■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BRM226 名古屋300km
名古屋300kmに参加してきました

風も少なく青空が広がる好条件だったけど
スタートから1時間くらいで左膝が痛みだして
そこから先は痛みとの戦い。何度DNFしようと思ったことか
でもなんとか完走しました


20110226_02

スタート前 今日は寒くなるらしい
前日のように日中だけ暑くなるよりは
寒くても気温幅が狭い方がウエア選択に困らなくて良い



20110226_01

前回200kmのハンガーノックの反省から今回は補給を色々と用意した
走行中の補給用に薄皮クリームパン(一個110kcal)と なごやん(一個140kcal)
他にもカロリーメイト、アミノバイタル、ZAVASゼリーを準備した



20110226_03

ひと山上った標高600mあたり
良い天気だ。ここで歩道に座って一回目の休憩

ここまでの上りで左膝が痛み出した
まだDNFするほどではないけど、ここなら下るだけで豊田に戻れる
でも峠を越してしまったら電車乗り継ぎか・・
どうしよう (-_-)



20110226_04

DNFはPC1で考えることにして新段戸トンネルへ

よそのブログで良く見かけるトンネルだが私は初めて
ここが今回コースの最高地点とは知らなかったが
この先はPC1まで一気に下る
途中から見覚えのある景色になってきた
ああ。これは去年恵壱さん企画で走った三河湖130km試走の道だ



20110226_06

梅の花が咲いている
もうすぐ春なんだな



20110226_05

たっぷりの花粉で茶色く色づいたスギ
こんな所にも春が近づいている
半月後にここを走ったら窒息死しそうだ


下りに入ったところで左膝の痛みが増してきた
ちょっとやばそうな感じ



20110226_07

PC1のコンビニは宝くじも売っている
そういえば福を呼ぶ猫がいるとかでTVで見たことがある


20110226_08

今日は招き猫の福ちゃんの代わりに息子のタカラ君がいた
タカラ君はお昼寝中




膝の調子は相変わらずだけど、どうせ電車乗るならってことで
とりあえず豊橋まで行くことにした

途中、新城の街を抜けた辺りでクルマの人から
「ブルベですか?」と声を掛けられた
距離感覚が麻痺した自転車乗り達のマニアックな遊びだと思っていたけど
中には知ってる人もいるんだ
クルマの人に「がんばってください」と言ってもらい元気が出てきた
この言葉がなければ本当に豊橋駅に向かっていたかもしれない


豊橋市内でいちゃむさん、ペダルイ2号さんと合流し
海岸に出る手前のファミマで昼食
休憩長めに取ったのでここからはまた一人旅

120km地点でトップと思われる人とすれ違った。あちらはすでに180km
こっちは相変わらず膝が痛くて平地なのにペースが上がらない
伊良湖岬でDNFしたらどうやって帰ればいいんだろう・・などと
ネガティブなことを考えながら走り続けた



20110226_09

菜の花も満開



20110226_10

海も見えるようになって少しテンション回復



20110226_11

PC2に到着 ようやく半分だ
ここでも長めに休憩したので再出発したときは自分一人になっていた
このあとすれ違ったのは3人だけ
ってことはこの時点で後ろから4番手と思われる



20110226_12

良い陽気の中で復路が始まった

あれあれ??
なんか調子良くなってきたぞ
追い風でもないのに30kmオーバーの巡行。一時は40kmを超えていた
調子にのって20分程このペースで走りその後撃沈
いきなり調子良くなり往路のフラストレーションの反動で飛ばしすぎた

でも何だろう。飛ばしてる時は膝の痛みも感じなかった
遂に神経が麻痺したのか??


