■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
近江牛カツ ツーリング
20131127_14

昨日は久しぶりに彦根まで走りに行ってきました
最近色々と忙しかったし鞍掛峠が通行止ってこともあって
鈴鹿山脈越えのツーリングは今年初めてです


20131127_01

だいぶ寒くなってきたけど天気は上々
鞍掛峠は通れないので石榑トンネルに向かいます


20131127_02

石榑トンネル入り口の気温は10℃
いつも思うけど緩坂が続くせいなのか
標高350m地点にあるとは思えないほど簡単に到着する

石榑トンネルを走るのも久しぶりだけど以前よりも車が多くなっている
途中の待避所で何回か車をやり過ごしながら通過
トンネル出口に近づくと急に寒くなった。滋賀側の気温は6℃


20131127_04

愛知川
紅葉する種類の樹木は少ないようで夏とあまり変わりない景色

その先の紅葉の名所永源寺には平日なのにバスツアーの老人多数
こちらも外からだと紅葉の様子はあまりわからない


20131127_05

八日市駅
今日の目的は彦根の近江牛カツを食べに行くこと
でも石榑トンネル経由だと距離が延びてしまい明るいうちに帰宅できない
そういうわけで時間短縮するために八日市~彦根はサイクルトレインで移動



20131127_06

八日市駅前のオブジェ
説明書きはあったけど読んでないので由来は不明


20131127_07

初めてのサイクルトレインだ


20131127_08

乗車距離は20km程度なのに630円の運賃は少々高いぞ
でも暖かいし楽だしサイクルトレインもいいね


20131127_09

目的地の「かつ亭いろは」
狭いけど肉屋さんがやってる店なので肉は美味しいよ


20131127_11

美味そうでしょ
赤身で脂身は殆どないけど柔らかい
脂っこくなく肉食ってるっぞって感じで良い


20131127_10

近江牛カツ定食 1500円


20131127_13

食後のデザートは別の店に行って「つぶら餅」
これもモチモチした触感が美味い


20131127_12

彦根城の周りを少しプラプラしてから再びサイクルトレインで八日市まで戻る

午後の天気は曇りに変わり気温低め
電車に乗ってる間は休憩と同じだから脚も回復して向かい風の復路も快調だった

PM3:00頃に石榑トンネル滋賀側に到着

復路の石榑トンネルは下り勾配になるのでAve.45km/hで走行
おかげで車に抜かれたのは1回だけで往路のような恐怖は感じなかった

トンネル抜ければ何時ものコース
気分的にはホッとするけど家まではまだ遠い
それでもなんとか明るいうちに帰宅できた




スポンサーサイト
ひとりでツーリング | 23:22:31 | コメント(0)
ウイダー鈴鹿 2013秋
20131107_04


今年もウイダー鈴鹿4時間ソロを走ってきました



20131107_02

AM4:30にサーキットに到着
この時はまだ雨がぱらついていたけど試走する頃には止んでくれた

日中に向けて天候が回復するのは分かっているけどスタートまでに
路面がドライになるのは難しそうな様子でタイヤ空気圧をどうするか悩ましい
クリンチャーなら7.3barくらいにするところだけど今回装着してるのは
指定空気圧が8bar~10barのチューブラーなのでとりあえず最低指定の8barにした


20131107_03

AM6:30 何時ものように試走で2周
まだ路面はウエットでヘアピン抜けた直線部分で前方の人が突然ふらつき落車
これを皮切りにこの日は5回も目の前で落車を見ることになった


20131107_01

AM8:03 4時間エンデューロスタート
今回は5列目からスタートし苦手なクリートキャッチも一発で決まって無難にスタートできた
序盤は脚が重く路面もウエットコンディションなのでペースは遅目
だけど遅目と言うのは感覚的なものでラップタイムをみるとこの時が一番速かった



Lap Time Ave
------------------
1 9:24.9 37.3
2 8:50.0 40.0
3 9:11.0 38.0
4 9:26.0 37.3
5 10:15.8 34.0
6 9:58.0 34.9
7 10:13.0 34.2
8 9:50.0 35.6
9 9:48.0 35.5
10 9:56.0 35.0
11 10:35.8 32.7 脚がピクピクし始めた
12 10:25.0 33.4
13 10:51.0 32.0
14 10:44.8 32.5
15 10:53.0 32.1
16 10:43.0 32.4
17 10:21.8 33.7
18 11:12.0 31.0
19 12:24.7 27.9 目の前で落車がありコースアウト
20 11:21.0 30.6
21 10:53.0 31.9
22 11:15.8 30.8
23 11:28.0 30.2 残り100m程でタイムアップ


5週目でラップタイムがいきなり落ちた
今回は北風が強くて単独だとバックストレートでスピードが乗らないせいかな

前半は順調だったけど11周目で脚がピクピクし始めた
うげっ・・まだ半分も終わってないのにヤバイ
ここからさらに一段ペースが落ちる
いつもは徐々にペースが落ちていくけど今回は何故か段階的に落ちている
よくわからんパターンだな

このあたりの周回でtAkEdAさんに抜かれた
追いかけようとしたけど脚がピクピクで追いつけず諦めてペースを戻す

脚ピクを境に後半はボロボロ
最近トレーニングサボってるからなぁ・・

時折強風にハンドルを取られながら淡々と周回を重ねた19周目
バックストレートで二つ前の選手が落車
何があったのかわからないけど何故に直線部分でコケるの?
一つ前の選手も可哀そうに巻き添え落車

私も転がる二人に進路を阻まれてピンチ
左には走行者がいて逃げられない
右はすぐ縁石でその先は芝生とガードレールだが選択肢はそこしかない
落車した人をギリギリかわして芝ゾーンに突っ込みガードレール手前で辛うじて停止

すぐにコース脇に戻って走りだそうとしたら脚が攣って倒れそうになりガードレールに戻ってストレッチ
その後再度走りだそうとしたら集団が次々にきてコースに入れずしばらく停車
ようやく走りだしてもまだ脚は半分攣ってる。しかたないの回復を待つために
ゆっくり走りついでにまとめて補給も取った
ちょうどこの辺りでまたtAkEdAさんに抜かれた。調子良さそうだね

AM11:30 20周目のコントロールライン通過
残りは33分。1ラップ11分で走れば24周目に入れる
普通なら余裕だけど今の状態だと厳しいかもしれない

21周目は必死で走って10分台
22周目は向かい風に負けて21周目の貯金を食いつぶす
23周目も向かい風に負けてペース上がらず残りコントロールラインの100mくらい手前で
残り10秒を切ってしまった。
もうダメと諦めて残りは惰性で転がりながらゴール

今回は珍しくハンガーノックはおきなかったけどその代わりに脚が終わってしまった

やはり4時間は長いなぁ・・





レース&イベント | 20:57:26 | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。