■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ROCK3 10速化 その④
本体工事の前編です

まずは現パーツの取り外し


20120927_01

7速用のチェーン切りなんて持ってないけど
レザインの携帯ツールで問題なく外せた



20120927_02

20120927_03

BB&クランクの取り外し

今回一回限りの作業のために入手したコレッタ抜きと
スクエアテーパー用BB外し工具を使う

コレッタ抜きは簡単だったけどBBが固くて全然外れない
工具のロッド部分をプラスチックハンマーでガンガン叩いてなんとか外れた



20120927_04

外したクランクとスクエアテーパーBB
このBB、鉄の塊というか(アルミの塊か?)ものすごく重い。
クランクと同じくらい重いぞ


ここまではホイール10速化に失敗する前に実施した作業
今は新ホイール待ちであまりできる事が無いので
その間にVブレーキの台座を外すことにしたが、この台座のボルトがとんでもなく固い


台座外し 初日
丁度いいサイズのレンチがないのでモンキーレンチを使う
ぐぐっとまわしたら簡単に緩んだ・・・
と思ったら大間違いでボルトをなめていた
さらに大きいモンキーレンチでやったらさらになめた
これじゃダメだ。他の方法を考えないと・・


台座外し 二日目
ウォーターポンププライヤー投入
フル握力&フル腕力でウォーターポンププライヤーを使ったら少しだけ回った
さらにフル握力&フル腕力で回すが、一回あたり角度にして30度ほど回すのが精一杯
しかし丁度一回転したあたりでびくともしなくなった
たったこれだけのことだけど一時間以上も格闘
もう手が痛い


台座外し 二日目
これは力だけではどうしようもないな・・
そういえば台座は鉄、フォークはアルミ
熱すれば膨張率の差で緩むかも??

20120927_05

台座の穴にハンダゴテを突っ込んで加熱
その後フル握力&フル腕力でウォーターポンププライヤー
おおっ回った
取れた右側が取れた (^O^)

その勢いで左側もハンダゴテで加熱後ウォーターポンププライヤーを使うが
こちらはビクともしない
またボルトをなめてしまった
手が痛くなったのでこの日の作業は終了


台座外し 三日目
ハンダゴテじゃあ加熱が甘いのか?
ならばこれでどうだ!!

20120927_06

着火マンで炙る
そして今度はコンビネーションプライヤーを使う
ウォーターポンププライヤーより小さいけどこちらのほうが
歯が鋭くてボルトに食い込みそうな気がする
しかしこれでも歯が立たなかった。加熱作戦は失敗だ


もう手持ちの武器は底を尽いてしまったので
最終兵器を入手するために近所のホームセンターに行った

20120927_07

ロッッキングプライヤー
たった一本のボルトを外す為だけに購入
これでダメならもうあきらめるしかない


20120927_08

これまでの戦いでボロボロになった台座
それでも外れない


20120927_09

これまでの武器との違いは自力でガッチリとボルトに噛み付いていられることだ
握力の心配はなくなったので全エネルギーを腕に注いでゆっくり回すと・・動いた!!
と思ったらまたなめてる (ToT)

一旦止めてから可能な限りの最大パワーでクランプしなおしてから回す

今度は・・動いた!!

たしかにボルトが回ってる



20120927_11



とったどーーーー!!




20120927_10

取れた

三日がかりでようやく取れた



20120927_12

台座外しに投入した道具

左から
モンキーレンチ(中)       なめただけ
モンキーレンチ(大)       なめただけ
ウォーターポンププライヤー    右は外せたが左には歯が立たず
コンビネーションプライヤー(小) 食い込みは良かったけど結局なめた
コンビネーションプライヤー(中) なめただけ
ロッッキングプライヤー      最強兵器





スポンサーサイト
バイク& パーツ | 23:02:09 | コメント(0)
ROCK3 10速化 その③
まずは基礎工事のリアホイールのハブボディ交換
今回のミッションを遂行するための最初の課題だ
ここで頓挫したら直ちに新ホイールを発注しないといけない
上手くいってくれぇぇ・・



20120923_01

まず8速ハブのFH-RM60からフリーボディを取り外す
ROCK3についてる FH-RM30と基本構造は同じだけど
FH-RM60では防水キャップがついてるのと
FH-RM30ではナットだけの部分にワッシャも入ってたりして
僅かながら上位グレードであることが感じられる



20120923_02

7速フリーボディと8速フリーボディの比較
当然8速の方が大きいく5mmくらい長いがその他の形状は
同じなのでフリーボディ交換はあっさりと成功

FH-RM30には7s版と8s版が存在することは調査済だし
事前の部品図面チェックでFH-RM30とFH-RM60の内部構造が
ほぼ同じであることも確認済だけど違う型番だから心配だった



20120923_04

外した7速パーツとFH-RM60の残骸
フリーボディ以外にも、ベアリング、シャフト
ベアリング押さえネジ、なども新しい方に交換した
防水キャップは移植したかったけど形状が合わないので断念


20120923_03

ついでに前輪のベアリングのグリスアップも実施
作業前に指でシャフトを回してみると異常に固くてゴリゴリする
分解してチェックしたらベアリング押さえネジに傷が付いていた

