■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
LSDトレーニング
昨日多度山に上ったので今日は走らないつもりだったけど
涼しくて天気も良かったのでやっぱり走ることに(^^)
でも昨日の疲れも残ってるので今日はLSDをやってみることにした

LSDを意識してトレーニングするのは初めてなのでやり方が良くわからん
多分最大心拍の70%なら良いだろうってことで心拍130以下をキープして走りだした

心拍130以下って全然スピード出ないし疲れない
発熱もしないので秋風で体が冷えていく
裏二之瀬を上っていても寒い。上りで寒いなんて初めての体験だ

ゆっくりゆっくり上って山頂公園に着いたら見覚えのある人がいた
tAkEdAさんだった。久しぶり(^^)
ピナレロPARISの実物を見るのも初めてだ
太いダウンチューブが力強くてカッコイイ

少し話した後で鞍掛峠に向かう
心拍130では遅すぎて時間がかかるのでここからは心拍140まで上げる
ようやく少し遅目くらいのペースになった

鞍掛峠に突入してからは心拍160くらい。もはやLSDじゃない
ここまでゆっくりペースだったので脚も軽い
頂上近くでダンシングしてたら心拍180まで上がってしまい完全にいつものペース

心拍130~140では遅すぎてストレスが溜まるので復路はリミットなしで気の向くままに飛ばして走った


そういえば8月上旬は崖崩れで通行止めになってたけどもう普通に通れた
これで今年も鞍掛を越えて彦根までサイクリングに行ける
涼しくなったしそろそろ再開しようかな。。


帰宅後正しいLSDのやり方を調べてみたら自分の場合は心拍142~156が正解だった
なんだ。。それならいつものペースより若干抑え目くらいで丁度いいのかな

裏二之瀬までの心拍130縛りはただのお散歩だったようだ
そりゃそうだ。上りでも体が冷えるようじゃトレーニングにならんわな・・





スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 22:52:13 | コメント(0)
ステム交換
地球の裏側から荷物が届いた

今回メインの買い物はステム

20110910_04

FSA OS-115
前面プレートだけカーボンで本体はアルミ、ボルトはチタン
そこまでしてカーボンが欲しかったわけでもないけどカッコ良かったし
型落ち品のたたき売りで安かったからね (^^)

サイズは100mmで今までより10mm長くなる
ステムだけじゃなくてサドルも10mm後ろにしたので
跨いでみると随分ポジションが変わった感じがする
実走はまだだけど大丈夫かなぁ。。(^_^;)



その他の購入品

20110910_03

アルテグラのスプロケット(11-23T)

鈴鹿4時間エンデューロ用のアイテムです
サーキットだと最高速は60km/hくらい出るので50T×12Tだとケイデンスは105rpmになる
自分の場合は95rpm前後で回すのが一番調子良くて105rpmは回しすぎ
100rpmを超えると推進力より脚を回す方にパワーを取られて無駄に体力消耗してしまう
なので11-23Tを用意した。これなら60km/hでも97rpmだ

軽い方は過去の経験から34T×23Tで足りると判断した
去年は前半は23Tで足りたけど後半はヘタレて25Tまで使った
今年はタイヤ+チューブ+ホイールで700g軽量化してるから
ギア1段分くらい無くても大丈夫だろう


20110910_02

送料無料にするために買ったクリート
恐るべき勢いで削れていくLOOKクリートなので予備は確保しとかないとね


20110910_01

おまけで付いてきたスポーツドリンクの素


20110910_05

中身はこんなのが入ってた
500円玉サイズの錠剤になっていて水に溶かすとスポーツドリンクになるらしい
せっかくなのでブルベの時に持って行こうかな







その他(自転車) | 11:00:42 | コメント(2)
ポジションセッティング
台風のおかげでこの週末は走りに行けなかった
暇なので以前からやろうと思っていたポジションセッティングをやってみた

今までもチョコチョコといじっていたけどそれは膝が痛くならないようにするための調整であって
全体のフィッティングじゃない
やり方も「まだしっくりこないからもう少し動かそうかな・・」って感じでテキトー。。


今回は自分の体の寸法を測り、webで標準的なセッティングを調べ
チャリの各部の寸法も測りながらセッティング
チャリンコに乗り始めて2年近く経ってようやくメジャーを使った (^_^;)

まずチャリにまたがって膝の前後位置を測定
糸に重りを垂らして膝とペダル軸の位置を確認
どうも今までは2cm~3cmほど膝が前に出過ぎていたようだ
座る位置によっても微妙に変わるので今回は1cmの調整にしとく

次に股下長を測りサドル高を算出。高さも1cm足りない
これは前々からわかってたんだけど車載するときに天井に付くからそのままにしてたんだよね
とりあえず今回は少なめに5mmアップ。このくらいならギリギリ車載も大丈夫だろう

これでサドルは若干前気味&下気味、膝位置も若干前気味でチョイ回転重視のセッティング。
サドルはアリアンテで後ろが上がった形状になっているので後ろ寄りに乗ればトルク重視型にもなるはずだ。


次にサドル~ハンドル間を測定すると標準より1cm短い
もともと小さめのフレームに乗ってるのでこれは当然といえば当然
自分の身長にあったワンサイズ上のフレームではトップチューブが1cm長い
なので逆に言えばサドル位置の設定が適正になった証拠とも言える
今まではサドル~ハンドル間が狭くて窮屈な姿勢になってたってことか。。

次はサドルとハンドルの落差を測定すると標準より1.5cm大きい
サドルを上げた影響だね。。でもハンドルはこれで一番上なんだよね
ここでもフレームの小ささが影響している

ハンドル位置についてはステムを交換することにした
さっそくCRCで注文。FSAのステムが安かったのでポチッ
軽量タイプだからかヘッド側のクランプが普通のより5mm短い
ということはハンドルを2.5mm上にセットできるので丁度いいじゃないか

ステムは来週末に間にあうか微妙だな

いろいろいじってしまい本当にフィットするのか若干不安・・




雑記 | 19:22:48 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。