■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Edge500
以前から欲しかったEdge500を買ってしまいました
なんで欲しかったかと言うと
ありきたりですが走行中の色々な情報を知りたいからです

今までもサイコンとナビがあったのでスピード、ケイデンス
位置情報、高度、走行軌跡の情報は得られたけど
気温、斜度、心拍数を知ることはできなかった

それにナビは遠出するときしか付けないので通常はスピードと
ケイデンスしかわからない
そんなわけで知りたい情報を全部得られるEdge500が欲しかった

そんなに多くの情報は要らないだろう・・・と言われそうだけど
私はそういうの知りたいんです。今の気温、この場所の高度、斜度、心拍数
いろんな情報を見ながら走った方が楽しいんです
まあ趣味の領域ですね


そういうわけでwebでポチっと


日本語版は高いのでwiggleで英語版を購入
海外通販は初めてなので少々不安な気持ちで待つこと数日


20101120_01

来ました。Edge500本体とハートレートモニター
(ケイデンスは猫目があるので買ってない)

Edge500は電池が長時間持たないのでメインのサイコンはキャッツアイのままにしておいて
お遊びツーリングはnuvi205、トレーニングはedge500と使い分けるつもり




20101120_03

マニュアルは6冊も付いてるが日本語版は無い
英語以外は何語なのかもわからんけど
たぶんフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語あたりか??


詳細マニュアルはCD-ROMに入ってるが何十ページもある英語マニュアルを
解読する根性はないのでwebで検索しながらセットアップを開始する

webには初回の電源投入時には自動的に初期設定画面が始まると書いてあったけど
電源入れたらいきなりGPS衛星をサーチして通常画面になってしまった
しかも謎の言語だ・・・英語じゃないことだけはわかるが解読不能

なんとか初期設定画面を出そうとして電源入れたり切ったり
ボタン長押ししたりと色々いじってたら急にセルフテスト画面に切り替わった
nuvi205で見たことある画面なので驚きはしないが終わるのを待つのは面倒なので電源OFF




 ・・・



 ・・・



ええっつ???




( ̄□ ̄;) ( ̄□ ̄;) ( ̄□ ̄;)



まったく動かなくなった





電源ボタンを何回押しても全く反応なし (-o-;)



他のボタンを押しても反応なし (T_T)



長押ししても反応なし (ToT)




まじっすか( ̄□ ̄;)




買ったばかり。。つーかまだ初期設定すらしてないぞ




お~い、起きろ~、起きてくれ~・・・





(TOT) (TOT) (TOT) 




あうぅぅぅ





ど~しよ~~







そーだ ( ̄ー ̄)/!!☆







USBでPCにつないでEdge500の設定ファイルを
直接編集すればなんとかなるかも・・・



なんの根拠もない作戦だけどとにかくやってみる


で。。。


理由は良くわからんけどUSB接続したら蘇った
(Edge500の設定ファイルは何も変更していない)



なんとか振り出しに戻ったので冷静に作戦を考えてリベンジ開始


まずは英語モードにする
とにかく英語表示にしないと何の画面なのかもわからない

英語マニュアルの言語設定と似たような画面を探していくと
現在の表示がポルトガル語だとわかった
イギリスから買ったのになんで初期表示がポルトガル語なの???


そこから先は英語マニュアル解読とweb検索を繰り返して
なんとかセットアップ完了



20101120_02


これで良し。明日は早速走りに行くぞ






スポンサーサイト
ウエアー&アイテム | 19:32:51 | トラックバック(0) | コメント(5)
タコ焼き???
20101117_16



今朝の気温は7℃  寒っ(>_<)

もう秋というより初冬だね
長かった夏に比べて秋はやけに短かった気がする

曇り空で寒いけど冬季閉鎖になる前に彦根に行っておくことにした
たぶんこれが今期最後の鞍掛越えかな


AM8:30に出発
最初のアップダウンゾーンはウォーミングアップでゆっくりと走るが
気温が低くてなかなか暖まらない
とくに足先はハーフシューズカバー装着してたけど冷たい

