■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初輪行で乗鞍 二日目
20130921_03

河童橋近くのホテルで一泊したけど上高地の夜は少し寒い
街中の11月くらいの気温でした


二日目のルート
 上高地~安房峠~平湯~乗鞍~白樺峠~境峠~木曽福島~輪行で帰宅


AM6:00 起床して朝風呂

AM6:30 早朝の上高地を散歩
久しぶりに感じるひんやりした空気が気持ちいい
標高1500mは別世界だね


20130921_02

穂高連峰


20130921_01

焼岳


20130921_04


AM9:00 上高地を出発
林間道路を抜けて大正池にも寄っていく
大正池は焼岳の溶岩で堰き止められてできたものだけど現在は人工の堰になっていた
写真撮ったけど残念ながら操作ミスで消えてしまった


AM9:40 昨夜苦労して上った釜トンネルをあっという間に通過し
ナビに従って進むとあることに気がついた。

うげっ ( ̄□ ̄;)

昨日泣きそうになった安房峠を上り返さないと乗鞍に行けないじゃないか・・

良く考えればあたりまえなんだけど、平湯トンネルの側道とごっちゃになって
復路の安房峠はまったく頭にインプットされてなかった


昨日の疲労が抜けてない脚でまた安房峠を上るのはできれば避けたい
安房峠の入口で少し悩んだ結果、平湯まではタクシーで行くことにした
昨日1時間かかった峠もクルマならトンネルで5分だ

しかし安房トンネル手前でタクシーを待つがクルマが全然通らない
たまに来ても一般車両・・

10分程待ったがタクシーこないので安房峠越えを決意
朝一の峠なので昨日のようにヘロヘロじゃなくてわりとまともに上れた
元気な時ならこの安房峠もなかなか良いツーリングコースだ


10:45 平湯温泉
ここから平湯トンネル側道を通っていよいよ乗鞍の入口なんだけど
ここも想定外のキツイ上りだった

11:30 乗鞍の入口
これからが乗鞍なのに既にここまでのアップダウンでもう脚が終わってる・・・
   ↓↓↓
  1340m(安房峠入口)~1780m(安房峠頂上)~1270m(平湯温泉)~1680m(乗鞍入口)

補給休憩していよいよ上り始めるが
いきなり入口ゲートのおじさんに止められて注意事項の説明を受けた

 注意事項
  ・スピードの出し過ぎに注意
  ・蛇行するな
  ・クマに注意しろ(ときどきベル鳴らしてね)
  ・ゴミ捨てるな

まあ当たり前の注意だけど、もうクマ注意なのね


乗鞍スカイライン岐阜側は道幅も広くて伊吹山や鞍掛峠に似てる
斜度は7%くらいでサラ脚ならガシガシ上れそうな感じだが
既に疲労した脚には結構キツイ


20130921_07

一時間ほど上った標高2300mあたりのコーナーを抜けると突然頂上が現れた
ちょっと感動


20130921_09

さらに100m程上ったコーナーを抜けると本格的に乗鞍っぽい景色になった
あと300m上れば頂上だ


20130921_11

標高2600mあたり
この標高でこの広さ・・でかい山だなぁ


20130921_13

畳平のバスターミナルに到着した


20130926_01

ついに標高2700mまできた
小学生の時に上った富士山に次いで人生2番目の標高に到達
しかし思った程と言うか・・いや全然息苦しくなない
上ってるときも酸素薄い感じは全然しなかったし、わりと大丈夫なものなのね


20130921_15

山頂付近にはこんな場所もある


20130921_18

下りは長野側


20130921_19

長野側の道はあまり良くない
景色は良いけどね。レースコースとしては「どうよ?」って感じ

路面悪いし、コース幅狭いし、本当にここで何千人規模のレースするのか?
伊吹山HCしか出たことないのでちょっと驚いた
岐阜側は伊吹山と同じくらいの良い道だったけどね


20130921_20

道は狭いが景色は良い
特に低木群生地を縫って走るこの辺りが良かった
他では見られない景色だろうな


20130921_21

標高2000mあたりまで下りるともう普通の山道


20130921_22

乗鞍観光センターの所で曲がってスーパー林道に入る

松本市のホームページで事前調査した時は一部片道通行だけど通れるって
書いてあったのに結構下ったところで通行止め
もう疲れ果てて戻る気力も体力もないので工事現場の脇を強行突破