新しいグリスを入れて閉め具合を調節したらかなりマシになったけど
若干のゴリゴリ感は残っている
これは傷ついてしまってるからどうにもならないな
当面はこのまま使うけどホイールも交換するしかないな・・・
まあそれは次のステップだ


こうしてホイールの10速化は無事完了



 ・・・



の、はずだったけど ・・・



 ・・・



その後、他のパーツ外して、新しいパーツを
取り付けてる最中に問題発生 (このあたりの作業はそのうち書きます)



異変はリアのVブレーキ取り付け中に発生した
どう調整しても左右のバランスが取れない

なんでだろう・・

入念にチェックするとホイールがフレームの中心より左にずれている??

なんで??

ハブ軸の位置を調節してもダメだ・・


FH-RM30(7s), FH-RM30(8s), FH-RM60の部品図を見比べる
フリーボディが長くなる分はスペーサーが短くなってバランスは取れてるはずだ。

う~ん、原因がわからない・・・


んんっ??
良く考えるとフリーボディが長くなった分だけリムが
非ドライブ側に移動するのはあたりまえじゃん

じゃあどうしてFH-RM30には7速と8速が存在するんだ???
フリーボディが長い分はスペーサーが1個減ってる
それ以外の違いは無いはずだけど・・・

その理由がわからないと解決方法を出せないので色々と調べてみた。
確証はないけど、どうもこう言うことのようだ

7sと比べて8sはハブ側はフリーボディが長くなる分だけ
フランジが非ドライブ側にずれる
それでもリムが中心にあるのはスポークの長さで調節されているから
ドライブ側のスポークを短くして非ドライブ側を長くすればリムは中心に保たれる
そう言うことだった(多分ね)

リムはフランジ間の中心だと思い込んでいたけどそうじゃない
どのホイール見てもドライブ側と非ドライブ側ではスポークの
組み方、長さ、角度が違う

そう言うことか・・・

ってことはもう自分では解決できない (ToT)

今更中断もできないので大人らしくお金で解決することにしました

今回の作業で前ホイールはベアリング受けネジに傷があって
ゴリゴリするのがわかったし、後ろホイールはスポークの
フランジ周辺部分が潰れてるのもわかったし(下の写真)
いずれホイールも交換したいと思っていたので予定外だけどまあいいや

そんなわけで新しいホイールが届くまで改造作業は一時中断です



20120923_05

ドライブ側の全スポークがフランジから1cmぐらいの位置で折れて潰れてる
スプロケットが当たってることはないので長年トルクが掛かって延びて曲がったと思われる
つまり私のパワーがあり過ぎるってことか?
そうじゃない。元々のスポークの質が悪いんだろうな

このままじゃ次々にスポーク破断するだろうから
やはり今が換え時ということですね




バイク& パーツ | 10:23:31 | コメント(0)
ROCK3 10速化 その②

20120920_05

注文していたパーツが到着
送料無料になるように考えながらお買い得品を探した結果
4回に分けて購入することになった



20120920_01

第一便 サイクルベースあさひ
Vブレーキとブレーキレバー
シマノパーツは国内の方が安い



20120920_02

第二便 CRC
SRAMパーツは海外から
今回目玉の品 SRAM X7 2x10sp クランクも無事到着

しかしクランクに同梱されているBBに目が点

ううっ。。。 (・・;

しまった、別口でBB買う必要なかった・・・(ToT)



20120920_03

第三便 Wiggle
ここでは工具とBBを調達

今回限りしか使わないスクエアテーパーBB用の工具は
一番安いのを購入(2つで1000円程度)
今後も使うホローテック&GPX用はちょっと良いのを購入


20120920_04

そしてGPX-BBも到着
どーするこれ?
ロード用に買ったデュラBBより高いんだけど・・



20120920_06

第四便 CRC
あとから注文したパーツも到着

FDはSRAM X9
ディスカウントが大きくてX5のFDと200円しか違わなかった
だったら迷わずX9でしょ

ハンドルバーは31.8mm径のオーバーサイズバーにした
ロードと同じにしとけばハンドルバーに付けるホルダーも
共用できるからね

そして10速スプロケット。これが一番肝心の品
これで注文の品は全て到着した


すでに工事は半分くらい進んでいるけどチャリをいじるのに夢中でなかなか
ブログ更新まで手が回りません







バイク& パーツ | 23:51:24 | コメント(0)
ROCK3 10速化 その①
3年前に買ったMTB GIANT ROCK3を改造することにしました

購入後の数ヶ月はよくオフロードを走ったりしたけど
ロードバイクを買ってからは殆ど乗らずに放置していました
でも最近はたまに通勤に使ったり近所の山に上ったりしてます

安物のMTBなので多くは望まないつもりなんだけど
どうしてもロードバイクの乗り味と比べてしまいますね
それなりにお金をかけたロードバイクとMTBルック車に毛が生えた程度の
通勤チャリを比べる方が間違いなんだけど・・・