平地ゾーンに出てからはハイペースで走りAM9:45には鞍掛峠の麓に到着
そのまま頑張り度80%くらいで峠を上る

鞍掛は二之瀬と違ってベンチマークがないのでいつもはタイム計測しないんだけど
今日は計測してみた
途中2ヶ所で片道通行の待ちがあったけど冬期閉鎖ゲートから
鞍掛トンネルまでのタイムは 29分くらい
速い方なのか遅い方なのか良くわからんけど今後の参考にはなる



20101117_01

トンネルを抜けて滋賀に入ると少し天気も良くなった
ここからは下りで寒いのでウインドブレーカーを装着
ブルブル震えながら走り続けてAM11:30には彦根城に到着



20101117_02

途中のスリットトンネル
ここはブラインドカーブの連続でエスケープゾーンもなく怖い
そのまま車道を走ることも多いけど今日は車が多めなので
安全の為に側道を走ることにした
ついでに次の佐目トンネルも歩道をゆっくり走った



20101117_03

滋賀側の平地に降りてからは川沿いを走る
この川の水はとても綺麗。鈴鹿山脈から流れ出たばかりの水の透明度は高い
川の途中には何の為にあるのかわからないけど階段状の部分がある



20101117_07

今日の目的地の分福茶屋
ここまで殆ど休憩なし補給もなしで少々お疲れ気味


20101117_06

20101117_04

「栗善哉」と「つぶら餅」

冒頭のタコ焼きみたいなのはお土産で買ってきた「つぶら餅」です

栗善哉は栗3個とモチ2個入り。もちろん美味しかったです


20101117_05

半分かじったつぶら餅

外側はカリッとしてるけどその下の生地はモチモチで初めての食感
ミスドのポンデリングと餅の中間のような感じ
中身はつぶあん
店内で食べたつぶら餅は焼きたての熱々でとても美味しかった
ちなみに一個 60円で値段的にもタコ焼きと同じ


そういえば隣の席の人が「分福うどん」ってのを食べててメチャ美味そうだった
既に「栗善哉」注文してしまったので今回は我慢したけど来年のお楽しみにしておこう
でも気が向いたらうどんの為だけに年内にもう一回来ようかな・・・



20101117_08

つぶら餅製造マシン
作り方もタコ焼きそっくりだけどこちらは人がひっくり返したりしないようだ
マシンが振動してつぶら餅は自動で丸くなっていく



20101117_09

20101117_10

おやつ休憩後は彦根城に軽く寄ってから復路に入る

昼食まだなので途中のコンビニでパンを買って食べた



20101117_12

20101117_11

20101117_13

午後になると青空が広がり暖かくなった
あまりの気持ちよさに平地ゾーンはゆっくりゆっくりポタリング


山岳ゾーンに入ってからはペースアップして一気に上る
ガシガシ走ってたら少し気持ち悪くなってきた
食後の休憩が足りなかったかな・・



20101117_14

朝方は寒くて景色を見る余裕もなかったけど
鞍掛の木々もすっかり紅葉してる



下りは遅いトラックの後ろをバイク3台と一緒に走る
トラックは微妙な遅さで抜きに行くのは危険な速度だけど
こっちのペースには合わないので余計なブレーキングで腕が疲れた

バイクはその気になればいつでもトラックを抜けただろうけど
安全走行でおとなしくトラックの後ろを走ってたのでしばらくは
一緒にツーリングするような感じになっていた
国道に入ると当然のことながらバイクはバビューンと視界から消えていった



麓まで降りたころには気持ち悪いのも治ったので
養老山脈沿いのアップダウンルートに進路を変更
そこからはガシガシ走って PM3:30には帰宅



20101117_15






ひとりでツーリング | 20:08:17 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。