■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初パンク
ロードバイクに乗り始めて3年8ヶ月
今まで一度もパンクしたこと無かったけどついに体験しました

これまでは絶大な信頼を寄せるコンチGP4seasonを装着したカンパzondaを普段履きにしてたけど、先週からコンチAttack&Forceを装着したSRAM S30を普段履きにしてます

強力なパンクプロテクションの入ったGP4seasonに比べてAttack&Forceの
パンクプロテクションは皆さんが普通にパンクしてるGP4000Sと同じレベルなので
若干の不安を感じていたが変更してから2回目の走行でさっそくパンクした



今日の鷹組練習会で高速ローテーション走行中に突然・・・


パァァン


ん・・今の音は俺の前輪なのか??


音だけで何も異常がないので状況がよく分からなかったけど

とりえず脚を止めて惰性で転がって様子を見てたら

再び パァァン

軽い衝撃が走り急にコントロールし辛くなった

前輪を見ると完全にパンクしてリムと路面の間にエアの抜けたタイヤが挟まってる状態

これはヤバイ(*o*;)

タイヤが外れないようにゆっくり停車

最初のパァァンからエアが抜けるまで少し時間があったので減速できたけど

全開走行時にいきなりエアが抜けなくて良かった

多分そういうパターンもあるんだろうな・・ 怖っ ( ゜_゜;)


今回はリム打ちパンクなのでタイヤのパンクプロテクションの差というより
Attack&Forceは前輪が22cなのでエアボリュームが小さい影響かと思う


初パンクなので道端でパンク修理するのも初体験
CO2ボンベ使うのも初めて。

CO2ボンベはメッチャ楽で感動しました
面白くてもっと使ってみたい・・イヤ (*o*) 使いたくない




スポンサーサイト
その他(自転車) | 20:33:31 | コメント(0)
BRM601中部600km(後半)
BRM601中部600kmの続きです


PM11:20 ようやく規定ルートから外れて仮眠する24hサウナへ進路を変えた

その前に寝てる間に体力回復させる為コンビニに寄ってエネルギー補給だ

そうは言っても胃もたれ状態で何も食べたくないのでまず胃腸薬の液キャベを飲む
これはどこのコンビニでも売っているのでブルベでは重宝します

補給は購入したゼリー飲料とプリン。
あとは持参してきたアミノバイタルとzavasピットインリキッド。
固形物ゼロで胃に負担かけないようにする


20130603_21

PM 11:40 24h営業のサウナに入り早速風呂に入る

あぁさっぱりした。温泉じゃないけど全然OKだ

さっ。ゆかた着てビール飲んで寝よ (^o^)


ゆかた、ゆかた・・・


んっ!! 貸し浴衣の隣のこれは・・・


 えっ。。 貸しパンツ (@_@;)



 貸しパンツって・・・ (--;)



サウナに入ったの初めてだけど、こういう物があるんですか?

良く考えると替えパンツ持ってないし

汗まみれのレーパンで寝るのイヤだし

ノーパンで下半身さらけ出して仮眠するわけにもいかないし

選択肢ないよなぁ・・・

他の客もみんな使ってるし・・もういいや履いてしまえ


貸しパンツと浴衣を装着して次はビール

胃もたれ気味なのでビールはどうしようか迷ったけど
即効で寝るために350mm缶を一本


AM 0:30 スマホのアラームをAM 3:30にセットして就寝

そういえばホームページの写真ではパーティションで区切られた
ベッドが並んでいたけど、実際は広い畳部屋に布団が一杯敷いてあって
枕と毛布が置いてあるだけだった
でも全然OKだ。布団で体伸ばして眠れるだけで天国


AM 2:00 一度目が覚めた
このまま起きて出発しようかとも思ったけど昨夜は殆ど寝てないので
予定どおり3:30まで寝ようと思ったところで記憶が途切れている


AM 3:28 予定時刻の2分前に自然に目が覚めた

ロッカーで着替えてたらもう一人ブルベ参加者の人がいたので
着替えながら少し話しをした
彼は先に出発したけど私は準備が遅いのでなかなか出発できない


AM 4:10 サウナ出発

AM 4:20 ルート上に復帰
寝たのは3時間だけど何やかんやで5時間の寄り道
おかげで眠気はスッキリ。体力もかなり回復
でもケツ痛は仮眠したくらいでは治らなかった


仮眠-PC5
しっかり仮眠できて走りは快調だけど胃もたれはまだ残っている
PC5で再び胃薬ソルマックを注入

朝食は胃に優しそうな素麺にした。
蕎麦にも惹かれたけどやはり蕎麦はコンビニじゃなくて蕎麦屋で食べたいよね
なので蕎麦は昼飯で食べる事にした


PC5-PC6
早朝の山道を一人で淡々と走る
仮眠でだいぶ時間使ったので今更タイムはどうでも良くて
復路はのんびりと景色を楽しみながら走ることにした



20130603_24

早朝のダム湖
鏡のような湖面に橋が映って綺麗



20130603_25

向かって左側は完全な人工物、真ん中は自然の山、右側は半分人工半分自然の
複雑な形状のダムを発見、面白そうなので堤頂に行ってみた
しかし外観は特殊でもダムはダム。堤頂は普通のダムと何も変わらなかった


