■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アタック120
20130519_03


鈴鹿エンデューロ アタック120を走ってきました

結果から言うと3時間19分で前年より8分遅くなってしまいダメダメでした

不調の原因は明確なので悔しい気持ちは無いんだけど
レース一回分勿体無いことしてしまった


ダメダメな理由は先週の400kmブルベの疲労が残ってたことです
最初からスケジュール的に無理があると思っていたけど
中部400kmのコースが魅力的だったので両方エントリーしてしまったんだよね

一週間あれば疲れは取れるだろうと思ってたけどオッサンの肉体は
400kmのダメージを一週間では消化できなかった・・
もう若くないってことを思い知らされた感じで寂しい (T_T)



20130519_02

予報どおりの曇り空
午前中は雨になることはないので気にしないし、晴れて暑くなるよりは良い


AM6:30 試走
いつものように2周回る
あぁやはり脚が重い。 結局ブルベの疲労は抜けなかったか・・

先週は回復を確認しながら軽いトレーニングで様子を見てきた
徐々に疲労が抜けてくるのは感じていたけど同時に疲労が抜けきらないのも感じていて
土曜日の最終調整でもちょっとヤバイ予感がした



AM8:03 スタート
今回も3列目からスタートし最初は先頭集団について行く

なんか何時もよりペース速い気がする・・
実際に速いのか自分の脚が重くてそう感じるのかわからないけど序盤からキツイ

3周目 早くも先頭集団から脱落
脱落が早すぎて回りに速い人がおらず付いて行くターゲットがいない
最初の3周で結構脚を使ってしまったので単独で走るとみるみるペースが落ちて行く


6周目 まだ半分も終わってないのにフロントインナーギア
アウターロー(50-23T)では最終コーナーを上れなくなりフロントインナーを使用
半年前の4時間エンデューロでは最後の2周で使っただけなのに今回は6周目から
もうアカン・・・

こんな状態だけどレース中は強い南風が吹いていて緩い上りのメインストレートは
追い風で少し楽できたのがせめてもの救い
それに高速コーナーのデグナーからS字は向かい風でスピード落ちるので危険度も
下がって精神的にもすこし楽だった


14周目 ハムちゃんが・・・
左太腿の裏(ハムストリング)が攣った
伊吹山HCの時と同じ場所。最近攣り癖がついたような気がする

走りながらストレッチしたけど直らないので半周ほどペース落として走った
ついでだからこの間に補給と給水をまとめてしておいた

しばらくしてハムちゃんのご機嫌も直って普通に走れるようになったけど
ペース上げるとまた攣りそうになるので自分でペース作る走りはせずに
チョイ速な人の後に付いて行った


最終ラップ
10人くらいの集団の中にいるアタック120の黄色いゼッケン付けたteam光の選手に
抜かれた。 ちょくちょく目に入ってた選手なので多分同一周回だ
最終ラップで目の前にいる同カテゴリ同一周回に負けるわけにはいかないので
その集団を追いかける

しばらくすると黄色い強豪ADONの選手が率いる10人くらいの集団と合流して
20~30人の大集団に膨らんだ

そこからは大集団になったからなのか最終ラップだからなのか(?)
ちょっと怖いほどに集団のテンションが上がってきた

20~30人で入り乱れてペースアップしていく
人数多くてコース右側に収まりきらずコースの真ん中を走ってる遅めの人も
飲み込みながらハイペースな集団がS字を下る

良く考えると最終ラップなのはアタック120で自分と同一周回の人だけだろ
黄色いゼッケンなんて殆どいないぞ
なんでこんなにハイなの??

周囲がエキサイトしてる理由はわからんけど自分は最終ラップなので
遅れを取るわけにはいかない
恐怖のS字、2コーナー、1コーナとポジションを前に上げて行き
メインストレートに入ると同時にダンシングで一気にスピードを上げて
振り切った

集団からは誰も追ってこない
そりゃそうだアタック120以外は最終ラップじゃないからスプリントに対抗したりせんわな・・
ますますS字の狂乱ぶりが理解できん

メインストレートは長いので最後までダンシングは続かず途中から
シッティングで全開走行しゴール


はあぁ疲れた。。

来年はちゃんと体調管理できるスケジュールにしよう

教訓:レース前週のブルベはNG


ちゃりん娘に勝った
リザルト見て気づいたけど半年前の4時間エンデューロでは1分負けてた
ちゃりん娘に僅か6秒だけど勝ちました(^^;)
今回ちゃりん娘が参戦してることは知らなかったけど
最後のメインストレートを必死で走った甲斐があったってもんだ



20130519_01





スポンサーサイト
レース&イベント | 20:02:16 | コメント(0)
BRM511中部400km

中部400kmに参加してきました

鈴鹿エンデューロの一週間前なのでエントリーどうしようか迷ったけど
面白そうなコースなので日程的にはベストな名古屋400kmじゃなくて中部400kmを選びました

ところが先週はずっと晴天で今週も晴天が続く予報と
そんな中で5/11だけが雨 (ToT)

