■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三位一体
20120128_03

スマニョーロ
それともシラニョーロ??


普段履き用にカンパのホイールを購入したので
シマノ、スラム、カンパのミックスマシンになってしまった



20120128_02

Campagnolo ZONDA (clincher)


普段履きはずっとキシリウムエキップのままでもいいかと思ってたけど
ローラーでトレーニングしてるとタイヤ磨耗が激しいので
外用とタイヤを分ける為にローラー専用のホイールが欲しくなった

とりあえずリアだけ安いホイールを買おうか・・
それならシマノの¥5,000くらいので十分
それとも新しい普段履きを買ってエキップをローラー用に回そうか

新しいのといっても普段履き用ならそんなに高価なのじゃなくてもいいけど
今履いているエキップは前後で1800gなので次は1600gくらいのをターゲットにしたい
そうなるとキシリウムエリートかフルクラムRacing3あたりになりお値段は5~6万
もともとローラー用に¥5,000くらいのでいいかと思ってたくらいなのでそんなに出すつもりはない
かといってRacing5なら2万円だけど重量は1760g、これじゃあ買い換える意味が無い

悩みながら海外通販で物色してたらwiggleでzondaのクリンチャー(1555g)が
¥35,000程度だったので即ポチ
その時は値段と重量と外観しか気にしてなかったので注文後にzondaの評判を調査。

 ・・・そういうことは買う前にやれよ。。(^^;)

zondaがRacing3と同グレードってくらいは知ってたけど
調べると評判も良くRacing3よりマイルドで乗り心地も良く長距離向きらしい
普段乗り&ブルベ用なので調度良かった



20120128_01

最近zondaが安くなったのは製造がイタリアから台湾に変わったからだと
聞いたことがあるけど箱には Made in Italy と書かれている。
ヨーロッパで売ってる分は今でもイタリア製なのかな?




体重測定

 カタログ値  1555g (F:670g R:885g)

 実測値    1557g (F:665g R:892g)


誤差2gとはベリーグッド

シマノHubだとカンパHubより若干重いはずなので実質的にカタログ値以下だね

このホイールはリムテープ不要なので重量的にはSRAM-S30
(リムテープ付き実測値1545g)とほぼ同じだけど、S30は空力面で
アドバンテージがある(はず)だし軽量タイヤ&軽量チューブを履かせてレース用に
zondaにはコンチのGP4seasonを履かせるので普段履き&ブルベ用にと
使い分けはハッキリしてる
(本当はGP4000Sを履かせたいけどGP4seasonの買い置きがあるからしかたない)



準備もできたし明日は早速走ってこよう(^o^)





スポンサーサイト
バイク& パーツ | 19:16:14 | コメント(0)
フリーハブのグリスアップ
前回のフリーハブのグリスアップはショップでやってもらったけど
あれから1年以上経ち今回は自分でやってみることにした
自分で出来るようになれば年一回じゃなくもっとこまめにメンテできるからね


バラしたのはキシリウム・エキップのほう
SRAM-S30はもっと上手になってからね(^^;)
(こちらで失敗したら立ち直れないから)


まず分解の手順をwebで調べるがエキップのバラし方が見つからない
しかたないのでSLやエリートのバラしかたを参考にして作業開始


20120116_01

① 反ドライブ側の一番外側のナットを外す
  薄型レンチとスパナを使う


20120116_02

② 反ドライブ側の2つ目のナットを外す
  シャフトのドライブ側に六角レンチを挿して回らないようにしてからナットを回す


20120116_03

③ ドライブ側のフリーを固定しているナットを外す
  シャフトのドライブ側に六角レンチを挿して回らないようにしてからナットを回す


組み立て時に気が付いたけど①と②の作業は不要かもしれない
③だけやればフリーは外れるしシャフトも抜けるようだ。
③だけやればフリーは外れる。(シャフトは抜けない)

①②をやると反ドライブ側のベアリングとナットのクリアランスが
変わってしまうのでやらないほうがいいかも


20120116_04

抜いたシャフトとナット
左がドライブ側


20120116_05

フリーを抜いたところ
web上の先人の記録ではフリーを抜くとラチェットの爪が飛んでいくので
要注意と書いてあったが、爪はドロドロの汚いグリスで本体にベットリと
張り付いたままで心配無用でした



