリング
今日は白山スーパー林道サイクリングに参加してきました
このイベントを知ったのはまだ自転車を始める前の去年の今頃
偶然TVニュースで見て自分も走って見たいと思った
ロードバイクに乗ってみたいという気持ちは10年くらい前から漠然と持っていたけど
本当にロードバイクを始めるようになったきっかけはこの時だった気がする
そういうわけで自分にとっては少し特別な待ちに待ったイベントです


心配してた天気は上々だけど朝方は少し寒くウエアをどうしようか悩む
除雪が終わったばかりの山頂付近はかなり寒いはずだ・・・
標高差を考えるとゴール地点の気温は10℃以下かもしれない
上りで汗かくとかなり寒そうだ・・
グローブも下りは指切りじゃ冷たいだろうし・・・
インナーもう一枚持ってくか・・
ついでにおにぎりも持ってくか・・
でもウエストバッグにはそんなに入らないぞ
いろいろ悩んだあげくリックサックに全部詰め込んで持っていくことにした
レースじゃないしゆっくり上るイベントだからこれでもいいや (^^;)


スタート地点でtAkEdAさんと合流
スタート後しばらくしてペダルイ人のしのさん(?名前違ってたらゴメンなさい)も合流



20100529_01

スタート前の様子
参加人数は500人くらい
残念ながら除雪が間に合わず蓮如茶屋までのショートコースになってしまった



20100529_02

スタート前の説明をしている朝生つぐみさん



20100529_03

鳩谷ダム
後ろの雪の残ってる山が白山かな(?)



20100529_04

まだまだ料金所手前の一般道
斜度はスーパー林道よりもこっちの方がキツイ



20100529_05

料金所のゲートをくぐりいよいよ白山スーパー林道サイクリングが始まった
みんなマイペースで所々立ち止まって写真を撮りながらゆっくり上ってる
レースイベントとは違うのんびり具合が心地よい



20100529_07

こんなに上ってきた
比較的緩やかな斜度で路面も綺麗
伊吹山も晴れてたらこんな感じだったのかな ?



20100529_06

だんだん空が近くなってきた。もうすぐゴールだ
6kmのショートコースなのでゆっくり上っても1時間くらいで終わってしまい距離的には物足りない
白山スーパー林道は全長33kmあるから往復66kmのイベントになれば
満足できるんだけどなぁ・・来年はそういうコースも作って欲しいな



20100529_08

ショートコースとなったけどそれでもゴール地点の標高は1190mほどある



20100529_10

ゴール地点の様子

寒いだろうと思ってたゴール地点は予想外に暖かい
冬用インナーを着てたので少々暑いくらいだった
迷ったあげく持ってきた寒さ対策アイテムは出番なし
リックなんて必要なかった

ここでFRLジャージを発見
誰??
tAkEdAさんにも誰かわからない
声かけてみたらパジェ郎さんでした
やっぱ背中の坂道進入禁止マークは目立つなぁ


20100529_09

残雪もちらほら



20100529_11

ゴール地点のお楽しみ抽選会で当たりましたよ

イベント会場で物が当たったのはこれが初めて

数々のサイクルグッズや宿泊チケットがある中で私が当てたのは


 本・・・「森と生きる」


トヨタ自然学校の校長先生が書いた本だそうな

チャリのイベントなのに何故に本なの?

しかも山頂付近でこれを渡すか??


そうか・・・


今日に限ってリックサック持ってきたのはこれの為だったのか


「森と生きる」人生を変えそうなタイトル
この本に出会うために導かれていたんだな (-_-)



20100529_12

上りもゆっくりなら
下りもゆっくり

長時間のブレーキングで疲れた肩に
「森と生きる」の重さが食い込む (x_x)