しかしその数百メートル先で目が点


 「冬季通行止め」


ちょっと待て、まだ9月中旬だぞ

しばらく途方にくれたが、覚悟を決めてゲートの脇から潜入

本当に通れなかったらどうしよう・・とビビりながら突き進む

ダメだったら諦めて戻るしかない。そうなると今日中に帰宅できないかも・・

しかしその後は緩い上りが少しあっただけで残りは軽快なダウンヒルで奈川まで行けた


16:20 スーパー林道を抜け野麦街道に出た。 木曽福島まで残り40km
ちなみに乗車予定の特急は16:30発です

16:30は当然不可能だが17:30の特急もこのままでは厳しそう
途中でタクシー拾って木曽福島まで行くことにしたが
田舎過ぎてタクシーどころか一般車両も通らない

そのうちまた上り区間に入る
ちょっと上るだけと思ってたらこれがまた結構な峠で高低差400mの境峠だった
ここにきて標高1480mの境峠は疲れ果てた脚には厳しすぎる

もう心が折れそう・・ と言うか本当に折れた・・orz

10分ほど路肩に座り込む

17:20 一時間かけてようやく境峠の頂上まできた
ここから先は本当に下りだけだがまだ30kmある
チャリを輪行袋に詰める時間を考えると18:30の特急も無理かもしれない


17:40 必死で飛ばして途中の藪原駅に到着
ここでタクシーに乗れば18:30の特急に間に合う・・
しかし田舎駅にはタクシーおらず・・(ToT)
電話してもつながらないし・・(ToT)

17:50 タクシーを諦めて再出発 木曽福島まで 15km

交通量の多い国道19号線を500ルーメンライトを頼りに爆走
疲れ果ててるはずなのに切羽詰まればまだ力が出るようだ

18:17 木曽福島駅に到着 (藪原~木曽福島:Ave35km/h)

大急ぎでチャリを輪行袋に放り込んで電車に乗り
電車の中で改めて荷作りしなおした


これで初輪行の旅は終り

なかなか楽しい旅だった。来年もまたやろう

でも次は無理のないコースにしよう

無理なく楽しむなら一日100kmまでかな





スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 21:35:49 | コメント(4)
初輪行で乗鞍 一日目

20130921_17



今週は少し時期をずらした夏季休暇で乗鞍に行ってきました

「乗鞍に行くぞ!!」 ただそれだけの突然の思いつきでスタートした初輪行の旅は
調査不足の為に2日間で獲得標高5400mの過酷なルートになってしまい
両日とも夜間走行突入の一人ブルベ状態になったけど好天に恵まれ楽しい一人旅でした

しかし痛恨のデジカメ操作ミスで写真が半分消えてしまい
初日分は写真がありません (ToT)


一日目のルート
 下呂まで輪行~下呂~パスカル清見~せせらぎ街道~高山~平湯~安房峠~上高地

10:13 下呂駅に到着
初輪行で自転車を組み立てるのにも時間がかかり早くも予定がくるい始めた
準備できた頃には腹も減ったのでまず駅前のお土産屋で飛騨牛おにぎりを食べる

11:10 ようやくスタート
天気も良くて少し暑いが既に秋の気配
下呂~パスカル清見のR257はのどかで気分がいい道だ
郡上から来るよりもこちらの方がお勧め

パスカル清見ではドリンク休憩のみ
この先で五平餅を食べる予定なのですぐに出発

せせらぎ街道は高原の雰囲気を感じる道で気持ちいい
平日なので車も少ない

五平餅のお店が道沿いにあるのは分かっているが正確な位置は確認してなく
思ったよりも遠くてだんだんハンガーノック気味になってきた
そしてようやく五平餅のお店ついたら、なんと本日定休日(ToT)
ここの五平餅を楽しみにしてたのにショックだ

14:40 高山のコンビニで昼食
まだ半分しか来てないぞ・・
たしか上高地入口の釜トンネルは19:00で封鎖されるはず
このペースで間に合うのか??
もし間に合わなかったら今夜の寝床はどうなる?

