■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BRM326 名古屋400km (分析編)
今回の走行データ


各区間の平均速度(休憩時間は除く)
--------------------------------
START-PC1  17.7 km/h
PC1 -PC2  16.5 km/h
PC2 -PC3  18.6 km/h
PC3 -Check 16.5 km/h
Check-PC4  21.9 km/h
PC4 -GOAL  17.9 km/h


休憩時間
--------------------------------
START-PC1  20 min
PC1     25 min
PC1-PC2   17 min
PC2     33 min
PC2-PC3    0 min
PC3     37 min
PC3-Check  24 min
CHeck    12 min
CHeck-PC4   0 min
PC4     24 min
PC4-GOAL   0 min



休憩時間は合計で 3時間12分 ちょっと休みすぎかな (^^;)

それにしても前半遅すぎ

START-PC1が強風向かい風のPC4-GOALより遅いってどういうこと??

平均20km/hくらいで走りたいけどなかなか難しいなあ



今までの200km,300kmでは制限時間なんて全く気にしてなかった

「間に合わないわけないじゃん( ̄^ ̄)」って思ってたので

当然今回も各PCの閉鎖時刻なんてノーチェック

各区間の距離もノーチェック

ルート上のアップダウンのチェックもテキトー

その結果 PC2は制限時間ギリギリで焦りまくるハメに・・

体力残ってるのに見積もりが甘くてDNFじゃあ勿体ないから

次回はちゃんと下調べしておこう (^^;)




今回の補給はこんな感じ
-------------------------------------
菓子パン    4   1800
なごやん    3    420
薄皮あんぱん  5    650
おにぎり    8   1440
カロリーメイト 4    400
サンドイッチ  1    300
カップラーメン 1    400
ケーキ     2    600
ゼリー飲料   1    100
---------------------------
       合計   6110 kcal


走行距離あたりの補給量は前回の300kmと同じくらいだけど
今回はこの他にプロテインを持参し100km毎に補給した
この作戦が成功したのか最後の知多一周でもわりと元気だった



ライト
-------------------------------------
今回からFENIX E21を追加投入したのは正解だった
ダム湖沿いの道はそこそこスピード出るのでTOPEAK-1wだけでは暗すぎる
E21のランタイムはエネループ&48ルーメンモードで7時間
予想以上だけどやはり一晩は持たない




スポンサーサイト
ブルベ | 22:05:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
BRM326 名古屋400km (本編)
20110329_01

強風の中で自分にとっては未知の世界の400kmブルベが始まった
300kmまでは何となく想像ついたけど400kmは想像がつかない
24時間以上も走り続けるって一体どんな感じなんだ??



20110329_02

もうすぐスタート
私は準備完了してないので車に戻って準備の続きをしていたら
いつのまにか誰もいなくなっていた

スタート直後は駐車場の生け垣の向こう側の小道を走っていくので
車からは様子が見えずホントに全然気付かなかった

いつもの事だし、先も長いし、まあいいやと思って一人でゆっくりスタートしたら
海づり公園出口あたりで早くもパンク修理中の恵壱さんを発見。こんなこともあるんですね~。
最初から独りぼっちより一緒に走る方が良かったのでパンク修理を待って再スタート
おかげでスタート直後のややこしいルートを迷わずに済んだけど
最近あまり走ってないので恵壱さんのペースには付いていけず結局一人ぼっちになってしまった



20110329_03

その後は5人くらいの集団に混ざって市街地を抜けて山岳地帯に突入
膝の調子は微妙なのでゆっくり目のペースで上っていく



20110329_04

まだ山岳地帯の入り口あたりだが信じられないことに雪がチラつき始めた
この先どうなってしまうことかと心配したけどそれ以上は降らず助かった



20110329_05

治部坂に向かう長い上り坂
以前走ったことがあり延々と続くことがわかっているので気が滅入る
このあたりからまた膝が痛み始めたので膝を悪化させない為に
今回は無理せずキツイ部分は押して歩くことにした
既にかなり後方順位だったので恥ずかしい姿を他の参加者に見られずに済みました
でも天気が良くてゆっくり押し歩くのも気持ちよかったですよ(^^;)



