■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シマノ鈴鹿 2時間エンデューロ
20130825_01

今までの夏はシマノにも乗鞍にも出ずにダレ気味だったけど今年の夏はシマノ鈴鹿だ!!

しかし今までずっと晴天続きだったのにこの週末だけは雨なのね

Newマシンで落車するのはイヤだから雨ならビアンキにするつもりで
マドンとビアンキ両方ともレース仕様の準備をした
(ビアンキなら落車してもいいってわけじゃないけどね)


AM11:00の天気予報を見て今回はビアンキを選択して出発

結局は少しパラついた程度だったのでマドンにしとけば良かった
もともとシマノも出るつもりなかったのにマドン買ったから急遽参戦したんだけどね・・


20130825_02


12:30
サーキットに到着
ちょうどチームTTが始まったので早速応援
Aチームの速さは分かっているけどメインストレートを走るスピードが
他のチームとはまるで違う
そして見事優勝。おめでと~ (^o^)/

14:30
チームメンバーはみんなチームTTの表彰式に行って不在のピットで
一人ローラーでウォームアップ

15:10
みんなが優勝乾杯でビール飲んでる中で発進の準備

うぅ。。俺も飲みたい


15:15
ウイダー鈴鹿の感覚で30分前に並びに行ったけど・・・


えっ (・・;


既にかなり並んでる

おまけに待ち行列が二本に分岐してコースに入る際に自分がいない方の列から先に入場

スタート位置からは先頭が見えない(ToT)

リザルトみたら1周目の順位は120番くらい
1周目でかなり抜いたからスタート時の位置は200~300番くらいかな。。

当然先頭集団に絡むことは一度もなし
そもそも先頭集団なんて最初から見えなかったし・・・(ToT)


ちょうど一周したあたりで隣を走っていた選手が落車
何人か巻き添え食らったみたいだった
ダンゴ状態の中でボトルの水を飲もうとしてフラついて接触落車だったような・・
混雑してるなかで水なんか飲むなよ
というか、まだ一周しか走ってないのに水なんか飲む必要ないだろ

それ以外にも何回か集団落車があったようで前半はけっこう落車が多目

それにしても1コーナーが道幅半分封鎖されてるのは何の為なの?
理由がよくわからんが初めて見た1周目はビビりましたよ
あやうくコースアウトしそうでした


今回は最終コーナーの上りは最初からインナーを使った
前回のアタック120みたいに疲れて上れないからじゃなくて
上りは意図的に軽ギアを使って疲労を溜めないようにするためです

自分の場合は鈴鹿のレースは最終コーナーとスプーンの上りが問題
マドンを買ったのも鈴鹿の最終コーナーとスプーンを攻略するためなのに
今回は雨予報でビアンキにしたから代わりの攻略法で積極的にインナーを
使うようにしてみました


序盤は自分と同じく見えない先頭集団を追いかける小集団を渡り歩きながら走り続けた
こういうのが結構脚を使い早くもお疲れ気味
でも5周くらいしたら調子良くなってきた

1時間ちょっと経過したころに先頭集団にラップされる
そのまま合流したかったけど苦手なメインストレートから最終コーナーの上りに差し掛かるところだったので付いていけない
マドンだったら付いて行けたかも・・と頭をよぎる


11周目を終わって残り14分
先頭集団から1ラップ落ちを目指していたけど14周目を走ることは不可能なことが確定した

13周目これが最終周回
目一杯脚を回して走り続け、メインストレートに入ってからはさらに回す
ダンシングすると攣りそうな予感がしたのでシッティングで全開走行
でもゴールラインの50mくらい前で結局太腿が攣った
残り僅かなのでそのまま走ってゴール


今回は2時間ってこともあって最後までヘタれることなく走れた
4時間だと「楽しい」と「苦しい」が混ざるけど2時間だと「楽しい」だけだ
やはりこのくらいが丁度良いのかな


