■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダブルタップ出動
20111029_01

シフター、リアディレーラー、ブレーキをSRAMに交換
ホイール、タイヤ、スプロケットも決戦用
車重 7.3kg(ペダル&ボトルケージ&サイコン付き)
2年がかりで○○万円投入して1kg以上軽量化




一週間かけてようやくシフター、リアディレーラー、ブレーキをSRAMに交換した
最初は1~2日でできるかと思ってたけど、ボルト締めるだけと思ったら大間違い。
わからないところをwebで調べたり、色々調整したりで結構時間かかるもんだ


日曜日
 古いリアディレーラーとブレーキの取り外しとホイールを決戦用に交換
 チェーンとスプロケットのお掃除も

月曜日
 新しいリアディレーラーとブレーキを装着
 ケーブルアウターの寸法合わせと位置調整であっという間に深夜

火曜日
 シフター交換
 ポジション調整であっという間に0時すぎ

水曜日
 シフトワイヤー装着
 ディレーラー調整であっという間に午前様

木曜日
 ブレーキワイヤー装着
 バーテープ巻き
 はじめてのバーテープ巻きで四苦八苦しながらも日付変わる前に終了

金曜日
 SRAMシフターはレバー位置を調整できるのでシマノの時よりも間隔を短めにセット
 そしたらブレーキワイヤーも再調整するハメに・・

土曜日
 テスト走行
 帰宅後シフター位置を微調整してようやく全て完了 (^_^)


いや~なんか今週は楽しかったなぁ (^o^)
あっという間に一週間過ぎた




今日はAM7:20からテスト走行に出発
 
 目的は
 ・コンポがしっかり取り付けられているかのチェック
 ・ダブルタップ操作の練習
 ・11-23Tスプロケットで鈴鹿エンデューロ大丈夫かの確認


まずコンポの取り付けは問題なし
説明書よく読んでトルクレンチできっちり締めたからね


次にダブルタップの操作は思ったよりも違和感なし

リア変速は一度だけシフトダウン時にブレーキレバーでシフトしようとしたが
操作ミスはその一回だけ。 操作角はシフトアップ時は105より小さいが
シフトダウンは105と同じくらいなのですぐに慣れた

フロント変速はアウターに入れるときは問題なしだけどインナーに落とすときは間違えそう
インナーに落とす際も僅かな操作角なので105のつもりで動かしたら行き過ぎて
アウターに上げる動作になってしまいフロントが変速しないぞ・・と焦ってしまった
FDのワイヤーが外れて変速しないのかと思って停車してマシンチェックしたよ


ダブルタップRedの操作フィーリングはweb上で色々と言われてとおりですね
固めのタッチでバキンバキンと豪快な音を立てながらシフトをするが変速の確実さはパーフェクト
105のようにチェーン半分ずれてゴリゴリゴリするようなことはない

操作感がプラスチッキーとかおもちゃっぽいとも言われてるけど自分はそうは思わなかった
高級感とは無縁だけど剛性感がしっかりしているので安っぽい感じはなく豪快で頼もしい印象だ
できればもう少し軽いタッチになってくれれば最高なんだけどね

フィーリングは以前何を使ってたかで評価が変わるよね
自分は5600系105からの変更なのであまり違和感ないし変速時の音や固めのタッチも
許容範囲だけどデュラやアルテからの変更だと許容範囲を超えるかもね
デュラやアルテには乗ったことないので良くわからんけど・・


テスト走行の行き先は裏二之瀬
ここを11-23Tスプロケットで上った結果は自己記録更新
25Tが欲しいとも思わなかったし何も問題なし
軽量パーツ&決戦ホイールの効果でギア1段分を完全にカバーできてる
これで来週の鈴鹿エンデューロも安心だ(^o^)


AM8:50には庭田山山頂公園に到着し久しぶりに展望台までいった
朝日が暖かくて気持ち良いので長めに休憩してから下山

山頂公園は暖かかったけど往復の走行中は寒くてウインドブレーカーをずっと着用していた
やっと暑い夏が終わったと思ったらもう寒い冬が近づいてるようだ。





スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 21:03:23 | コメント(4)
いつかは○○○
そろそろ2年目を迎えるマイBianchi
購入時のメインコンポはシマノ105

半年くらいして他人のカッコ良いマシンを見る機会も増えて
シャープなデザインの7900デュラのクランクやディレーラーに憧れたが
コスト面からFULLデュラ化は難しいのでFULLアルテ化を狙っていた


コンパクトクランク化した時や軽量ホイール購入の時は漕ぎが軽くなり
メリットがはっきりしてたけどシフターやブレーキではそんなに大きな効果は望めない
ツーリングやエンデューロだけなら急加速、急減速することもないので
105でも十分だし、見た目が良くなって自己満足度アップするだけなら
カッコ良いウエア買った方が良くないか?? って気もするし・・