リア7速はギア比が飛び過ぎてイマイチ気持ちよくないし
テクトロのブレーキもイマイチ(効かないわけじゃないけどフィーリングがダメ)

そういうわけで大改造することにしました
ロードバイクの改造も一段落したし常に何かいじってないと
気がすまないだけなのかも・・ (^^;



今回の改造目的は2つ
一つはリア変速を9速か10速にすること
もう一つはブレーキのグレードアップ

リア変速の 3x9s or 2x10s はどちらでも良かった。費用次第ってところ。
それでいろいろ調べてたら一番コストのかかるクランクセットでお買い得品を発見
SRAM X7の2x10sがCRCで63%OFFになってた

ブレーキはシマノのVブレーキを調達
ディスクブレーキ化したい気持ちもあるけどROCK3は
リアにディスクブレーキの台座がついてないんだよね (ToT)
街乗りメインで強力な制動力を必要としてるわけではないので性能的にはこれで十分。
ただディスクブレーキ用ホイールの方が圧倒的にカッコイイので
それを使えないことだけが残念です



改造箇所は全部でこれだけ
海外通販でお買い得品を買い揃えて平均割引率は50%以上です

クランク SUNTOUR SR ==> SRAM X7 GXP 2x10sp
BB (??製) TH 7420ST ==> SRAM GXP Team BB
FD SHIMANO C050 ==> SRAM X9 2x10sp
RD SHIMANO ALTUS ==> SRAM X5 10 Speed
シフター SHIMANO EF50 7S ==> SRAM X5 Trigger Shifter 2x10sp
ブレーキ TEKTRO Vブレーキ ==> Shimano[LX] BR-T670 Vブレーキ
BRレバー SHIMANO EF50 ==> Shimano[DEORE] BL-M591
ギア SRAM PG730 7s ==> SRAM PG1050 10s 11-32
ハンドルバー (??製) ==> FSA XC-300 XC Riser Bar
ハンドルステム (??製) ==> FSA OS-190 LX


チェーンはロードバイクのお下がりのアルテグラチェーンを使う予定
これも10速化のメリットです

ちなみにシマノのMTB用10速はロード用10速と規格が違うらしいが
スラムはどうみても同じ規格だ

つまり
 シマノロード10速はスラムロード10速と互換がある
 スラムロード10速はスラムMTB10速と互換がある
なので
 シマノロード10速のチェーンはスラムMTB10速でもつかえるはず
・・・たぶん??
いいよダメなら新しいチェーン買うから


そして今回の改造で最大の問題はハブが7速仕様であること
これを何とかしないと10速どころか8速にもできない

手っ取り早いのはホイール交換だけどそれはコストがかさむ
そうかと言ってハブ交換は自分ではできない

何かいい方法ないかなぁって考えた・・・
そ~だ!! フリーボディだけ交換すれば良いんじゃないの??
それでShimano FH-RM60 8sをCRCで700円で購入
こいつのフリーボディを外して今ついているFH-RM30 7Sの
フリーボディと交換すればいいんだ (^^)
8s,9s,10sは互換があるのできっとこれで大丈夫なはずだ


後追いで書いてるので必要な物は全て発注済で既に半分は到着してます。
まだ工具が届いてないので作業できないけど届いたら早速作業開始します




バイク& パーツ | 20:37:19 | コメント(2)
ブルベメダル3個
20120901_01


買い物から戻ると郵便受けに封筒が入っていた
取り出すとズッシリ・・やけに重い (?_?)

封筒の中には2012シーズンの300km, 400kn, 600km
ブルベメダルが3個まとめて入っていた

既に届いている200kmメダルとあわせて今年も4個揃い
あとはSRメダルの申し込みだけだ


昨年は膝痛やら首痛やらハンガーノックやらと
毎回DNFがチラつくような状態だったけど
ブルベ2年目の今年は4回とも余裕をもって完走できた
やはり超長距離ライドのブルベは経験値が物を言う部分がある
補給とかペース配分とかウエア選択とかね。。

特に補給は重要ですね
ブルベに限らずレースやグランフォンドでも途中でヘタレたことが
多々あるがその殆どが補給ミスによるハンガーノックだったと思う
これまでの経験で自分の場合は60kmくらい無補給で走ると
徐々にハンガーノック症状が出てくることがわかった

なので今シーズンのブルベではPCでの補給以外に
PC間でも走行中に軽い補給をするようにした
 60km毎にPCで補給(パンとかおにぎり)
 30km毎に軽い補給(スニッカーズかブラックサンダー)

この作戦でハンガーノックヘタレは解消できた
あとはケツ痛対策だね
来シーズンの400km, 600kmではMTB用のサドルを装着しようかと考えています



20120901_02


ブルベカードと一緒にレシートも戻ってきたので各回の燃費を計算してみた
(ガソリン ¥140/Lで計算)

300km  補給総額 ¥3118  燃費 13.5Km/L
400km  補給総額 ¥4848  燃費 11.6Km/L
600km  補給総額 ¥6464  燃費 13.0Km/L

自分の愛車(2400cc)よりは燃費良いけどプリウスにはまったく歯が立たないね (^^;




ブルベ | 16:57:43 | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。