■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
武平峠~石榑峠
久しぶりに鈴鹿山脈を越えて滋賀に行ってきました
いつもの鞍掛峠は通行止めなので武平峠(鈴鹿スカイライン)を越えて
滋賀に潜入し石榑トンネルで戻ってくるルートです

今朝はこの秋一番の冷え込みらしく、この辺りで一番標高の高い武平峠(815m)に
向かうのは少々ためらったけどウインドベストを着込んで出発した


20121024_01

天気予報は晴れマークだったけど鈴鹿スカイラインのあたりは雲が多くて寒い
上りでも体が温まらず冷たくなった汗で冷えてくる
冬用のアンダーウエアでも良いくらいだ


20121024_02

中負荷レベルで上って44分程で武平トンネルに到着
(一般的な鈴鹿スカイラインのタイム計測区間を知らないのでテキトーです)



20121024_03

トンネル抜けて滋賀側に入ると雲行きがますます怪しい
そしてそこからの下りが寒い。気温は10℃以下かも?
ベストじゃなくてウインドブレーカーにするべきだったと後悔
指きりグローブの指先も冷たい(ToT)
一刻も早く下界に下りるために写真も撮らずに走り続けた



20121024_04

野洲川ダムまで下ってもまだ寒い・・・
それどころかパラパラと微かな雨まで感じる
この寒さで本降りになったらどうしようかと心配したが幸いそれ以上にはならなかった


20121024_05

青土ダムまで来ると雲と青空が半々くらいになり
少しだけマシになったが冷たい向かい風は相変わらずだ

ここまでは予定のコース
この先は特に考えてなくて15:00くらいに帰宅できる範囲で新しいルートを探してみた



20121024_06

国道1号線に出たが車が多くて嫌だしあまり遠くまで行くと戻るのが大変なので
頓宮という交差点で進路を変えて永源寺を目指した



20121024_08

しばらくは綺麗に整備されていて交通量も少ないナイスな道を走っていたが
いつのまにかアドベンチャーな道に変貌していた
これでも県道なのでナビには普通の道として表示されている



20121024_09

ようやくアドベンチャー区間を抜け、腹も減ったしコンビニないかな・・と
探していたらたまたま赤信号で止まった交差点でこんな看板を発見

近江牛を扱う高級肉屋のようだが躊躇うことなく店内に突入
中では高級そうなオバサンが高級な肉をたくさん買っていたけど
私の注文はコロッケ3個のみ(3個で210円)



20121024_10

その場で揚げてくれたコロッケを店の前の自販機の横でほおばった


ウマッ


このコロッケめちゃくちゃ旨い
カリッとした衣の中の近江牛混じりのジャガイモが甘い

これは旨い(^o^)
武平峠越えの時はここのコロッケで補給に決まりだな



20121024_11

鈴鹿スカイラインを滋賀側に下りてそのまま走り続ければいいけど
外観は肉屋に見えないのでコロッケの看板を見落とすとわからない



20121024_12

滋賀側から見た鈴鹿山脈
あれを越えないと家に戻れないんだよ・・・

ここもチャリ向きの良い道だ
初めて通るけど車は殆ど通らず走りやすい


20121024_13

しかし再びアドベンチャーな道に変貌した



20121024_14

GF吉野を彷彿させるような田舎道を暫く走りようやく永源寺まで来た

紅葉の名所もまだ色づいていない
あと半月くらいで見ごろなのかな


20121024_15

永源寺ダム
この辺りから曇が多くなりまた寒くなってきた



20121024_16

干上がった湖底に何か露出している
どうもダムに沈んだ棚田の跡のようだ



20121024_17

ようやく石榑トンネルまで来た
チャリンコ乗りはここが嫌いな人が多いけど私はそれ程気にならない
交通量が少ないので時々エスケープゾーンでクルマをパスさせれば問題なし



