■プロフィール

スカイどん

Author:スカイどん
山岳ツーリングが好きな週末チャリダーです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


■検索フォーム

■リンク
■天気予報

■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウイダー鈴鹿 2014秋
20141116_02

恒例行事の鈴鹿エンデューロに行ってきました

今回は第一走者じゃないのでコースサイドからスタート模様を見物
スタートの号砲はウイダーガールがやってたんだね
撃ち方がセクシー(~o~)
何回もエンデューロに出てるけど初めて見たよ



AM 2:45
起床
早すぎるよ(眠いってば)
1時間くらいしか眠てないけどサーキット近くにAM4:20集合なのでしかたない

AM 3:30
近所のコンビニでゴドラさんと待ち合わせてからサーキットに向かう

AM 5:00
ピット争奪戦
シケイン班とピット班に分かれて自分はピット班のほう
ゲートオープンと同時にタラちゃんが猛ダッシュ
少し遅れて自分もいくが前方では足がもつれて転倒する人やバイクラックに激突する人がチラホラ
ピットに着くとタラちゃんがレジャーシートも広げずに「取った取った」と喜んでる

アホッ

さっさとシート広げんかい !!

その隙に他のチームに領土を少し削り取られた


AM 6:15
試走開始時間だけど寒過ぎてどうしようか迷うが
ぶっつけ本番もまずいのでブルブル震えながら2周しておいた


今回も8hチーム戦にエントリー
メンバーは、ガメロン、ガラモン、キッド、ピットと自分の5名

少しでも長く先頭集団に付いていくほうが有利なので
Aチーム級の実力を持つピットとキッドを1番手、2番手にする
残りの3人もペースが落ち着いてからなら先頭集団に付いていけるはずだ


ところが今回は序盤の先頭集団のペースは想像以上に上がり(7分台だったらしい)
我がチームは選手交代のタイミングで早々にふるい落とされてしまった

その後もハイペースに対応する為に前半から2周交代で走る
2周しかしないけどほぼ単独の全開走行なのでキツイ


20141116_04


あっというまに昼前になり、そろそろピット閉鎖の時間

ピット封鎖時間帯はガメロンに3周してもらった
計算ではピット封鎖解除直後に戻ってきそうなので
交代ゾーンに行ったらチームメンバーが誰もいない
交代を手伝ってもらう為にメンバーを呼びに行くが、振り返るともうガメロンが来てる
慌てて交代ゾーンに戻って計測バンドを受け取り自分で足首に巻いて発進
これで20秒くらいロスした


ピット君の後半戦1発目でダンロップカーブでサイン確認してたら
人差し指を高く上げて走って行った

そんなサインあったっけ? 

 「イエーイ I am No, 1 」 か?

 「俺一人で十分だぜ」 かな?

 「あと1時間は走れるぜ」 ってことかも?

まだ1周目だし何のサインなんだ?

そうは言っても「交代してくれ」以外の意思表示なんて
するわけないから選手交代の準備をして待ってたらやはり戻ってきた
胸が苦しくなっての緊急ピットイン。大丈夫かな・・
でも暫く休憩したら復活したので良かった


4時間組が消えた後半はコースがスカスカになって
なかなかトレインを組む相手が見つからないけど
暫くするとトロッフェ・バラッキが始まった

次々にやってくるトロバラから丁度良いペースの相手を選んで後ろに付く
若干後ろめたい気持ちはあるけど先頭交代する必要は無いもんね
前に出たらトロバラのほうが失格になっちゃうから邪魔しないように少し間を開けて
後ろに付いていった

1周回ったところで前のトロバラのペースが落ちてきた。しばらくそのまま後ろにいたけど
代わりのトロバラがこないので見切りを付けて単独走に戻った
1/3周くらい走ったところで本格装備のトロバラがきたので後ろに付くが
ちょっとペース速過ぎて半周ほどで千切れてしまった


PM 3:00頃
ダンロップでガメロンが先頭集団に混じってる
ピット交代で集団から落ちちゃうかなと思ったら
ガメロンが頑張って最終コーナーを上ってきたので
そのまま集団に乗ることができた

ピットロードから出て全開加速して先頭集団に合流
やはり集団の中にいると全然楽チン
集団から出て先に行こうかと思うくらいだったけど
そんなことしてもソロじゃあすぐにヘタレて集団に戻ってくるのが
目に見えてるのでやめておいた

平地や下りで脚を使わなくて済むので苦手なメインストレートから
シケインの上りでも先頭集団に付いていける

そのまま2周したところで3周目に入るか悩む
脚は残ってるのでこのペースなら問題なく行けそうなんだけど・・

今なら集団を振り切ってピットに入って次走者を集団に乗せられるが
3周目に入るとどうなるかわからないので予定どおり2周で交代
我がチームはそこからゴールまで先頭集団に乗ったままいけた(周回遅れだけどね)



20141116_05

ゴールシーンはスタンドから見物


最後はキッドがスプリントして 21位でゴール
リザルトみたら22位のチームと3秒差なのでキッドのおかげで順位一つ上がったね


今回は危ない目にも遭わず楽しいレースだった
レース中に落車を目撃しなかったのは初めてかも


最終結果  52周(-4LAP) 21位 Ave 37.25km/h



20141116_03



スポンサーサイト


レース&イベント | 20:46:36 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。