AM 8:30 五箇山で境川ダム管理事務所を発見
まだ朝早いと思ったけど観光事務所のようだし扉も開いていたので潜入
展示物を見物してたらおじさんが出てきたのでダムカードのことを聞いたところ
境川ダムは県営のダムなのでダムカードは無いそうです。残念


道の駅 上平でウ○コ休憩
これで体調スッキリ
この頃から胃もたれも気にならなくなった


20130603_26

白川郷の近くのダム
たくさんダムがあったけど放水してたのはここだけ


20130603_27

霊峰白山・・かな (よくわからん)



20130603_28

御母衣ダム湖を過ぎたあたりで面白そうな物を発見したので寄り道


20130603_29

怖~っ
道幅は十分あるけどチャリにのって渡ると怖いので帰りは押して歩いた

やっぱり寄り道は楽しいなぁ~ (^o^)


ひるがの高原の上りに入る手前で「名物 荘川蕎麦」の看板を発見したので
きっとこのあたりに美味しい蕎麦やがあると期待しながら走ったけど
コース上に蕎麦屋を発見できずそのままPC6に到着



PC6-GOAL
スタッフの方に近くに蕎麦屋はないか聞いてみたら道の駅大和のレストランが
美味しいと教えてくれたので行ってみることにしたがけど、途中の白川ループ橋交差点の
ドライブインに手打ち蕎麦の店があったのでそこに入った
刺身や天ぷらなどのゴテゴテした付け合せなくシンプルなメニューのお店でした


20130603_30

大盛りざる蕎麦
細めでコシがあって美味しい

赤い急須は蕎麦湯

これまで蕎麦湯を美味いと思ったことはないけど一応飲んでみる

あれっ、なんか美味いかも・・

初めて蕎麦湯を美味いと思った


PC6からはずっと向かい風で上体を起こすと全然スピードがでない
しかたないのでPC6の高鷲から往路のPC1あたりの美濃までは殆んど下ハンを握って走行
下り基調なので空気抵抗さえ減らせば結構スピードが出る
首は疲れるけどこのポジションだとお尻が痛くないので助かった


蕎麦パワーで下ハン握って快調に走ってきたけど美並のあたりで
エネルギー切れを感じて道の駅で休憩
残りの距離も少ないので補給はアイスとデカビタCだけ


往路のPC1あたりを過ぎると市街地になり信号も多くなってゴールに近づいていることを実感

ゴールに近づくにつれブルベストが増えてくる
600kmも走ったのにゴール時間は殆んど同じ
結局みんな同じようなペースで走ってるんだね

PM 4:30頃に無事ゴール


スポーツドリンクに飽きた喉にはスタッフの方に貰ったオランジーナが
とても美味しかった





ブルベ | 23:11:02 | コメント(0)
BRM601中部600km(前半)
BRM601中部600kmに行ってきました

結果は23時間30分くらいで無事完走

まだ脳みそのハンガーノックが回復してないようです。
午前と午後を間違えて計算してました。
600kmを23時間なんて有り得るわけがない。

結果は35時間30分くらいで無事完走
これで3年連続のSRです


前回、前々回の300km,400kmは前半に飛ばして後半はボロボロになるパターンだったけど
600kmで早々に潰れてしまうと長丁場だけに残りが辛すぎるので
今回はペース配分を考えて最後まで楽しんで走るつもりでスタートしました


20130603_06

今回の出走は40人くらいらしい


20130603_01

AM 5:00 スタート
少し肌寒い


START-PC1
いつもはペース合わないとすぐに集団から離脱して一人で走り始めるけど
ゆっくり行くと決めればペースが合わなくてもそれほど気にならずPC1まではそのままで



20130603_02

PC1の近く
最近のブルベで見かけたような気がする建物(気のせいかも?)


