■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊吹山HC 2013
20130415_02


伊吹山ヒルクライムに行ってきました
今回はフルコースを走れることになり、12km地点より先は未知のコースなので
初参加みたいなものです。 楽しみだけどペース配分をどうしたものか悩ましい



20130415_01

スタートの1時間前にローラーでウォーミングアップ
汗かかない程度で15分くらい
もう少し負荷上げてアップし方がいいと思うけど実際にスタートするまで
けっこう時間あるからこのくらいにしておく


集合地点に行ったらtAkEdAさんがいたので雑談しながら時間をつぶした
スタート地点までの上りは例年遅すぎてコケそうになるのだけど
今年はFクラスの先頭あたりに並んでいたので軽快なペースで移動できた


そのまま前の方にいたのでスタートも3列目あたり
個人TTなので何列目からスタートしても同じはずなんだけど
ここまで前だとちょっと違う

なにが違うかと言うと・・
計測ライン通過したところで5番手くらい
前の数名もそれほどペース上げないので自分が前に出て行き先頭になった

先頭ですよ!! 一番手ですよ!!

自分の前には先導バイクのみ


「おれ 1番だよ~ ♪(^o^)♪ 」


本当に気持ちよかったっす


緩坂部分を数百メートルほど先頭で走り傾斜がキツクなったところで先頭交代

いや~気分良かった。今年の伊吹山はこれだけで十分満足だ


その先はいつもと同じ・・というか、いつもより脚が重い
調子に乗って先頭で飛ばしたからか?
いやアップしてから時間が空き過ぎなんだ


標高500mあたりまでは脚が重い感じが続いたがそこから昨年のゴールの
12km地点あたりまでは脚も回ってきた
去年は緑のTrekと競い合いながら上ったけど今年は競う相手もいなくて
一人で淡々と上り続けたのでいまいちペースを上げきれない感じだった

今思うとこれも前過ぎる位置でスタートしたからかな
前にいるのは先発グループからこぼれてきた自分より遅い人ばかり
たまに抜いていくのは自分よりずっと速い人でペースの合う相手が近くにいない


昨年のゴール地点までのタイムは41分00秒
ここの手前の急勾配で脹脛がピクピクしたけど調子は悪くない


ここから先は始めてのコースでどうなってるのかわからないが
走りながら大雑把に計算してみた
12km地点で41分なら残り3kmは10分くらいかな・・
じゃあ余裕で1時間切れるのか??
そんなに速いはずないだろう・・と疑問に思いつつ上り続けた

トンネルあたりの下り区間を下ハン握って飛ばしたあとで両足の脹脛が再びピクピクしてきた
そのまま走ってたら悪化して左脹脛が完全に攣ってしまい転倒しそうなので
しかたなく停車してストレッチをする

その後はペースを落として走っていたがピクピクは続いたまま
でもゴール地点が見える辺りまできたら落ち着いてきて普通に走れるようになった

それにしても路肩のスタッフから後2kmと聞いてからが長かった
ゴール地点は見えてるのにちっとも近づけない
2kmってこんなに遠いか??

周りには残雪も見えてきて風が冷たくなってきた
ゴールが近づき回りの選手もラストスパートを始めているけど
ダンシングすると脚が攣るかもしれないのでシッティングのままペースを上げる
残り10分ぐらいと思っていた12km地点から22分かかってようやくゴール
タイムは 1時間03分01秒

コースを知らないのでけっこうギリギリまで1時間切れると思ってたけど無理だった
脚が攣らなければ・・と悔しい気持ちもあるけど、ピクピクしちゃうのは
トレーニングが足りないってことだからしかたないね。これが実力ってことだね



20130415_03

雪の残る山頂は風が冷たくて震えながら1時間近く下山のアナウンスを待っていたが
良く見ると少しづつ人が減っている
どうも去年までのように集団下山じゃなくて勝手に下りていいようだ
そうと分かれば寒いのでとっとと下山


20130415_04

12km地点の駐車場まで下りたところで止められて実業団選手の通過を待たされたが
ここは山頂ほど寒くないので助かった



20130415_05

単独トップの先頭選手
速い!!

2番手以下とは明らかにスピードが違う


20130415_06

2番手集団


20130415_07

中間集団


プロの走りはすごいね
待たされたけど良い物を見せてもらった
200~300人で道の両側から声援を送る雰囲気も楽しい
これも伊吹山HCの魅力だね


夕方に用事があるので麓に下りてからはさっさと荷物をまとめて帰宅
バラバラに下山したせいか帰りは去年ほどの渋滞は無かった




スポンサーサイト
レース&イベント | 23:52:57 | コメント(2)
二之瀬の桜
20130405_08


週末は天気悪そうなので晴れてるうちにトレーニングです
来週は伊吹山なのでメニューは当然山上りなのだが・・・

その前に寄り道


20130405_01

勝泉寺の枝垂れ桜
裏二之瀬に向かういつものルート上にある地元のプチ名所だけど
桜が咲いてるところを見るのは初めて
今回も若干ピークを過ぎていてる


勝泉寺まではトレーニングモードだったけど
桜を見たらポタリングモードになってしまっって
裏二之瀬の冬季閉鎖ゲートまではのんびりと走る

裏二之瀬タイムアタックはここまでのんびりきたこともあって少しだけ自己ベスト更新
脚の回りはまずまず調子良かった
重苦しい冬装備じゃなくて久しぶりの軽装だった効果もあったかな



20130405_02


20130405_07


庭田山山頂公園の桜は色々な品種があるようで蕾から7分咲きまで様々
全体的には3分咲きくらい

桜の下で読書してる人や、お弁当広げてる老夫婦もいて
暖かい日差しと静かな時間が心地よくて暫く休憩



20130405_03


20130405_05


のんびりしてなんか気持ちよくなって復路もトレーニングモードと
ポタリングモードを繰り返しながら帰りました



20130405_04





ひとりでツーリング | 23:36:18 | コメント(0)
2012 SRメダル
20130403_01

昨シーズンのSRメダルが届いた


2011はSRメダルだけ違うデザインだったけど
2012は全部同じデザインで揃った

でも良く見るとSRメダルの年度が2011になってる
デザインが変わるまでの4年間は2011のままなのかな?

思い出の記念メダルだからその年の数字を刻印して欲しいな
フランス人はそう言うこと気にしないのかな?




ブルベ | 22:40:22 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。