20120116_06

フリーの内部
これだけ見ると特に何とも思わないが


汚れをふき取ると・・・



20120116_07

おおぉ こんなに綺麗な物だったのか


20120116_08

古いグリスをふき取ったらフリーハブ用グリスを塗る


20120116_09

塗布量はwebを見ると「多いと回転が悪くなる」ってコメントや
「防水防塵の為に多めにする」ってコメントがあり
どちらを信じればいいのかわからない
なので塗布量は多くもなく少なくもなくとりあえずこのくらい



後日追記
---------------------------------------------------------------------
グリスが少なすぎると雨天走行時にフリー内部に浸水しそうな気がするので
再度バラして上記写真の3倍くらい塗りなおしました
さらに黄色い部分にも軽く塗布
そしたら空転時のラチェット音が劇的に静かになった
軽く回してる時はほぼ無音
ギュンギュンに回しても以前とは比べ物にならないほど静かになったし
回転も軽くなった気がする




新しいグリスを塗ったら元どおりに組み立てる
ボルトを締めるだけなので作業は簡単に終わったけど
ホイールの軸を手で持って回してみると・・・


んんん??


なんか動きが変だぞ??


何回か回してみてようやく何がおかしいのか分かった
フリーボディは空転するけどホイール軸が空転してない

この状態でフレームに取り付けるとどうなるかと言うと
ホイール軸はリムに対して空転しない
ホイール軸はクイックで固定するので当然回らない
なのでタイヤは回らない
かろうじてクランクの逆回転だけは回る

原因はすぐにわかった反ドライブ側のベアリングを押さえるナットの締めすぎだ
どうもこのナットはベアリングを押さえると言うよりも蓋をするだけの役割のようだ
こいつの固定位置を調節したら普通に回るようになった


なんとか作業完了してチャリ本体に装着
スタンドに乗せて手でクランクを回してみるとメンテ前はギュンギュンに回してから
手を離すとホイールの回転がクランクに伝わり一緒に回っていたけどメンテ後は
ちゃんとホイールだけ空転するようになった
やはりたまにはグリスアップしないとだめだね




その他(自転車) | 22:48:04 | コメント(0)
2012ブルベの予定
今年は300km以上の日程が名古屋と中部で重なるのでどちらか一方を選ばないといけない
去年のように先に開催される名古屋でエントリーして天候が悪いときは
中部に逃げる作戦が使えないからSR獲得のハードルも上がってしまった

さてと。。名古屋と中部どちらを選ぼうか 地形、景色、季節、観光ポイント、・・・
検討事項は色々あるけどコース選択は基本的に行ったことのないルートが優先
自転車遊びをしてる理由の一つが「チャリでいろんなところに行ってみたい」なので
当然これが優先項目になる。あとは市街地走行は好きじゃないので山方面が優先
それでどちらにするか検討した結果このようにしました



名古屋200km(予定)
豊田~岡崎~新城~舞阪(弁天島)~新城~岡崎~豊田
去年はハンガーノックでボロボロになりあまりにも不甲斐ない走りだったのでリベンジするのだ
一方の中部200kmは地元エリアのコースになり自分的には新鮮味ゼロなので
去年と同じルートでも浜名湖の方が魅力的
今年はうなぎ食うぞ~っ!!


中部300km(エントリー済み)
一宮~美濃~洞戸~郡上八幡~加子母~明智~多治見~一宮
既にキューシートが出てるのでルート引いてみたら結構山だらけ。。キツそうだ
名古屋の伊良湖コースとどちらにするか迷ったけど海と山の二者択一ならやはり山だな
しかし郡上方面は3月下旬でも雪の可能性があるのが怖いところ


中部400km(エントリー済み)
一宮~美濃~美濃白鳥~越前大野~芦原温泉~越前海岸~木之本~米原~一宮
美濃白鳥~越前大野はクルマでは何度か通ったことがありチャリでも一度走りたいと
思っていたので良い機会だ。越前大野の辺りをゆっくりサイクリングしてみたいんだけど
ブルベじゃあまりゆっくりもできないよね


中部600km(エントリー済み)
一宮~長浜~近江今津~舞鶴~福知山~養父~鳥取(折返し)
ほぼ全面未体験のルート。舞鶴、鳥取なんてクルマや電車でも行ったことはなく
もうルート見ただけでワクワクします
だけどどう考えても鳥取の辺りって夜中の通過なんだよね・・・


最初の200kmが去年より一ヶ月遅い2月下旬なので寒さは余り心配なさそうだけど
夜間の山岳走行に備えてライトを増強しようかな




その他(自転車) | 23:59:41 | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。