■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
グランフォンド吉野
昨日は奈良の山奥で開催された山岳グランフォンドin吉野に参戦してきました

スーパーロング(200km)、ロングイースト(180km)、ロングウエスト(140km)、ショート(90km)の4コースがあり
私が参戦したのはロングウエスト(140km)
今年から初参加の人はショートコースしかエントリーできなくなったけど
私は試走会に参加してるのでロングコースもOK
それでロングどちらにするか考えてイーストは試走会のコースと同じ部分が多いので
ウエストにしました
ちなみにロングイーストは申し込み時は150kmと表示されてたはずだけど
いつのまにか30km延びてる??
ウエストにしといて良かった (^^;)



20100725_01

前夜はなかなか寝つけなくて結局ほぼ徹夜みたいな感じになってしまった
AM3:30に自宅を出発しAM6:00頃に会場へ到着



20100725_02

AM7:00スタート
スーパーロング、ロングイースト、ロングウエスト、ショートの順に
10人くらいづつスタートするので、私が実際にスタートしたのは7:25頃

参加人数は約500名
奈良、大阪の近畿組が圧倒的に多く、愛知、三重の東海組がちらほらです
中には東京や広島からの参加者もいたようです



20100725_19

ロングウエストはこんな感じのコース

今回一番心配してたのは暑さ。でも敵は暑さじゃなかった
早朝にスタートした後は標高500m~1000mを走るし木陰も多くわりと快適
そのかわり坂はエグいです。獲得標高3700mは伊達じゃない
山岳グランフォンドの名に相応しいハードなコースです



20100725_03

寝不足で頭痛がしてたけど走り出したら気にならなくなった



20100725_04

スタート直後からいきなり中級斜度の峠で始まるが
コンパクトクランクの効果は絶大でここは難なくクリア

一つ目の峠の下りは見覚えのある景色と荒れた路面
ここは5月の試走会で衝撃を受けた目茶苦茶な荒れ路面区間だ
この時点で私の前を走ってるのは数名しかいないはずなのに
4人もパンクして止まっていた

続く二つ目の峠は綺麗な2車線道路で斜度も中級
ここもコンパクトクランク効果でスイスイ上っていく



20100725_05

3つ目の給水ポイント
ここまではかなり良いペースで走ってこれた


ここまでは・・・ね (-_-)


給水ポイントでは皆さんあまり休憩せずに
さっさと出発してしまうので私も早めに再出発していた
思えばこれが間違いだったかな。経験の少なさが露呈した感じ



20100725_06

途中で見かけた吊り橋
渡ってみたい気持ちを抑えてここは写真だけでガマンして先を急ぐ



20100725_07

高原の気持ちよい道
標高600m辺りかな



20100725_08

そして悪夢の三つ目と四つ目の峠に突入
とくに三つ目の平川峠がキツかった
ルートラボでみると平均斜度10%だけど実際はそんなもんじゃない
ここまでの疲労の蓄積もあるけど目一杯軽ギアの34×27T&立ちコギでもフラフラ
続く四つ目の峠では完全に脚が売り切れて蛇行しまくり

試走会の時に三船プロが「上りはゆっくり無理しないのがコツ」と言ってたけど
無理せず上ろうと思ったら歩いて押すしかないような激坂ですわ



20100725_08

今回の最高標高1000m付近の景色
ヘロヘロ状態だけど感慨深い
でもまだ半分しか走ってないぞ (^^;)



20100725_10

第2エイドステーション
おにぎり、柿の葉寿司、そうめん、冷や奴、などが用意されていた
おにぎりがウマイ (^o^) 疲れた体におにぎりの塩気がたまらなく美味い

ここでは長めに休憩して体力の回復を図る



20100725_11

第2エイドステーションは小学校の裏グランドを使ってた
トイレの窓から表グランドを見ると
最近はあまり見かけない二宮金次郎の銅像があった



20100725_13

第2エイドステーションを出発してしばらくすると両サイドに山肌がそびえ立ち
空が少ししか見えない区間に突入
ここでナビがGPS衛星をロストしてしまい30分ほどナビが使えなかった

使えなくなるとナビのありがたさが良く分かる
初めて走るGPS衛星をロストするような山奥で、前にも後にも誰もおらず自分一人だ
本当にこの道でいいの? 不安になる
30分後開けた区間になりナビも復活して一安心



20100725_12

後半のロング下り区間に入る
下りの前半部分はかなりの急坂でブレーキがコワイ



20100725_14

下り後半は多少緩坂になり高速ダウンヒルを楽しめるが
かなりハイスピードで恐怖を感じる一歩手前くらいの状態



標高300m辺りまで下ると段々蒸し暑くなってきた
平地区間は25kmある、暑いけどラストスパートだ・・・
ところが右膝が痛くなってきた
序盤から痛みはあったけどここにきて痛みが増してきた
けっきょく平地区間は暑さよりも膝の痛みでペースダウン

しかしこれで終わりじゃない
ゴール直前にもう一山ある。この膝の状態で上れるだろうか・・・

最後の上りは距離3km、標高差150m程度だけど体力も膝も限界だ
シッティングで回転を上げようとすると太股裏が攣る
ダンシングは膝が痛い
通常の状態なら難なく上れる程度の坂を必死でノロノロと上る

そして本当に最後の最後の残り200mくらいで鬼のような激坂
痛くない方の左脚だけに力を入れて必死でダンシング
そしてようやくゴール

いや~疲れた。本当に疲れた
疲労度は鈴鹿アタック120や三河湖130km試走を圧倒的にぶっ千切って
これまでで一番キツかった

ゴール後にもらった冷し善哉が旨かった
疲れた体に甘味が嬉しい

とてつもなく疲れたけど山岳コースを満喫する満足度の高いイベントでした
本部に給水ポイントやエイドステーションそして炎天下に立ち続けて
道案内してくれたスタッフのみなさんありがとうございました