スタート位置が悪かったこともあって順位は辛うじて100番以内ってとこだけど
シマノ参戦を決めてから多度山トレーニングを続けたので体力的にも良い感じで
秋の4耐に向けての手ごたえは感じたので良しとしておこう




スポンサーサイト
レース&イベント | 21:07:40 | コメント(0)
セッティングだったか
マドンが来てから先週までにマドンで4回、ビアンキで1回走行したけど

マドンの4回は全然走れない、軽快感なし、やけに脚が疲れるって感じで

ハイエンドマシンの良さがまったく分からなかった


途中ビアンキで走った時は超軽快(この時体調良かったってのもあるけどね)

高速ローテ爆走訓練でもリズム良く脚が回って気分良かった

でも翌週のマドンでは脚が重~っ・・で全然ダメ


正直言って「やっちまったか・・(ToT)」って思った

高価なハイエンドマシンは私には不相応過ぎたか・・って。。

貧脚の俺にはマドンの高剛性フレームよりもウイップ感のある

ビアンキのコンフォートフレームが合ってたのかと・・



昨日2台の各部寸法を入念に調べてマドンのセッティングをできる限りビアンキに近づけた

ハンドルバーは少し下がり目から少し上がり目に変更

サドルは10mm前に、そして12mm下に

どうもサドルの高さが一番問題だった気がする

調べて見るとビアンキとマドンでBBドロップが12mm違う

実測でもサドルからBBまでの長さが15mm違う(3mmの差はサドルクッションの厚さ)

クランクも5mm大きいのにしてるからマドンの方がサドルから
クランク下死点まで20mm長くなってるわけだ

サドルの高さはほぼ同じなので気がつかなかったけど20mmも違ってりゃ
しっくりこないのも当然だ

サドルのクッション分は除いて差は17mm、5mmくらいは様子見ってことで
12mm下げてみた。

(元々ビアンキももう少しサドル上げたかったけど車載時に天井につっかえるから
止めていたって経緯もあるので)



そして今日、新しいセッティングでチーム錬

「おおっ 全然違うぞ」

脚の回り方がビアンキの時と同じになった

違和感のある脚の疲労も無い

そして速い、軽い

ビアンキよりも巡航速度が明らかに上、しかも楽
(出てる速度のわりには楽ってことね。疲れないわけじゃないよ)


よかった (^o^) ハイエンドフレームは貧脚でも効果実感できるんだ

これで一安心。これからが楽しみです




その他(自転車) | 20:05:53 | コメント(0)
少しだけインプレ
Newマシン登場から1ヶ月、仕事でも家庭でも色々と忙しくて
まったくブログ更新できませんでした

でもブログ更新してないだけでチャリにはしっかり乗ってます
・・というかダレ気味になるいつもの夏と違って今年の夏はちゃんと走ってます

とは言うもののMTBで近所の山に上ることが多くてマドンは練習会で3回乗っただけ
そんなわけでマドン7の凄さはまだわかりません
私の脚力レベルでは永遠にわからないかも・・ (^^;


今のところ感じてるのは車体の軽さと言うよりはフロント周りの軽さですね
まだ慣れてないのでチョット不安定な感覚がある

平地のスプリントや高速巡行は感覚的には感じるものは少ないが
実際は今までのマシンより確実に速い (これも感覚的な話なんだけどね)

間違いなく速いと思うが「うぉぉぉぉメッチャ速えぇぇぇ」って感じじゃなくて

「うぅぅ・・なんか疲れる(ToT)」って感じ

固いフレームは脚にくるってのはこういうことか?


上りに関してはダンシング時はあまり感じるものはないけど
シッティングで攻める時は明らかなアドバンテージがある
「おおっ。なんかいつもより回転が良いぞ」って感じ

もともと自分はシッティング派でダンシングは苦手だからかもね

どちらにしてももっと走りこまないとNewマシンの良さは見えなさそうだ




その他(自転車) | 22:15:56 | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。