愛知大の辺りで暗くなってしまったのでコンビニで休憩を入れた
この後、豊橋市街を抜けた辺りから2回目の絶好調が始まった
ここでも学習能力の無いワタシは調子に乗って飛ばしまくったが
今回は丁度ヘタったころにPC3に到着

ほとんど最下位だと思っていたけど予想外にも
PC3では10人くらい休憩中で私の後からも10人くらいやってきた
抜いた覚えもないし、どこかに寄って食事してたのかな?
ワタシは今回もそんな余裕なかったなあ


膝は相変わらずだけど、さすがにここまで来たら最後まで走るしかない
最後の山越えに備えて長めに休憩し最終ステージへ出発した

PC3出発後またもや脚が軽い。 3回目の絶好調だ
相変わらず学習能力がないので緩坂を飛ばしまくる
それだけ膝痛のフラストレーションが溜まってたんですよ
そして30分後当然のように撃沈

しかし毎回そうだけど調子良い時は膝の痛みも軽くなる
(逆に痛みが軽いから飛ばせるわけだけど)
ある程度スピード出れば慣性もつくし中回転、低トルクだと
膝の負担が少ないのかな

しかし標高が上がり傾斜がキツくなると中回転、低トルクとはいかず
膝ダメージが蓄積してくる


しばらく真っ暗な山道を一人で走り続けた
このあたりは人口光も殆どなく星空がとても綺麗だ
こんな夜中にこんな山奥を自転車で走るなんて初めてだけど
淋しくもないし怖くもない
本当に独りぼっちなら怖いだろうけど
近くにいないだけで他にも参加者がいるので怖いとは思わなかった



20110226_13

PM23:00 再び新段戸トンネルに到着。気温は0℃

すでに左膝は限界で全然力が入らない
左足はペダルに乗せているだけ、ほどんど右足で漕いでる状態
でもここからは下りだ。あとは何とかなる

同じ0℃でも陽のあたる日中と夜ではまるで違う
下りはとにかく寒かった

あと少しと思ったらゴール近くの高速脇の急坂で転倒
膝の痛みで力が入らずバランスを崩してしまった
ほとんどスピード出てないのでダメージはないけど
そこからさらにペースが落ちた


そしてAM1:20  なんとか完走

300kmって本当に遠い
200kmとはまるで違う
今回初めてブルベを知った気がします



スポンサーサイト
ブルベ | 01:57:48 | トラックバック(0) | コメント(5)
ブルベ追加装備
前々からブルベに必要と思いつつ後回しにしていた
レインウエア一式と輪行袋を買い揃えました


基本的に雨降ったらDNSだし通常は輪行することもないので
最小限の投資にしたらこういう結果に・・・ (ё_ё)



20110216_02

レインウエア(下半身用) ¥100

上半身用はもう少しまともな物を持ってるので
今回は下半身用のみ購入

「超厚手タイプ」と書いてあるが所詮は¥100均の品
実際は軽量ペラペラで携行するにはピッタリ



20110216_03

ヘルメットキャップ(6個セット) ¥100
レイングローブ(16個セット)  ¥100



20110216_05

水玉模様も全然目立たないね
これで十分でしょ



20110216_04

パツパツですぐに破れそう・・
無いよりマシという程度かな



20110216_01

輪行袋  ¥100

包めりゃいいんだろ ( ̄^ ̄)
これで十分さ

自転車用よりミニバイク用の方が
縦の長さがあり包みやすそうだった



いずれはちゃんとしたのが欲しいけど今年はこれでいいや
投資総額¥400 なり




ウエアー&アイテム | 19:24:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
忘れかけてたアレ
Newホイール購入から一ヶ月経つけどまだダンボールの中でした
自分でも買ったことを忘れかけていた


なんでかと言うと 寒いから・・ いつまで待ってもチューブが来ないから
ビットリアの普通のチューブ(50mmバルブ)なんだけどもともと在庫切れで
1月中旬入荷だったのがいつのまにやら2月中旬入荷に変わってるし・・・

まあ急ぐ必要もないので気にせず待ってたけど
ある時ふと思った


「50mmバルブより60mmの方がカッコイイんじゃないか??」



バルブは長い方がカッコイイ
こう思うのは私だけだろうか??
リム高24mmのキシリウムだと50mmくらいが自分的には一番カッコイイ
ならリム高30mmのSRAM S30は60mm必要なはず



20110213_01

早速 Panaracer R'AIR を注文
今回はアマゾンで注文したので二日後には到着
ようやくチューブが揃ったのでタイヤを装着した



20110213_02

タイヤはContinental Grand Prix Attack & Force

前輪が22c 後輪が24c
前後でサイズが違うしトレッドパターンも違う


まず前輪の Grand Prix Attack を装着
固い・・ 全然ハマらない (>_<)
素手ではどうにも無理
しかたないのでタイヤレバーを使ってようやくはまった

レバーでチューブに傷ついてないだろうな・・
R'AIRは薄いし高いし、使う前からパンクじゃ精神的ダメージが大きい
ドキドキしながら空気を入れる・・
どうやら大丈夫のようだ。よかった (^^;)

次は後輪の Grand Prix Force を装着
こっちはなんとか素手で装着できた
太いタイヤの方がはめやすいのかな?