さてアルテに変えようか105のままにしておこうか・・

結構長いこと迷っていた







 で・・・





 ようやく決断





 ・・と言うか衝動買い







20111021_03

SRAM Red DoubleTap Control

カッコイイし、ホイールもスラムなのでデザインも合いそう

プライスが衝撃的過ぎて今までは全く問題外と思っていたのだが
海外通販でいろいろ探すと意外にもショップでアルテ買うのと大差ない値段で見つかった

Forceとどちらにするかは迷ったけど白黒のForceよりも
赤色のアクセントがあるRedのほうがチャリの色彩バランスも良さそうだし
値段もForceと50ユーロしか違わなかったのでRedに決定



20111021_02

SRAM Force Rear Derailleur

Forceのデザインも好みだしRedはバカ高いのですんなりForceに決定



20111021_01

SRAM Force Breake

ブレーキは断然Forceだ
メタリックグレーの渋さがたまらん
グラファイトグレーのフレームにも良く合いそう
最初はブレーキまで変えるつもりはなかったけど一目惚れでポチっと・・



20111021_04

swissstopのグリーンが付いていた
ブレーキシューはシマノと互換なので消耗品の調達も問題なし



フロントディレーラーはForceだと直付けタイプしか売ってなかったので今回は見送り
どうせクランクはアルテSLなのでFDは105のままでいいや



こんなわけで「いつかはコンポ一式アルテ」のつもりが

いつの間にか「いつかはコンポ一式スラム」に変わってしまいそう




さて後は組み付けるだけなんだけど
バーテープの交換すらしたこと無いのにシフター交換なんて大丈夫かな・・ (^_^;)






バイク& パーツ | 23:58:13 | コメント(2)
ビワ 0.125
今日は一年ぶりに鈴鹿山脈を越えて琵琶湖まで行ってきた。

当初の予定では鞍掛峠を越えて彦根まで往復のつもりだったけど
AM7:00に出発したのでこのペースだとAM10:00には彦根に着いてしまい早すぎて彦根で昼飯を食べられない
しかたないので時間調整の為に途中でプラン変更して石榑トンネルに向かった


20111019_02

快晴で気持ちいい~ (^^)


20111019_03

石榑トンネルに向かう道は初めて走るが
比較的緩めの上りで路面も良いし車も少なくてとても快適


20111019_04

全長4000mの石榑トンネルが見えてきた



完成して半年くらい経つがチャリでくるのは初めて
その理由は自転車向きではないこの構造

20111019_05

幅75cmの歩道
平地に白線引いただけなら幅75cmでも走れるけど
薄暗いトンネルで片側は壁でもう片側は段差がある
こんなところをビンディングで脚を固定したロードバイクで走るのはかなり恐い


20111019_06

反対も幅は75cmだけど車道から1mくらい高くなっていてさらに恐怖
おまけに途中に何回も階段がある

さらにセンターラインにはポールが立っていてクルマは自転車を大きく避けることができない


20111019_07

とりあえず歩道を走ってみる
チャリで走行した痕跡が延々と続いている
みんな頑張ってここを走ったんだね・・

しかしこの歩道を走り続けるのはかなり苦痛
暗いし狭いし圧迫感あるし車道に落ちそうだし・・
こんなところを4000mも走るのは無理だ

歩道を数百メートル走ったあとは車道に降りた
大型車がくるとかなり恐いが普通車ならそれほどでもない
実際のところ交通量はかなり少ないのでわりと平気だった



20111019_09

所々に退避ゾーンがあるので大型車が来たときはここでやり過ごす


20111019_08

ようやく半分ちょっと

なんかスピードの乗りが悪いなと思っていたら
三重側入り口は標高360m、滋賀側入り口は標高480mで
トンネル内で120mも上昇していた。全長4000mなので斜度は3%
スピードの乗りが悪いのも当然だ



20111019_10

20111019_11

トンネル抜けて滋賀側
まだ紅葉はしてない


20111019_12

永源寺ダムは水が抜かれていた
ここまで水が少ないのはなかなか見られない光景だ
何かの工事をするみたいだった


20111019_13

AM10:30 近江八幡の日牟禮
時間短縮の為に日牟禮に寄らず琵琶湖直行のつもりがいつの間にか日牟禮に着いていた
もともと今日は彦根往復のつもりだったのでナビを装着しておらず道が良くわからない

11:30頃には彦根に着いて店が混雑する前に食事しようと思っていたけど
このルートミスでちょっと無理そう


20111019_14

日牟禮から彦根城あたりまで25kmほど湖岸を走った
琵琶湖一周200kmなのでビワ0.125だ
天気も良いし平日で人もクルマも少なくて快適



20111019_15

ちょうど12:00に彦根城に到着


20111019_01

昼食は今日のメイン目的の近江牛カツ定食
写真撮り忘れたのでこれは去年の写真。
今年はタレがゴマソースと塩コショウの2つに減っていたが
やはり塩コショウが一番美味い



牛カツ食べたあとは腹ごなしでゆっくり走り鞍掛峠に向かう

ほぼ一年ぶりに滋賀側の鞍掛峠を上ったけど去年より全然調子がいい
わりと楽に頂上トンネルに着いた
一年かかって少しは成長したんだな・・と実感


本日の走行距離 158km
ブルベを除けば自己最長記録




ひとりでツーリング | 22:15:33 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。