20110329_06

ネバーランド手前にある長い上り坂の終わりを告げる標識
これを見ることだけを心の支えにして上り続けていた

そしてこの時点では「キツイ上りはここまで、この先は少し上るだけ・・」と
勘違いしてたので後はもう余裕だななんて思ってました



20110329_07

14:30 道の駅信州平谷
PC2閉鎖まで2時間弱
この先はチョット上ったらあとは下るだけでPC2に付くと思い込んでいるので
嫁にメールなどしてゆっくり休憩

しかしこの余裕が大誤算



20110329_08

この先は初めて通る道なので景色を楽しみながらマイペースで走行

『PC2は余裕だな・・(^o^)』

しばし走ると治部坂峠
斜度はそれほどでもないけど膝痛でペース上げられない
ここでもキツイ部分は押し歩き

『予想以上に時間かかりそうかな・・(-.-)』



20110329_09

不思議なデザインの治部坂トンネル

予想どおりトンネルを抜けると下り道だ

しかし軽快に走り始めたがいくらも行かないうちに



 ・・・



うげっ。また上りだ


『やべっ 時間ギリギリかも・・(-_-)』




20110329_0-10

ようやく本物の下りが始まった



20110329_11

この辺りまでくると信州らしい景色に変わる
時間ないのに立ち止まって写真撮影

『まだ若干余裕あるよな・・』



長い下りが終わると予想もしてなかった市街地の上りが続いている


『ヤバイぞ。ホントにギリギリだ・・(*_*)』



左脳で残距離と残時間を見ながら必死で必要速度を計算する
その一方で右脳は勝手にDNF時の帰宅プランを検討し始めた
 飯田線で豊橋に出るか・・
 そのまま走って知多半島だけショートカットするか・・

そんなこと考えてる場合じゃな~い。急げ~ ( °O °;)



16:10 高速脇の道から右折する交差点

残り4.5km PC2閉鎖まで14分

必要速度は平均時速20km。上り区間があったらお終いだ



『オレ。。もうダメかも・・』



99%DNFを覚悟したけど嬉しいことにそこから先は下りだった
しかも急坂でスピードも出る
残り4.5kmを6分で走りなんとかPC2セーフ


『あぶなかった~あ (^^;)』


ほっとしてPC2で一息つく
既に膝の痛みがレベル中に達していたので長めに30分ほど休憩
その間に他の参加者は皆出発してしまったのでこの時点で最下位



20110329_12

PC2を出発しまもなく日が落ちてきた
夕暮れの山が綺麗だったので立ち止まって撮影


撮影後再び走り出すと前方にブルべストが3人

???

さっきまで前方には誰もいなかった
自分が最後尾なので後ろから抜かれるはずもない

この突然現れた3人はいったいどこからやって来たんだ???
疲れすぎて幻覚を見てるのか??

追い抜きながら声をかけるとそれは らうむさん だった
Uターンしたと言ってたので多分ミスコースしたと思って引き返してきたのかな



天竜川沿いの道に入ったところでライト点灯
最初のうちは走りやすい良い道だったけど
すぐに真っ暗ぐねぐねの山道になってしまった
そこから先は延々と真っ暗ぐねぐねが続く どこまで行っても真っ暗闇だ
どれだけ進んだのか、どれほど時間が経ったのかも分からなくなってくる

こんな所を一人で走っていてもなぜかブルベだと怖くない
むしろ真っ暗な山道の静寂さを心地良く感じる
普通では味わえないプチ冒険的な気分が楽しい


そしてこのあたりから膝が復活してきた
ダム湖沿いの平坦区間を軽い負荷で走れたのが良かったようだ



20110329_13

膝の調子も良くなり絶好調で暗闇を走り続けること2時間
ようやく佐久間ダムに到着
せっかくなので写真を沢山撮ったけど暗くてまともに写らない
夜景モードもあるけどシャッター速度が遅くなるのでピンボケばかり
コンデジじゃ夜景は厳しいね



20110329_14

深夜のダムトンネル。かなり不気味な雰囲気


ダムのトンネルを抜けたところで立ち止まりしばし夜空を眺めた
街中や郊外の山では絶対に見えない微かな星まで見える
おそらく数千万、数億という星の数
微細な光の粒で夜空全体がうっすらと発光しているようで
今まで見たことの無い幻想的な夜空でした
これは明るいうちに通過する豪脚さんは見ることができない貧脚人だけの特権だね




22:30 PC3に到着

ようやく晩御飯だ (^o^)



・・・



え~っ (@_@)



数十kmのコンビニ無し区間を走破した後のPC3は
ハイエナ豪脚さんたちに食い荒らされた後だった
おにぎり売り切れ、弁当売り切れ、残っているのは

僅かなパンとカップラーメンだけ (TOT)

しかたなくここはカップラーメンを食べて出発
途中お腹すいたので蒲郡のコンビニでおにぎりを食べた


AM3:30 一色町のあたり。寒い
寒くて集中力が切れてきた
ホッカイロを胸に貼ってようやく落ち着いた


半田の通過チェックから先はMTBの人と一緒になった
さすがにブロックタイヤではないけどMTBで400kmとはすごいな
結局この人とゴールまで一緒に走った

明るくなった海岸道をMTBの人と世間話をしながらPC4に向かう
そういえば200km,300km,400kmと単独走行が多くて世間話しながら
走るのは初めてかも

PC4からゴールまでは予想どおり向かい風
既に350km走った後なので辛いがここはMTBの人と先頭交代しながら
ラストスパートして AM9:17 ゴールに到着
ここは本当に二人で良かった
一人では強風に耐えられずギリギリ時間切れだったかもしれない



