■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BRM614中部600km(後編)
全部乗せブルベ苦行の2日目です


元気だった1日目とは違い疲れと寒さと眠気とケツ痛で
カメラを出す気力も喪失し写真は殆どありません


21:40 PC5を出発しまもなく杖突峠に入る

茅野の夜景を眺めらがらの上りは特に問題なかったけど

標高1200mからの下りで状況は一変

寒い・・

時刻は23:00

野麦峠の下りも寒かったけど深夜の杖突峠の下りはそんなもんじゃない

しかも距離が長い

PC6までずっと下り基調でスピードが出るんだけど・・

寒いよぉ~ (ToT)


日付が変わった AM0:00 仮眠予定の24hマクドにIN

テーブルに伏せて仮眠したけど
寝たのか寝てないのか分からないような感じ

実際に寝たのは30分くらいかな。他の客の笑い声で目が覚めた


01:30 PC6に到着

ここはイートインスペースがあって仮眠もできたようだ

こっちで仮眠すれば良かったなどと思いつつ
ここでもダラダラと50分休憩
寒いのでなかなか出発する気にならない


PC7までの天竜川沿いの道はさらに寒い
川の冷気が道まで届いてる感じ

しかしこんなに細い道を延々と走るとは思わなかった
地図見てもわからないからね

心細い真っ暗な細道を走ってると突然タヌキ2匹が前を横切った

わあっ・・びっくりした。心臓止まりそう

その少し先で今度は側溝からタヌキが飛び出してきた

至近距離すぎてタヌキも横切れず20mくらい並走
もう少しで踏みつぶすところだった


川沿い区間を抜ける頃には明るくなってきたけど

今度は眠くて真っすぐ走れない

ミントタブレットをかじっても効果は一時的ですぐに眠くなる

一度意識が飛んでしまい車体が傾き落車寸前になった

危ない危ない・・



05:30 PC7到着

このまま行くと危険なのでPC7でもう一度仮眠することにした
やはり眠気を取るには寝るしかない

超絶山岳コースの今回はあまり時間的余裕がないんだけど
眠くてペース落ちるより仮眠してペース戻す方が良いはずだ

冷え切った体を温める為にコンビニ前の日当たりのいい場所で
横になり朝日を浴びながら1時間仮眠

AM7:00 PC7出発

体を伸ばして熟睡できたのでかなり体力回復
おかげで二日目最高峰の新野峠はわりと楽に攻略できた



20140618_24

ようやく愛知県に戻ってきたが新野峠の次の
設楽の道は路面状態が悪すぎる

ここは明るくなってからの通過で良かった
夜間だったら落車したかもしれない



10:40 PC8到着

ピナレロの人から「今日はビアンキですか」と声をかけられる

ん・・誰だっけ?

話をするとこのブログを見てくれてる人だった
たまにしか書かないけど読んでくれてありがとうございます

ちなみにブルベはいつもビアンキです
マドンはロングライドには使いません



20140618_25

PC8を出てしばらく走ったら見覚えのある景色になってきた

ああ、ここは新段戸トンネルの道だ

岐阜や長野の峠はチェックしたけど愛知の峠は標高的に大したことないから
ノーマークでここを通るとは思ってなかった

でもどの程度の峠かわかってるので精神的は楽

でも肉体的には仮眠の効果も薄れてきて辛くなってきて
このあたりから上りのペースが一段と落ちた


香嵐渓まで一旦下った後でまた上り

戸越峠に行くかと思ってたら前方の参加者が違う方向へ曲がっていった

走ったことない道だな・・これが三国山か
もう市街地に近いはずなのにこんなガッツリした峠があるんだ

しかし次から次へと峠が出てくるもんだ。だから全部乗せか。。

三国山を上る時に対向のローディから「頑張れ~」と声援をもらった

もう少し上るとまた別のローディからも「頑張ってくださ~い」と。

たぶん全部乗せブルベと知ってる人だな

うれしいね。おかげで少しパワーが回復した


三国山を越えPC9まであと少しだけどしつこくアップダウンが現れる。

キツイなぁ・・



16:00 PC9到着

ここまで来ればもう安心だ
ようやく完走できそうと実感してきた

その後細かいアップダウンを幾つか越えて進む

一つ目のはアップダウンレベルじゃなくて峠レベルだった


犬山からゴールまではもう力が入らず惰性で走行

PC8で2回目の夜間走行に備えてライトの電池を交換しておいたのだけど
使うこともなく明るいうちにゴールできた


18:54 ついにゴール

37時間54分で無事完走

これで4年連続のSRです



スポンサーサイト


ブルベ | 19:36:22 | コメント(2)
コメント
お疲れ様でした。
やっぱり夜は寒かったですね。
自分も久しぶりに寒くて大休止取ったブルベでした。
下條に向かう途中の川沿い林道は怖かったですねえ。
あのガサゴソはたぬきだったのかな?
自分もいろんな気配感じて怖かったし、でかい石踏んでタイヤサイドカットして大変でした。
2014-06-22 日 08:14:28 | URL | 恵壱 [編集]
>恵壱さま

AR中部代表のHさんによると夜明け前のPC7の気温は7℃だったらしいですよ
私は今回の最低気温を12℃と想定して準備したけど
予想を5℃も下回るとは思わなかった。寒いわけですね

あの川沿い林道は雰囲気的にも路面状況的にも怖かったですね
夜走る道じゃないよね
2014-06-22 日 22:01:44 | URL | skydon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。