20100529_15

ゴール後、tAkEdAさんと合掌造り集落に寄ってきた



20100529_13

合掌造り集落はお寺の釣り鐘も茅葺き



20100529_14

茅の葺き替え作業中



20100529_17

合掌造り3連装



20100529_16

マンホールの蓋も合掌造り3連装



20100529_18

記念品も合掌造り3連装



15時過ぎに白川郷を出る
その頃には雲も多くなり風も出てきた
途中、道の駅白川郷とひるがのPAに寄ってお土産を買い
明るいうちに無事帰宅しました






スポンサーサイト
レース&イベント | 23:52:10 | トラックバック(0) | コメント(9)
久しぶりに二之瀬
今日は朝から良い天気。明日は雨らしいので走るなら今日しかない
ようさん企画の茶臼山にドタ参も考えたけど2週連続茶臼山では
嫁の心証が悪くなり来週の白山にも悪影響が出かねない
というわけで午前中だけで軽く行ける二之瀬に向かった

二之瀬に行くのは久しぶり
いつものように三重側から上って岐阜側に下りまた上り返す
今日はタイムアタックするつもりだったので三重側は軽いペースで上る

山頂を過ぎたあたりで見覚えのあるジャージが上ってきた


んん? FRLジャージだ。。誰 (・_・)?


すれ違いざまお互いに振り返った
JimmyBさんだった


JimmyBさんも久しぶりの二之瀬だったらしい
もう上ってきたので後は麓まで下りてガーコちゃんで食事して帰るそうな

※ガーコちゃん
庭田交差点近くのお好み焼き屋さん
行ったことないけど噂は聞いたことがある
安くて美味くてボリュームたっぷりらしいです


JimmyBさんの付けてたEdge500も気になった
高度、斜度、温度、ラップ、ハートレート・・・
ナビ以外の機能は全部付いてるみたい。 欲しいなぁ~


しばらく話た後で岐阜側に下りる
JimmyBさんはそのままガーコちゃんへ
私は久しぶりにタイムアタック


いつもの神社の鳥居からスタート
最初の直線部分はいきなり脚が重い
一山越えたあとで休憩足りなかったかな・・

しばらく走り山岳地帯に入る頃には足の重さも気にならなくなってきた
それどころか今までとは違う感触が・・
以前と比べて明らかに脚に力が入ってる(いい意味でね)
スピードも一段速いペースで走れてる

お地蔵さんあたりでは25分台行けそうな気がしたけど
お地蔵さんからゴールまでってけっこう遠いのね・・・
結局25分台は届かず


タイムは自己記録更新で 26分24秒


20100522_01

5月に入ってから鈴鹿エンデューロ、GF吉野試走会、茶臼山と
ハードなイベントが続いて少しは体力アップしたみたいだ





ひとりでツーリング | 18:55:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
茶臼山登頂サイクリング
恵壱さん企画の茶臼山登頂サイクリングに参加してきました

茶臼山は10年以上前に行ったことがある(もちろんクルマで)
かなり山奥なイメージがあるこの山に自転車で上るなんて以前は想像もできなかった


参加者11名
恵壱さん、さっちーさん、いちゃむさん、らうむさん、ペダルイ2号さん、錬ちゃんさん
らぼ番しもせさん、みぶさん、まるよさん、さかなちゃん(小渡サークルKまで)、グラコロ


今回は鞍ヶ池PAまでトランポ
ここはハイウエイオアシスなのでクルマを停めておけるし
帰りもスマートICで∪ターンして帰路に着ける
駐車場代もかからないしトイレもコンビニもあり便利


AM6:30 鞍ヶ池PAでゆっくり準備するつもりで早めに自宅を出発


20100516_01

AM7:15には鞍ヶ池PAに到着
朝早いのでクルマも少ない



20100516_02

トイレの入口にツバメの巣を発見
親鳥が来ると思いっきり口をあけるヒナたち



20100516_03

AM8:00 まだ誰もいない接鞍ヶ池公園を通り抜けて集合地点に向かう
この坂道。。帰りに登らないとイケないのね・・・



20100516_04

恵壱さん、さっちーさん、いちゃむさんと4人でミニストップを出発し
西広瀬駅で残りのメンバーと合流
総勢11名。半分は初顔合わせの人だ



20100516_05

まだ序盤なのでのんびりと走ってる



20100516_06

一発目の峠道を上って矢作ダムで休憩中
マイペースで上ってきたけどやはり最初の坂は疲れる



20100516_08

じねん亭は混雑してたので先に山頂に向かうことになった
小休止してから茶臼山に向かう。空が広くて気持ちいい

この先は延々と続くキツイ坂道が待っていた
緩坂部もないしどこまで続くのかもわからない
ナビの高度表示を見ながら上り続ける
でも景色も良いし標高が高いので涼しくて気持ちいい上りでした