そういえば前半の山岳地帯では痛みのあった膝も
後半の平坦区間では気にならず快調だった
1月の名古屋200km以降まともな状態で走ったことがないので
最後の知多半島一周は久しぶりに気持ちよいツーリングだった




ブルベ | 20:40:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
BRM326 名古屋400km (速報)

認定タイム 26時間17分 で無事完走


こんな感じのブルベでした

START-PC1 いつものようにSlowSTART
PC1 - PC2 オレ。。もうダメかも・・
PC2 - PC3 どこまで行っても真っ暗闇
PC3 - PC4 寒い・・
PC4 -GOAL 眠い・・

詳細は後日



ブルベ | 19:51:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブルベ追加装備
名古屋300kmでTOPEAK HP 1W-AAは意外に使えることが分かったけど
あくまでも必要最小限レベルであり満足レベルじゃあない
300kmでは夜間走行は山奥ゾーンが中心でクルマも障害物も少なかったけど
次回400kmの夜間走行は市街地中心なので交通量も障害物も多そうだ
メインライトがTOPEAK HP 1W-AAでは心もとないので追加ライトを準備した

20110319_02

新メインライトの FENIX E21
TOPEAKのHP、OLIGHTのT25-Tと合わせて400km以降は3灯体制で臨みます


メインライト
FENIX E21 (150Lm/2h15min, 48Lm/11h)
 そこそこ明るくて長持ちする48ルーメンモードで使います
 実用で3h~4hは持つと思われる


補助ライト
TOPEAK HP 1W-AA (90Lm/30h)
 あまり明るくないけど長時間持つので夜間は常時点灯
 夕暮れや明るい市街地はこれ一本で大丈夫
 90ルーメンはホントかいなって感じ
 体感的にはOLIGHT T25-Tの115ルーメンモードの1/5ぐらいの明るさ


高速ダウンヒル用アフターバーナー
OLIGHT T25-T S2  (220Lm/50min, 115Lm/170min)
 驚愕の光量は頼もしいかぎりだが持続時間が短すぎる
 115ルーメンモードでも実質1時間なので常時点灯は厳しい



サドルバッグ

20110319_04

荷物が多いときはバッグパックを背負うつもりだったけど
それだと反射ベストが隠れてしまうし肩コリしそうなので
オルトリーブのでかいサドルバッグを購入した
これならブルベに限らずロングツーリングでも使えるからね



タイヤパッチ

20110319_03

チューブのパッチじゃなくてタイヤのパッチ
予備タイヤはかさばるので持ちたくないし、もともと貫通パンクにも
サイドカットにも強いタイヤを履いてるのでこれで十分




膝痛の対策

20110319_01

BikeFitのITSウェッジ

これをシューズに入れると膝痛防止になる
詳細を知りたい人はここを見てください
エアロバイクでは膝痛くならなかったけど
まだ実走してないので一抹の不安は残ってる
これでなんとか改善して欲しいところです





ウエアー&アイテム | 21:20:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
応援もする。自分も前に進む
大震災から一週間近く経ちましたが災害の規模があまりに大きく
まだ一段落もつかない状況のようです
TVで被災地の様子を見ると自分も何か協力を・・という気持ちになり
まずはできる範囲でyahooで義援金を送りました

私なりの考えですが今必要なのは即効性の高い援助であり一般リーマンは
義援金というフレキシビリティの高い形を取るのが適切だと考えています
そして一時的に東日本の経済活動、企業活動が落ち込むのは避けられないので
西日本のリーマンは東日本の分をカバーするつもりで普段の仕事を頑張る
それも支援の一つだと思います


そういえば昨日伊吹山中止のメールが届いた
こんな状況だし規模の大きなイベントの自粛はしかたないですね
でも小規模イベントや個人の活動まで自粛する必要はないと思ってます

ブログは自粛してたわけではないけど何か書こうという気持ちにもなれず
しばらく更新してなかったけどそろそろ普通のペースに戻ろうと思います


それではチャリの話です
名古屋300kmの膝ダメージを癒すべく2週間ほど休養していましたが
昨日からジムトレーニングを再開してます
若干不安な感じはあるものの30分のエアロバイクでは痛みは感じなかった

それにしても200km以降は膝痛であまり走ってないので体力が落ちている
以前は心拍160、ケイデンス95で負荷170Wを回してたのに
昨日は同じ条件で負荷140Wしか回せなかった
あと一週間でどれほど戻せるかわからないけど
名古屋400kmのコースは一山減ったし翌々週の伊吹山も中止で
精神的なハードルが下がったのでなんとかなりそうかな



雑記 | 23:30:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。