20121024_18

三重側に戻ると滋賀の曇り空が嘘のような晴天
気温も暖かくはないけど滋賀よりは全然マシ

この後はいつものコースでPM3:30に無事帰宅

今日はあまり目的のないロングライドだったけど美味しいコロッケ発見で満足です





スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 21:17:38 | コメント(0)
ROCK3 10速化 その⑥
20121007_01

ついに完成
改造後の車重は 13.5kg
ペダル、ボトルケージ、スタンド付きなので
カタログスペック的な重さなら12.5kgぐらいか


さっそくいつもの山に上ってきた
いろいろ交換して軽量化したし回転系もかなりグレードアップしたはずだけど
上りが飛躍的に楽になったなんてことはなし

幅2.0inchタイヤは見た目のとおり重いですね。上りも平地も軽快感なし。
でもその分下りコーナーは速い。グリップ感も安定感も抜群。
強力なブレーキと合わせて峠下りならロードバイクより圧倒的に速い



20121007_02

やはりディスクブレーキは存在感ある
見た目重視の改造なので自己満足度も十分だ
心配だったリアVブレーキとのビジュアル的な一体感も
カスタムホイールでデザインを合わせた効果で問題なし



20121007_03

今回の改造を決断させてくれたお買い得クランク
メタリックグレーが渋くて良い感じだ



20121007_04

チェーン以外の駆動系は全てSRAM
チェーンはロードバイクで1年使ったお古のアルテグラに長さ調整で新品を数コマ足して装着
元々付いてた7速チェーンは外に放置してたらサビサビになってしまったけど
アルテチェーンはステンレスだから錆びないよね


ディスクブレーキの新品パッドは最初に焼き入れした方が良いらしいので
高温にするためにハードブレーキングを繰り返して山を下った
(焼入れが要るのはメタルパッドだけでレジンパッドはそんなことしなくても良いって説もあるけど
取り合えずやっておいた)

下りきったところでどのくらい熱いのか確かめる
キャリパーを触るとけっこう熱い
次にローターに触ると・・

熱っっつう!!

調理中のフライパンの淵くらい熱い。 指先を軽く火傷した

マジですか??こんなに熱くなるの??
標高差300mを下っただけでこの熱さなら
1000m級の峠だとどうなってしまうのか・・恐ろしい。。


シェイクダウンの評価
 カッコ良さ・・大幅アップ
 平地走行・・多少速くなった気がする
 上り走行・・変わらず
 下り走行・・かなり向上
 変速性能・・調整不足で評価できず
 ブレーキ性能・・かなり向上


油圧ディスクブレーキは良いですね
軽いタッチで良く効くので九十九折の下りでも手が疲れない
見た目もカッコイイしこれにして正解




バイク& パーツ | 16:54:13 | コメント(0)
ROCK3 10速化 その⑤
新ホイールが届いたので作業を再開しました


20121003_07

いつものように地球の裏側から調達
箱にも書いてあるとおりCRCのカスタムホイールビルドを利用しました

リアはディスクブレーキマウントがついてないのでVブレーキ仕様しか選べないけど
フロントはどうせ買うならってことでディスク化です

ここで問題だったのがMTBはもはやディスクブレーキが常識で
Vリムホイールは殆ど売って無いこと
なので前ディスクブレーキ、後ろVブレーキだと前後のデザインが揃わない

それで、何とかならないかなと物色するうちにCRCでカスタムホイールをやってることに気づいた



20121003_02


20121003_01

リムはMavic、スポークはDT Swiss、ハブはDeore でデザインを統一
値段も安いし(選択するパーツ次第です)カスタムホイールビルドけっこう良いかも



20121003_04

20121003_05

タイヤは完全にオンロード仕様
最初は幅1.75inchにしようかと思っていたけど
MTBらしい迫力を残すために2.0inchにした
でも街乗りタイヤにした時点でMTBとは言えないけどね (^^;



20121003_03

7速スプロケットと10速スプロケット
きめ細かさがまるで違う
10速のクロスレシオな変速に期待できそう



20121003_06

ディスクブレーキも装着して完成まであと少し




バイク& パーツ | 23:44:32 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。