20100516_09

12%勾配を笑顔で上るFlat Load Loverたち



20100516_10

頂上への近道
ここは既に標高1000m以上
麓とは違う種類の木々に代わっている
写真でみるとなかなか素敵な道だけど100mくらいですぐに普通の道に戻る



20100516_11

いきなり視界が開けて広大な景色が広がってきた
こういう景色を見たくて山に上ってるのかな
坂好きというより山好き
山好きというより標高の高いとこ好きなんです



20100516_12

山頂へ向かうリフト
20分待ちということで今回はパス
20分あれば歩いてでも登れそうだけど、ここまで自転車で来ては体力が残ってない



20100516_13

頂上はこんな景色になってるらしい



20100516_14

五平餅のいい匂いが漂ってたけど冷たいものが欲しかったのでソフトクリームで補給



20100516_15

休憩地点の標高は1246mほど
自転車で上った高さでも自己記録更新



20100516_07

山を降り、じねん亭で昼食。時間は既にPM4:00
でもちょこちょこ補給してるのでさほど腹は減ってない
この時間でも満員の客。この山奥でこの繁盛ぶりとは味に期待できそうだ



20100516_16

じねんじょ蕎麦
ここの蕎麦おいしいです(^-^)
いままで食べた蕎麦のなかでも上位にランキングしてます



17:00 じねん亭を出発。緩い下り道を軽快に走り続けるがそろそろ暗くなってきた。
スタート地点のミニストップ平戸橋店に着く頃はすでに真っ暗
ここで皆さんと別れて一人で鞍ヶ池PAに向かう


20100516_17

鞍ヶ池公園は既に閉園していた
でもここを通り抜けないとクルマに戻れないので
閉まってるゲートをくぐり真っ暗な公園を通り抜けて
19:30ようやく鞍ヶ池PAに到着


いやぁ疲れました
一晩たった今日も一日中脚がダルイです





みんなでツーリング | 21:35:25 | トラックバック(0) | コメント(5)
茶臼山バッケンレコード
今日は恵壱さん企画の茶臼山登頂サイクリングに参加してきました


参加者11名
恵壱さん、さっちーさん、いちゃむさん
らうむ木村さん、ペダルイ2号さん、錬ちゃんさん
ラボ番しもせさん、みぶさん、まるよさん
さかなちゃん(小渡サークルKまで)
グラコロ



今日は自己記録を2つ更新しました


一つ目の自己記録

走行距離  157.3km

あれっ? もうすこしでセンチュリーライドじゃん
駐車場まで少し遠回りすればよかった・・



二つ目の自己記録は最高速






本日最速の男は恵壱さんではなく私です





・・・





20100516_00


最高速度  222km/h


二之瀬で430km/hを記録したことがあったけど
それは証拠写真がないので非公式記録
でも今回はバッチリ証拠写真もある

いつの日か音速も超えてみせますよ


疲れたので今日はこれだけ
詳細は後日




みんなでツーリング | 22:53:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
GF吉野試走会
山岳グランフォンドin吉野オフィシャル試走会に行ってきました

想像以上のすんごいコースでした



20100508_02
(ルートラボにあったコース図:奈良県サイクリング協会作成)

高低図をおさらい
一つ目の山は足の郷、二つ目の山は五番関といってGF吉野の名物らしい




20100509_02

朝の出走準備
この時はまだ曇り空で気温は13℃くらい
25℃を想定してウエア準備してきたのでこのままじゃ寒いかと心配したけど
昼ごろにはいい天気になり丁度よかった



20100509_03

三船プロの出走前レクチャー
さずがプロアスリート。脚の筋肉がモリモリだ



20100509_04

スタッフも入れると総勢40人くらいかな?