PC1-PC2
PC1を出てすぐにメバル君さん列車に抜かれたのでそのまま無賃乗車開始
他にも乗客多数でPC2まで10人くらいでずっと走ってたかな


20130603_03

白鳥から高鷲までは学生の頃にスキーで何度も通った道なので懐かしかった。
山奥だから20年以上経ってもあまり変わってないね


PC2-PC3
休憩時間は人それぞれなので一緒に走っていた人たちもばらばらに出発

ここからが本格的な山岳地帯
まだ序盤なので疲れないようにキツイ上りはゆっくりと
緩い上りは少しペース上げて走った



20130603_04

分水嶺公園

TVで見たことはあるけど来るのは初めて
今回はあまり下調べしてないのでルート上に分水嶺公園があるのを知らなかったが
一度来てみたいと思っていた場所なので丁度良かった


20130603_07

流れが少ないので最初は池かと思ったけど良く見ると確かに分岐している



どのあたりから再合流したのか記憶に無いけど分水嶺公園にはメバル君さん御一行と一緒に到着。
ここから親不知の手前まで付いたり離れたりを繰り返していた
同じルートを同じようなペースで走って同じ所に立ち寄ってるから必然的にそうなるわな。

おかげで後ろに付かせてもらいずいぶん楽させてもらいました。
ありがとうございます



20130603_10

御母衣ダム
思ったより小さ目に見えるけど実際は堤長400mとデカイ


20130603_11

御母衣ダム湖
細長くて海外の大河のようにも見える


20130603_12

年代を感じさせるロックフィルダム
綺麗に整形した石じゃなくて無骨な岩がそのまま積まれている


20130603_13

意味のわからんオブジェが迎えてくれる御母衣ダムサイドパーク
ここでもメバル君さん御一行と遭遇



20130603_09

天然記念物 荘川桜

あれっ?

分水嶺では庄川だったような・・・


20130603_05

ほらね

この川は「荘川」、「庄川」どっち??



20130603_14

白川郷


20130603_15

大好物の五平餅の看板を発見したので寄り道

ブルベって行く先々で五平餅食べられて嬉しい

さて肝心の味は・・・

 ・・・

「200円だし補給食と思って今回は大目にみてやる」



20130603_16

富山県に突入
ちゃりで来るのは初めて



PC3-PC4
PC3は一人で出発したけど富山市の手前でメバル君さん列車と再合流
信号だらけの富山市街を抜けてからはペースもアップ

たしかに一人で走るよりは消耗しないけど

何と言うか・・

この人たち休憩しないんですよ

合流してから親不知手前までの80kmで自販機のドリンク調達を一回しただけ

私の常識ではあれは休憩に入らないんだけど・・(^^;)

休憩って言ったらコンビニで座り込んでアイスかじりながら20分が私の常識です

メバルーズ恐るべし



親不知手前でメバル君さん御一行はタラ汁のお店へ、私はそのままPC4へ

途中の道沿いに「名物タラ汁」ってお店が多数あった

えっ名物なの?

タラは北海道だと思っていたけど富山名物らしい
名物と知るとだんだん食べたくなってきた



20130603_17

ついに新潟県に突入


県境の道の駅にトイレ休憩で寄った際に他の参加者に聞いたら
ここの「タラ汁」は美味しいらしいと教えてくれた

「タラ汁」って今まで存在も知らなかったので写真見ても美味そうなのかピンとこない。
とりあえずここはパスして次の道の駅「親不知」で食べることにした
「道の駅は閉店時間が早いから注意して」とアドバイスされたので
「この先10kmくらいでしょ」って聞き返すと

「普通の10kmじゃないからね」 と言われた

??? (?_?) ??? イマイチ意味が分からんけどとりあえず出発

10分後・・・意味がわかった

なんじゃこりゃ。。。

ただの海岸道路だと思ってたのに予想外の連続アップダウン

しかも路面ガタガタで見た目以上に体力消耗

帰宅後に調べたら「天下の険」と呼ばれる程の険しさらしい



20130603_18

急がなきゃいけないのに寄り道


20130603_19

絶景ですね。下を見下ろすとちょっと怖い



ようやく道の駅「親不知」に辿り着いたら店閉まってた(ToT)

くそ~っ ど~しても名物タラ汁を食べたくなった

糸魚川まで行きPC4の向かいのトンカツ屋に「名物タラ汁」の文字を発見



20130603_20

ようやくタラ汁にありついた

鱈鍋みたいなのを想像してたけどこれは鱈のあら汁だね
アラだけじゃなく身も沢山入っていて結構美味しかったが、
実はアラってそんなに好きでもないので満点とは言えない。
全部身だったら満点です。



PC4-仮眠
ご飯食べたら早くも眠くなってきた
仮眠する予定の富山の24hサウナまでは90kmある
昨夜は殆ど寝てないし睡魔に耐えられるか不安

真っ暗になった親不知の洞門は路肩が狭いしトラック多いし緊張する
おかげで眠気も覚めた

富山までの暗い田舎道は一人で走ってると遠い遠い
パック走行してた往路はさほど遠いと思わなかったけど実はこんなに遠かったか・・


PM11:20 ようやく規定ルートから外れて仮眠する24hサウナへ進路を変えた



-- 続く --





ブルベ | 23:36:42 | コメント(0)
御母衣ダム
20130603_31


20130603_32



ダムカード | 23:25:50 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。