日中は雨でカメラ出せず、夜は暗いので撮影せず
翌朝は眠くてカメラ出す気力もなく結局今回は写真0枚です


GPSのルート引く時に気づいたけど今回のルートは観光名所を見て回れるように
わざわざ寄り道するようになっていて、それは実際に走ってみると良くわかった

犬山城、木曽川の風景、中津川の古い町並み、定勝寺、御嶽山、開田高原、高山、下呂

その他にもダム多数でダム好きには嬉しいコース
天気の良いときにもう一度回ってみたいルートでした



AM8:00にスタート
まずは木曽川堤防を走って犬山城へ
犬山城と木曽川の風景が良い感じで道路脇のマンション見ながら
こんなところに住めたらいいなと思いながら通過

美濃加茂あたりからは単独走行になった
いつも単独走行が多いのだけど今回は参加者が少な目ということもあり
単独走行率90%以上だった
PC以外で他の参加者と会うことは殆ど無くて、ミスコースで全然違うところを
走ってるんじゃないかと心配になる程でした


中津川の古い町並みはちょっと寄り道したい感もあったけど
びしょ濡れ状態で店に入る気にもなれず通過

シークレットPCの定勝寺はわざわざ寄り道するルートになってるので
何かあるだろうと思いつつも有名な寺であることを知らなかったのでそのまま通過

王滝村のダム湖脇には繁盛してそうな蕎麦屋があり丁度夕食時だし
蕎麦好きな自分としては入ってみたかったけどずぶ濡れなので我慢して通過

その後ダム湖畔道路を占拠する猿の群れを突き抜けて王滝シークレットPCに到着
ここでナビの電池交換をしながらゆっくり休憩

前半のここまでに多数のダムを通過
カメラを出さないまでも止まってゆっくり見れば良かったとも思うけど
雨だとそんなことさえする気がおきない


王滝を出発するとパタリと雨が止んだ
これでようやくまともに走れると思ったが30分もしないうちに再び雨
標高1350mの長峰峠に向かっているせいなのか雨はどんどん強くなり
風も出てくるし、日も落ちて気温も下がってきた

日中の暑さを凌ぐためにレインジャケットの下は薄手のインナー1枚しか
着ていないのでけっこう寒い
しかしこの雨の中では着替えもできないので我慢して走り続けた
走ってるときは耐えられるけどトイレ休憩で少し止まるだけで
ブルブル震えるほど寒くなる

長峰峠をクリアすれば残りはゴールまで下り基調
ここから高山までは二年前の中部600kmで走ったコースの逆送なので
こんな所やあんな所があるはずだと思っても、二年前に一度走っただけの道を
夜間に逆送では全然わからなかった


PC3の高山に着くとようやく雨もあがったのでリックサックから
夜用ウエアを出して着替えた
このころから若干眠気を感じてきたけどまだ仮眠するほどじゃないのでそのままスタート

しかし高山市街を抜けていくらも行かないうちに眠くなってきた
眠気に耐えながら走り続けたところで屋根付きのバス停を発見し
ここで寝るしかないと近づくと既に先客が・・
参加者少ないはずなのにこんなところでバッティングするか?

その後さらに眠気に耐えながら下呂まで20kmくらいのところで「すき屋」を発見
お腹はもたれ気味で何も食べたくないけど店内に突入し豚汁を単品で注文
食後すぐにテーブルに伏せて寝たけど他の客の話し声で目が覚めたので
10分くらいしか寝てないけど出発

下呂を過ぎたあたりでまた眠くなってきた
今度の眠気は強力だ。走りながら眠ってしまいそう。。。

よろよろしながらPC4に到着
ここのコンビニは店の横に休憩スペースがあったので再び仮眠
今度は一時間近く熟睡できた

PC4を出発しようとしたらチェーンがインナーに落ちている
チェーンウオッチャー装着してるのになんでだ??
直そうとしてもチェーンウオッチャーに引っかかって戻せない
こんなときはしっかりガードするんだな・・ (--メ)

チェーンウオッチャーを外そうとしたら2.5mmレンチが携帯ツールについてない(ToT)
幸い他の参加者で2.5mmを持ってる人がいたので貸してもらいチェーン復旧
こんな面倒なチェーンウオッチャーなら付けないほうがマシかな


ここからゴールまでは疲れが出てスローペース
だんだん街に近づいて車も多くなり走りにくい

AM9:05 無事完走 25時間5分でした


スタッフの人たちと雑談した後で車に戻り一時間仮眠してから帰宅

前半は 雨、雨、雨
後半は 眠い、眠い、眠い のブルベでした




ブルベ | 23:06:33 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。