案内にあった「どんなに遅れても、置いて行かれたりしません」は本当です
でも「ゆっくり走る」とはどこにも書いてない
平地はかなり飛ばして走ります
しかも終盤になるほどスピードアップ

スタート~足の郷の平地はウォーミングアップなので普通のペース

足の郷~五番関の平地はハイスピード
三船プロがけっこう飛ばしてたらしい。
プロにしてみれば普通ペースかもしれないけどね

五番関~ゴールの平地もかなりハイスピード
ここは先導のスタッフが速かったし先頭集団の参加者も競うようにハイスピード
峠二つ越えた後でよくそんなに飛ばせるよね。。
このくらいじゃないとGF吉野完走は難しいのかな・・と少し不安がよぎる



20100509_05

2回目のレクチャーを受ける
空気圧とかコーナーの曲がり方とか・・・
何故そうなるかを理論的に教えてくれるので理解しやすかった



そして、いよいよ山岳ステージに突入する

一つ目の峠 足の郷

最初のスゴイは足の郷の斜度
前回の記事で二之瀬2個分と言ったのは大間違い
二之瀬じゃなくて多度山2.5個分ですわ

マイナーな多度山の例えじゃわかりにくい?

じゃあ二之瀬のお地蔵さんあたりの一番キツイ部分が
延々7km続くと思ってください


ノーマルクランク+貧脚の私は半分以上立ちコギです
シッティングのままじゃ脚が回せません
でもノーマルクランクでクルクル登っちゃう人もいたし
やっぱ脚力の差だよなぁ・・・

上りきったところで下りの注意点をレクチャーしてもらう
下りもスゴイ斜度でメッチャ怖い
必死で登った激峠をあっという間に下ってしまう



20100509_06

これは五番関の景色だけど足の郷もこんな感じの道です


20100509_08

夏の本番だったら川に入って休憩しちゃうかな


20100509_07

二つ目の峠 五番関は渓流沿いの上りが続く
この写真で標高700m(?)くらい

足の郷と違って五番関の斜度は大したことない
ほどほどの斜度で標高1000mあたりまで登っていく
でも五番関大したことないなぁ。なんて思ってたら大間違い
本当の恐怖はこの先にあった


20100509_09

この先に何があるのかも知らずに休憩中
ここで標高1000mくらい
このあとさらに100mくらい登ってから下りに入る



20100509_10

自転車も休憩中



20100509_11

吉野の山々を望む絶景


この直後、波打つアスファルトを通過したときにカメラが落車



ガン ゴン ゴン ・・ あ"あ"っっ ( ̄□ ̄;)


良かった。。壊れてない (^^;)
角がキズついたくらいで済んだ



20100509_12

ここは熊野古道か??


もう一つのスゴイは五番関下りの路面状態


もうムチャクチャです


アスファルトはガタガタ
そこら中落石だらけ
コーナーに砂が溜まってる
ブラインドコーナー抜けると道半分が落石で塞がってたりする
アスファルトが陥没して穴開いてるところもあった
ダートに近い部分もある
MTBで走ったほうが良いような道ですわ

この下りで5名程パンクしたようだ
私は写真取りたいし知多農道激突のトラウマもあって
ゆっくり走ったので落車もパンクもしなかったけど
油断してると本当に危険な下りです



20100509_13

最後に三船プロと記念撮影してもらった



GF吉野は足の郷と五番関を通るロングイーストの方が有名らしいけど
私はロングウエストにエントリーしました
ロングイーストは今回の試走会と半分くらい同じコースなので
どうせ行くなら走ったことないとこに行きたいからね

でも全然違うコース選んだら試走会に参加した意味無いじゃんって気もするけど
GF吉野ナメたらあかんぜよってことは十分わかったからいいんです

試走会参加しといて良かったですよ
あんなとこ初めてだったら途中で泣いてますよ絶対





レース&イベント | 22:30:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。