20110213_03


リア24cなのでサイコン設定を修正しないと0.2%くらいの誤差が出るが
スピードは40km/h巡行時でも39.9km/h、距離は100km走っても99.8km
このくらいの誤差ならどうでもいい
ホイール付け替えの度に設定変更なんてやってられないからね





バイク& パーツ | 22:10:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブルベ名古屋200km(分析編)
正直に言うと200kmなめてました

大きな峠もない市街地ルート

ぜんぜん余裕だと思ってたけど結果は超ヘロヘロ

日が落ちる前にゴールするつもりが どっぷり真っ暗闇のゴール

なんか次回の300kmを完走する自信がなくなってきた (>_<)

このままじゃヤバイので敗因分析だ




今回の記録(GPSログより)

 START   6:58
 PC1-IN  9:17
 PC1-OUT  9:35
 PC2-IN  11:55
 PC2-OUT 12:40
 PC3-IN  15:02
 PC3-OUT 15:25
 GOAL   18:41

 1Q   2:18 (Dst55km Ave23.9km/h)
 PC1   0:18
 2Q   2:20 (Dst45km Ave19.3km/h)
 PC2   0:45
 3Q   2:22 (Dst45km Ave19.0km/h)
 PC3   0:23
 4Q   3:16 (Dst55km Ave16.8km/h)
 TOTAL 11:43


スタートから60km地点で早くもヘタレ始め 90km地点で完全にダウン
体感的には2Qが一番キツかったけど実際は4Qの落ち込みがひどい
やはり1Qで飛ばし過ぎだったのか?
でも飛ばし過ぎってほど飛ばしてはいないし
4時間ハイペースで走りっぱなしの鈴鹿エンデューロや
遥かに坂レベルが上のGF吉野と比べても今回のヘタレかたは激し過ぎる
他にも理由がありそうだ・・


・ペース配分
 1Qもそんなに飛ばしたつもりはないし一人で山の中走るときは
 もっとハイペースだけどこんなにヘタレたりしないしな・・

・休憩
 PC1とPC3の休憩時間は20分くらい。PC2は45分
 こんなもんでしょう。短くないよね

・補給
 今回一番失敗したと思われる部分
 PC1までの55kmは無補給でドリンクも烏龍茶を少し飲んだだけ
 PC以外では2Qと4Qで完全にヘタれてから道端で少し補給しただけ
 良く考えるといつもはこんなことしない。だいたい90分くらいで
 一度は補給入れるしボトルにもVARMかアミノバイタルを入れてる

・コンディション調整不足
 先々週は大雪、先週はインフルエンザで走れずチャリに乗るのは3週間ぶり
 インフルは予防接種してたので軽症だったけど多少は影響残ってたか?

・サプリ
 キツそうな時には走行前にアミノバイタルを飲むのだけど
 今回はそんなにキツくないだろうと思ってたので飲まなかった
 スーパーVARMは持って行ったけど寒いので飲まずにクルマに置いてきた
 やっぱ長距離ではサプリも飲んだ方が良さそうだな
 次回はスポーツドリンクとスーパーVARMをミックスしてボトルに詰めておこう

・単独走行
 あの程度のスピードなら単独でもトレインでも変わりないと思い
 あえて他人のペースには合わせず自分のペースで単独走行していた
 でもあの強風じゃあトレインに入った方が良かったかも


思いつくことはこのくらいかな
寒さ対策は入念に検討したけど補給は全然考えてなかったなぁ
コンビニがPCなのでそこで補給すれば十分と思ってた
次は小まめに補給しよう
やはり長距離は経験値積むことが大事だね


敗因を整理したらまた300km完走できそうな気がしてきた


次は頑張るぞ (`´)



ブルベ | 22:25:43 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。