20100725_16

完走証
公式タイムや順位は出ないけどタイムは8時間34分くらい
(スタートしたのが7:25だから実際には8時間くらい)

三河湖130km試走の感触から事前予想では7時間くらいかなと
思ってたけどそんなに甘くなかったなぁ
このペースだとスーパーロング(200km)はちょっと無理
ロングイースト(180km)なら膝の痛みが出なければいけそう
来年はロングイーストに挑戦しようかな



20100725_18

参加賞のTシャツとクジで当たったツール缶



20100725_17


そして今回も最高速度を大幅に更新

最高速度は 1061km/h

暑かったのは太陽じゃなくて大気との摩擦熱だったんだな


次の目標は音速の壁突破だ ( ̄ー ̄)





スポンサーサイト
レース&イベント | 20:47:53 | トラックバック(0) | コメント(4)
ついにコンパクト
先日の三河湖130km試走であらためて感じたこと


ギアが足らん (--;)


苦し紛れに何度シフトレバーを動かしても
既に目一杯ローギアになってるので空振りするだけ・・・

私の貧脚じゃあ39×27で激坂を登り切るのは苦しい
実際先日の三河湖130km試走では太股裏が攣ったし・・


やはりコンパクトクランク化が必要だ
GF吉野が終わってからゆっくり考えようと思ってたけど
いずれ交換するつもりなのでさっさと実行することにした

それにコンパクトクランク化はギアを軽くするだけじゃなくて
変速をスムーズにする目的もある
12-27Tだとロー側ギアの間が飛びすぎて使いにくいんだよね
あとフロント側をシマノで揃えることで変速性能も良くなるらしいからね
(体感できるレベルかどうかは不明だけど)



候補は3つ
・アルテグラ6700
・アルテグラSL
・105の新型


まず105の新型が最初に脱落
新型とか性能とか値段とか・・そんなんじゃなくて
やっぱ「ULTEGRA」と書かれたパーツを付けたいんですよ


次はアルテグラ6700とSLどちらにするか
どっちも値段は同じくらい。性能は世代の新しい6700の方が上だろう
でも性能はどっちでも良いです、アルテグラってだけで十分
問題はフレームとのデザインマッチング
6700はカッコいいけど個性が強くてクランクだけが浮いてしまいそう
それにカラーは黒系で統一してクールなマシンにしたいしなぁ
そういうわけでアルテグラSLに決定



20100713_02

最初からついてたFSAのノーマルクランクを
アルテグラSLのコンパクトクランクに交換

う~ん。いいねぇ。
アイスグレーのクールな渋さが

フレームカラーにマッチしていい感じだ (^ー^)

やっぱこれにして正解だ



20100713_01

BBは7900系DURA-ACE
値段はアルテSL用よりこっちの方が安いみたい
たぶん最初で最後のデュラパーツです





バイク& パーツ | 21:47:45 | トラックバック(0) | コメント(5)
ツールド三河湖130kmを試走
今日は恵壱さん企画の「ツールド三河湖エキスパート130kmを試走しよう」に行ってきた
昨夜は飲み会だったので起きる自信が無く参加表明してなかったけど
早朝からバッチリ目が覚めたのでドタ参しました
参加メンバー:恵壱さん、ようさん、tAkEdAさん、さっちーさん(つくで手作り村まで)、まるよさん(つくで手作り村から)、グラコロ


今日は梅雨の晴れ間でまずまずの天気
AM9:00 おかざき世界子ども美術博物館を出発

20100710_01

山道に入ると昨日までの雨水が随所で滲みだして路面は所々wet



20100710_03

20kmほど走ったところで最初の峠にさしかかる
高低差は400mほどで斜度は結構キツイ
その後さらに200mほど上り標高600m程の作手高原を走り
つくで手作り村で休憩



20100710_02

いろんな人のブログで見かけて一度食べてみたかったジャンボフランク
これは美味いよ (^o^)

小さい方は私の食べたジャンボフランク(十分デカイ)
大きい方はさっちーさんが食べたスーパージャンボフランク(デカすぎ)

体調悪いさっちーさんはここでリタイア
入れ代わりにまるよさんがここからドタ参



20100710_05

三つ目の峠の途中で休憩中
本当にキツイわこのコース
だんだん上るのがイヤになってきた



20100710_06

なんとか登り切って三河湖に到着



20100710_07

三河湖の少し先で昼食。時間は既に14:00

本日の昼食は五平餅定食
大きめの五平餅は生姜風味の味だった
このタイプは初めてだけど、どちらかと言うと甘めのゴマ味噌の方が好みだな



20100710_08

店の前にはフクロウの剥製

(・_・)...ん?

動いたぞ

本物のフクロウだった
真近で見ると中々精悍な面構えだ



20100710_09

本日の走行データ
最高速は 83.2km/h
前回の茶臼山 222km/hに続く記録
奥三河は時空が歪んでるのか???


20100710_04

そして本日のスーパーレコード
つくで手作り村から下ったところで記録した高度 -112m
やはり時空が歪んでる



今日のコースの感想
さすがエキスパートコース。キツかった(>_<)

そして川、湖、せせらぎ、滝、常に水が見える涼しげな雰囲気を感じさせるコースだった
でも暑いものは暑い





みんなでツーリング | 22:06:46 | トラックバック(0) | コメント(7)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。