ほうのき平までのR158は緩い上りが延々と続きじわじわと体力消耗
山岳地帯に入ると勾配もきつくなりもうフラフラだよ・・
この先の平湯トンネルから温泉までは下りになることは分かってるから
それだけを目指して上る

17:30 ようやく平湯温泉まで来た
ここから上高地までは軽く上るだけだ。。と思いこんでいたが・・・
後で調べたら高低差500mの峠だった
110kmの山岳ツーリングをした後で二之瀬よりも高い峠

このときは500mの峠とは知らず軽く上るだけと思いこんでるので
上っても上っても続く山道に心が折れそう

18:10 すっかり薄暗くなった頃に安房峠の最高地点1780m地点に到着し後は下るだけ
なんとか釜トンネル封鎖までには間に合いそうだ

下りの九十九折れは既に真っ暗で使うことはないと思いつつ念のため装備してきた
500ルーメンライトが大活躍
持ってきて良かった。これがなかったら絶対トンネル封鎖には間に合わず
どうなっていたことやら・・


18:30 釜トンネルに到着

なんだこのトンネル( ̄□ ̄;)!!

トンネル内で11%勾配が1kmも続いている

封鎖時間間近で車も殆ど通らないので蛇行しまくりながら最後の関門を突破

19:00 予定より1時間遅れでようやく河童橋の近くの宿に到着

疲れ果てたので食事して風呂に入ってウエア洗濯してビール飲んでさっさと就寝




二日目に続く




ひとりでツーリング | 23:28:20 | コメント(0)
王滝DNS
パラパラ程度なら出走するつもりだったけど

台風接近でそれなりに降るようなので今回はDNSです

私の技量ではウエットコンディションのガレ場を走るのは危険と判断しました

MTBド素人だけど多度山トレーニングしてるのでそのくらいは見当つきます

雨じゃあ景色も見えないしね

またいつか挑戦します



その他(自転車) | 19:55:50 | コメント(0)
来週は王滝
来週のSDA王滝100kmにエントリーしています

普段の週末はロードバイクしか乗らないし

通勤用のMTBはオンロードタイヤを装着してて舗装路しか走りません

でも王滝に出ます (雨ならDNSだけどね)


やりたいことはやってみる

おっさんだし、こんなこといつまでできるか分からない

だから無理かもしれないからやめとこう。。じゃ勿体ないでしょ


そうは言ってもガシガシ本気レースモードで走るわけじゃなくて
まったりオフロードツーリングのつもり

まず今年は雰囲気を味わってみる
来年から本気モードになるか、それとも二度とやらないか・・
それはやってみないとわからない



20130908_01

雰囲気を味わうだけといってもオンロードタイヤじゃ無理なので少し装備を変更しました

 まずタイヤをブロックタイヤに変更(あたりまえだろ)

 ブレーキパッドはシンタードに変更(ホントに必要かはわかわんけど雰囲気で・・)

 スプロケットは11-32Tから12-36Tに変更

とりあえずこれで挑戦だ


夏前に王滝用のフルサス車を買いにショップに行ったんだけど

どこで方針が変わったのか?? いつのまにかマドンを買っていた

と言うわけで今年は通勤チャリで出走します



マシンの準備はできたので次は多度山でオフロードトレーニング

もちろんいつもの舗装路側じゃなくてオフロード側に向かう

オフロード側を走るのは数年ぶり

しかもオフロード側を下ったことはあるけど上るのは初めてです


多度山のオフロード側ってガレガレなのはわかってたけど想像以上に勾配がキツイ

体力的には問題ないけどこれはパワーだけじゃ上れないね

ダートの急勾配はテクニックが必要だってことがわかった

もちろんテクニックなんて持ってないから安全重視で無理なところは押して歩きました

王滝にもこんな急勾配があるのだろうか?

当然あるんだろうな・・(^^;

あったら無理せず素直に押し歩きですね

だってガレガレの路面で落車したら相当痛そうだから・・


来週の天気は微妙な感じ。なんとか雨降らないことを祈ります

MTBど素人だけどさほど不安はないですね

まあ何とかなるだろう





その他(自転車) | 21:32:24 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。